狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルリは天狗か赤鬼か(その4)




ダラダラしてたら下田編で
1週間も引っぱってしまいました。
しかも最終話は・・・内容なんかないよう!!
反省はしておりません。
それではどうぞ。



せっかく下田まで来たのですから、
朝も早よから出撃する予定でした。
野望 の為に。

そういうことです。
※野望の王国より


・・・野望どころではありません。
どこにいるのかも分かりませんでしたよ。
(妙な揺れ方の地震だな・・・)
すでに陽が高くなってから、
近くを通った船の引き波でお目覚め。
飲みすぎです。

ボーっとした頭でデッキに出てみると・・・
(ぎゃー!風吹いてるよ!!)
勿論、野望どころではありません。
そして前述した通り、
エンジンに不安があります。
あれやこれやと出来る事はひと通りやって・・・
(かかれ!!)
・・・一応、始動しましたよ。
後はマリーナに着くまで、
回転を落とさないように帰るのみです。

もう一度言いましょう。
野望どころではありません。

やむをえません。

下田港を出ると、
素晴らしい太平洋が眼前に広がります。
いや、もとい。
(こりゃ何時間かかるかな・・・。)
あまり・・素晴らしくないような感じです。
石廊崎で15m吹いてます。

※再現画像
洒落にならん。
モチロン嘘です。これなら死んでます。写真見てるだけで失神しそうです。

向かい風の中を延々とどんぶらこ。
風も波も「危ない」というほどではありませんが、
野望どころかカツオ竿を出す気も起きません。
「回転を落とすとエンジンが止まるかも」
という不安を抱えながら、
6時間かけて無事帰港。

着岸する時・・案の定、止まりました。
エンジン。
そしてキャビンの屋根や内壁は落ち、
またまたウィンチの土台は割れております。
金が・・・
そんなに叩かせたつもりはないんですけどね・・。



若干疲れはしたものの、
今回も新規開拓が出来てゴキゲンの巻でした。
終わり。















関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lukidog.blog75.fc2.com/tb.php/1031-6eb55cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。