狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西へ西へと、うなぎは招く(番外編)




“ご当地グルメ”なるものが流行っているそうですな。
まぐろの街・三崎にも、まぐろソースかつ丼とろまんなど
まぐろを使ったご当地グルメが色々あるようです。
その中でも、以前から気になっていた“三崎まぐろラーメン”。

わたくしラーメン行で、まぐろを使用していたのは、
八千代のヨシベー、船橋ラーメン横丁のくにがみ屋ぐらいでしょうか。
正直、そんなにそそられませんが、“三崎まぐろラーメン”、
一度は食べてみなくてはなりますまい。

ということで、港楽亭というお店に入ってみました。
近くにあったからです。

『三崎まぐろラーメンのルール』

第1条 スープにまぐろの兜ダシを投入する。
第2条 トッピングは、まぐろを使用する。
      ただし、まぐろの使い方は各店自由とする。
第3条 現状維持はご法度であり、日々まぐろラーメンレベルを
      進化させなければならない。

等々、一応ガイドラインがあるようです。
こちらのお店では・・・・
うーん・・・。
三崎ラーメン3号、と名づけられています。

“「復活!三崎まぐろ拉麺」の継承者、港楽亭のまぐろラーメンが
 更なる進化をとげた!2号から続く強烈まぐろテイストスープは、
 まぐろ兜を焼き、じっくりと煮込んでとったまぐろスープ。
 トッピングのまぐろチャーシューのような「まぐろのサンガ」
 これを揚げる事によって更に歯ごたえのある食感が加わった。”

とのことです。
うーん・・・・・。
このお店、多分普通のラーメンは普通にうまいんじゃないかと思います。
真摯に取り組んでいる姿勢を感じます。
「臭くなかったですか?」
と、こちらの反応を気にする態度にも好感がもてます。


いや、決して不味くはなかったんですけどね。
まぐろ・・・・無いほうがいいんじゃないかなあ。




中華料理 港楽亭 
住所 神奈川県三浦市三崎 5-1-10
電話 046-881-6135
営業時間 11:00~20:30
       ※平日は、14:00~17:00準備中あり
定休日水曜日











関連記事

この記事に対するコメント

こんにちは。
見させていただきました。
応援ポチ。
【2010/06/04 12:43】 URL | マルコ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
>マルコさん
ありがとうございます。恐縮です。
【2010/06/04 15:14】 URL | lukidog #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lukidog.blog75.fc2.com/tb.php/746-c84067e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。