狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカは海にもいる




早朝の市場などを見廻り、
雨の降るなか三崎港を出ました。
イヤーな思い出がよみがえる。
ヤマハのデカいのも、お泊りです。

せっかくなので、
懲りずにパヤオをひとまわりする企画。
天気図である程度予想はしていたんですが・・・
はっきり申し上げます。
この日のパヤオ周りのうねりは、「相当なもの」でした!
ウヒー!!
酒でも飲まなきゃやってられません。
(出港前から飲み続けてはいますが・・・)

まあそういうことなので、
早々に引き揚げましたよ。



あー、そうそう。
大体の場合、
漁船や釣り船には近づかないようにしています。
向こうは仕事ですからね。邪魔してはいけません。
(どんな動きをするか分からない、という事もあります。)
行きあった場合でも、
極力こちらが避けるようにはしているんですが・・・

浦賀の2番浮標の千葉側を北上しておりますと、
左前方からこちらに向かってくる釣り船を発見。
速度も変えず、転舵もせず、
衝突コースを結構なスピードで突っ込んできます。
ポイントを探しているわけでもありません。
(※知らない人の為の予備知識。
 ↑この場合、保持船ははこちらであり、
  先方の釣り船が舵を右にきって、 
  こちらを避けねばなりません。海上衝突予防法。)

結局こちらが減速し、
やむなく針路を左に変えて事なきを得ましたが・・・
(↑これも違反で危険。)

あんなクソバカが威張って走っていると大変危ないので、
あえて実名を晒しておきます。



おい! 深川 吉野屋

お前は一体何様だ!!  

 次は許さん。 



東京湾を走る皆さま、
気を付けて下さいね。  









関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lukidog.blog75.fc2.com/tb.php/1039-525dafe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。