狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川もいいね




今年最初の出航です。
張りきって5時過ぎに起きて海況をチェックすると、

“海ほたる17m、洲崎21m・・・”

(台風並じゃねえか。)

前にも書きましたが、熱帯低気圧の風速が17mを超えると“台風”です。
イカレ揃いの某○栄観光でさえ、この風なら上原航路(西表島西部)は止めるはず。
竹富は出すでしょうけど。

どこに行くかは決めずに船を出してみました。

西の風ということもあり、最湾奥のディズ二ー沖でも結構波が立っております。
晴れの予報のはずが雪も降ってきました。
風も強く、さすがにFBでの操船はキツイのでキャビンに逃げ込みました。
夏なら潮かぶってもいいんですけどねえ。

(こりゃ川だな。川。)

『水路をゆく・第二運河』
↑最近こちらのブログにも影響を受け、川や水路にも興味をもっております。
ただし水深や橋梁の高さなど、
海より注意を払わなければいけないところも多いので
どこでも行く、というわけにもいきません。

(太い川なら大丈夫なハズ。)

FB艇なので橋の高さが気になりますが、
ちょうど干潮だったのでレインボーブリッジを通り隅田川へ。
上流で荒川とつながっているのはチェック済みです。


佃大橋。勝鬨橋の次の橋です。
二番目の橋。


両国国技館が見えます。
わかるでしょうか。


例のオブジェ。
ご存じ。


東京のウォーターフロントから新岩淵水門(東京都北区志茂)まで、
変わる景色を眺めながらのクルーズはかなり楽しかったです。
あまり写真は撮れませんでしたが・・・。


折り返し点・新岩淵水門。
分岐してる。
ここを越えて荒川に入ります。



隅田川が蛇行しているのに対し、荒川は川幅も広くほぼ一直線。
スピードを上げ、一気に東京湾へ。



高速中央環状線。荒川と並行しています。
いつも渋滞。


平井大橋。
走行中の撮影は難儀。


船舶向けの標識や看板を多数みかけましたが、
意味の分からないものは無視。
多分“徐行しろ”“引き波たてるな”の類だとは思いますが・・・。



荒川湾岸橋、JR京葉線の下をくぐり、
葛西臨海公園あたりに到着した時点でまだお昼すぎ。
さあ、どこで昼メシ食いましょうか。
続く。









関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lukidog.blog75.fc2.com/tb.php/580-81e6340a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。