狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供がまだ食べてるでしょうが!!(三杯目)




「富良野においしいラーメン屋はないんじゃないかなあ。」

旭川の人(複数)の意見です。
距離的にもかなり離れておりますし、街の規模がまるで違います。

しかし富良野には・・・・
下げられてえ・・・。
そうです。
自分が早く帰りたい為に、
まだ食べかけの子供のラーメンを下げようとする女性従業員がいる、
あの有名なお店です。

(オレもあの店であのセリフを言ってみたい・・・。)

まあ基本的にラーメンなど、どうでもよいのです。
しかし残念ながらこちらのお店には行けませんでした。
見廻りの途中にこちらの店を見つけてしまったからです。

失敗でした。
(ほう、店名に“製麺所”か・・・。)
避けては通れません。

ところが店に入り壁を見ると、
「わたしたちにも、おいしいかどうか分かりません云々・・・。」
思わず吹きだしましたよ。
「地産地消」「自家製麺」「無化調」など、
なにやらエコのニオイがプンプンします。

メニューを見ると、
醤油・味噌・塩・鶏白湯・魚介つけめん・・・
何でもアリのようです。
(後述しますが、こちらではこれを否定できません。)

その中にこんなのがありました。
これも経験。
(850円?やっぱり北海道のラーメンは高いのかなあ・・)

地のモノっぽいので注文してみましたよ。
これは食った事ねえな。
これは・・・・・

「うどんみたいなラーメン」はかつてありましたが、
「ラーメンみたいな蕎麦」は初めてです。
自慢の麺は、“緑のたぬき”のそれです。

しかもやはり薄い。というかカエシが弱い。
ダシもサバやウルメなどを使い、頑張ってはいるのですが
無化調をウリにするにはまだまだ未達。
なんとも珍妙な食べ物となってしまっております。
地元にこだわる心意気はわかるんだけどねえ。


そしてこの後バスで旭川まで戻り、
最後の一杯を食べる事になります。
もう一回続く。




富川製麺所
TEL 0167-23-1965
住所 北海道富良野市日の出町12-22 島田ビル1F
営業時間 平日 11:00~15:00 17:00~20:00
      土日祝 11:00~20:00
定休日 火曜日(祝日なら営業)

※黒板家のある麓郷に本店があり、
 こちらはセカンドブランド店とのことです。








関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lukidog.blog75.fc2.com/tb.php/937-fb05e553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。