狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも懲りない男





明け方に小雨がパラついておりましたが、
早めに床に就いたせいもあって爽やかな目覚め。
日の出とともに出航です。
と・・・・いくはずだったんですが・・・。

今度は左のエンジンがかかりません。
幸い航行中ではなかったので
色々といじくりまわしてみましたが、
動く気配もありません。
(仕方がない・・のんびり行くかな。)


前回と違って、舵(ハンドル)は普通に動くし、
海況も比較にならないほど静かです。
速度は遅くても、そんなにストレスにはなりません。
心配だった浦賀水道の入口も無事通過。

写真撮る余裕も。
帰って来たぜ。
風の塔。

こちらは舞浜大橋。
ホッとする時。
これを過ぎると“海”終了。

この日は7時間かけて無事帰港。
たまには明るいうちに戻るのもいいものです。
などと思っていたら、

・・・・着いたらエンジンかかりやがったよ。








※余談になりますが・・・・
 三崎を出て剣崎をまわった後は、
 浦賀の4番浮標に向けて走るのが湾奥への最短距離。
 ただしこの日の浦賀水道、わたくしのフネでは
 “すみやかに航路を横断する事”
 が当然出来ませんので、手前の2番に向け一直線。
 東京湾のボート乗りならご存知だと思いますが
 実はこのルート、
 “速度が出せない小型船”などでは大変危険なのです。

 赤線がそのルート。黄色い所がデンジャラスゾーン。
アホのやること。
 東京湾を出入りする本船(いわゆる大型船です)が集中するところ。
 タンカー・貨物船や、米軍艦に自衛艦。
 途切れることなく行き来しております。
 しかもこのゾーン、
 久里浜(神奈川)と金谷(千葉)の間を東京湾フェリーが横断しているのです。
 スピードが出せればそんなに問題はないんですが、
 5~6ノットしか出ない船では・・・ 
 まともな船長なら迷わず神奈川ルートを選択することでしょう。
 
 ただ今回・・・実はGPSが最初からお逝きになっておりまして、
 慣れない神奈川ルートはあまり通りたくなかったのです。
 (勿論、千葉ルートの方が近いというのもありますが。)
 
 迷惑をかけないように、
 早いうちから回避行動をとりながらの航行でしたが
 驚いた本船もいるかもしれません。
 二度とこんな状況にならないように、
 事前から気をつけなくてはなりません。
 エンジンにしてもGPSにしても・・・・
 
 今回は船長失格の巻でした。






そして最後にひと言。

バカ漁師は死ね!! 














関連記事

この記事に対するコメント
最後の一言に
そう思うとき、多々あります。ハイ
【2010/10/16 19:00】 URL | 新高丸 #1jMAbB0U [ 編集]

Re: 最後の一言に
>ボート乗りにもヒドイのはいますが、
今回の漁船は魚雷を打ち込んでやりたいくらいでした。
【2010/10/17 13:59】 URL | lukidog #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lukidog.blog75.fc2.com/tb.php/869-b3350a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。