狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と面倒でした(その3)


例によってあまり爽やかではない朝を迎えます。
一夜明けて、魔法のように故障が消えている予定でしたが、
現実は甘くありません。
一通りチェックしましたが事態は全く好転していません。

(さあどうする・・・。)

風の塔で15mほど吹いているようでしたので、
片肺での出航は多少躊躇しましたが、

(まあ出ちまえばなんとかなるだろ!)

ということでロープを解き、いざ出港。
が・・・・・
風が強いせいもあり、
全くフネが言うことを聞きません。
いっぱいに舵をきっても逆へ進もうとします。
バックも然り。

(ダメだこりゃ。)

そのまま風に流され岸壁に衝突。
フェンダーを噛ませたのでフネに損傷はありませんが、
そこからなす術がありません。

厄介。
※事故現場


とりあえずロープで引っ張って浮き桟橋に縛り、
今後の対策を検討。
台風がふたつ向かってきているので急がねばなりません。

(んー・・・まずは電車で帰ろう!)

天気は良い。
保田駅前。

天気は良い。
館山方面。

結構イラついている。
電車。


翌日マリーナへ向かい、
段取りを社長と相談。
早急に対応してもらって
台風前に回航の運びとなりましたよ。


金が・・・。
※後日、社長から送られてきた写真。



ということで、
ネーフーシーズン真っ盛りにも係わらず
海に出ないで夜の街を徘徊しているのです。
(大分前に修理は終わっていますが)




もう夏は終わったそうですね・・・。







関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lukidog.blog75.fc2.com/tb.php/1534-73cbb241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。