狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りたくなっちゃうねえ

ちょっとうれしいブログを見つけたのでご紹介。



島犬日記

シンパクスウ、アガル。

今回、僕達は石垣島だけではなく西表島にも上陸しました。
石垣在住時代からの親友カップルに会う為であります。

八重山離島航路には2つの船会社があります。
1つは八重山観光(株)。
そして、もうひとつが安栄観光(有)です。(※現在は3つ。正確には5つあります。)

これは88号。
あんえい号

この安栄観光は“海の走り屋”“海の暴走族”など、
観光船会社としてはありえない異名を欲しいままにしている会社なのですが、
八重山在住者にとっては“心の通った船会社”として愛されています。
冬場は欠航の多い波照間航路でも、
早々に欠航宣言を出している八重山観光を尻目に、
「とりあえず行く!」の姿勢を崩しません。(※正確には波照間海運です。)

男です!
兄貴です!

今回の西表訪問も、もちろん安栄で決定!

アンエ~イ、スタ~~ト、エンジ~ン!


水しぶきを巻き上げ、爆音で海上を疾走する安栄号!
波がやや高かった為、揺れもなかなかのもの!
だが、アニキはスピードを緩めない…。

「揺れは我慢しろ!」
「だが、1分でも早く着いてやる!」

そんな船長の心意気を感じます。      


~以下略。





あの頃は仕事に誇りを持ってたんだよなあ・・・。






関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lukidog.blog75.fc2.com/tb.php/577-17578965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。