狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調べてから行け!



「お前が何を飲み食いしようが関係ないんだよ!」
「旨いもまずいも分からないくせに、ケチばかりつけやがって!」
「自分でラーメン作ってみろ。クズ!」
「死ね!!」

などと思いながらも、また訪問して下さるヒマな皆さま。
お待たせいたしました。久々の出航でございます。




世間はG.Wでもわたくしにとっては普段の休日。
いつものようにダラダラと昼過ぎに出港しました。
汚い。
曇ってはいましたが、海況はよさそうです。
遠征も考えました。
しかしながら、昨日のビールであまり体調がよろしくありません。
(そうだな・・・西川にでも行くか。)
この日は意外と早く目的地が決まりましたよ。

東京湾奥から伊豆大島までは、
巡航21ノット前後のわたくしのフネで3時間半ほど。
夕方到着でちょうどいい位です。
ただしこの時点では、世の中の状況が全く分かっていませんでした・・・。

(もうちょっと早く出てたら新島も行けたな。)
海は全く静かで、あっという間に波浮港到着。
ところが・・・・・
(世間はG.Wか!)
どこにも着けられる場所がありません。
奥の方は槍着けしています。
南の岸壁までヨットとボートでびっしりです。
(・・・・さあ、どうする。)

ここで思い出しましたよ。
元町の近くにプレジャーボートが泊められる、
「野増漁港」という所があることを。
ただしはっきりとした場所は分かりません。
GPSにも載っていません。

(探していくしかねえな。)
ということで波浮港を出ました。
意外と簡単に見つけることができましたが、
初めての場所はいつも緊張します。
今回は資料も予備知識もないので尚更です。
荒れた日は泊められない。
港内からは少しだけ出た所ですが、
泊められたのはラッキーでした。
こちらの港もヨットでいっぱい。
後から3艇のボートが入って来ましたが、
漁師に怒鳴られ、追い返されていましたよ。



どうぞご覧ください。
これがGPSにも出てこない『野増漁港』だ!!
(オレのが古くて性能が悪いからか?そうなのか?)
空いてるところは誰かの場所。
やはり「見えないルール」があるようです。


この港、岸壁が高いです。
大潮の満潮でもこんな感じ。
合わせました。
ちょうど階段のところで助かりました。


目的の西川(港鮨)は諦めざるを得ませんでしたが、
期せずして新しい場所の開拓ができました。
そしていつものように、長い夜の始まりです。
以下次号。














関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lukidog.blog75.fc2.com/tb.php/1007-fca7e37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。