狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かにお湯はいい感じでした



どうも。

γ-GTPの数値が高すぎて怒られている者です。


もう1ヶ月ほど前になりますが、
行く先も知らないまま電車に乗せられ
遠くの温泉に連れて行かれております。
一応書いておきましょう。


・・・訳が分からないまま新幹線に乗り、
仙台のひとつ先の駅で乗り換え。
北海道か!
どこまでも曲がりません。

40分ほどして、着いた駅がこちら。
名前は聞いたことがある。
どこなんだよ。

後で聞いたところ、温泉番付で
「東の横綱」
と称される有名な温泉地だそうです。
名産品はこけし。

こけしいらねえ。
ポストもこけし。

こんな看板も発見。
こけしの岡本仁志。
※画像には若干の加工が施されています。


いつものように市中を見廻り
ホテルで温泉に入ってメシを食い、
ぶらぶらと近くのスナックへ。

1軒目はこちら。
安すぎるだろ。
(写真は翌日撮りました。)

2千円で時間無制限飲み放題。
I.W.ハーパーであっという間に元をとりましたが、
果たしてやっていけるのでしょうか・・・。

2軒目はこちら。
大丈夫か。
(写真は翌日撮りました。)

変な店。
松田聖子好きのママさん。

明け方まで飲んで歌って、
この店もふたりで5千円程度。
鳴子温泉街、恐るべし。



翌日は例によって電車の時間まで飲み続け。

まずは駅近の食堂へ。
高齢者専用食堂。
山菜でルービー。

2軒目は蕎麦屋。
蕎麦しかない。
かけで冷酒。

最後は昼営業の居酒屋で。
なんでもある。

結構いい値段。
馬刺しと生うに。


何もない。
駅前。



温泉に行くと必ず体調崩すんですよね。
どうにかなりませんかね。










関連記事
スポンサーサイト
カップ麺ブーム到来



どうも。

毎日カップ麺を2つ3つ食べて、
「いい加減にしてください!」
などと怒られている者です。

ということで(お店の)ラーメン。

ふえ郎(だったハズ)。


クソマスダヤ。


ネギ味噌チャーシューメン。


東京中華そば。


黒胡麻坦坦麺。


東京味噌。


まんらいけん。


虎の穴最高。


何味噌だったか・・・。


まんらいしお。


タンク。




それではまた。








関連記事
色々と面倒でした(その3)


例によってあまり爽やかではない朝を迎えます。
一夜明けて、魔法のように故障が消えている予定でしたが、
現実は甘くありません。
一通りチェックしましたが事態は全く好転していません。

(さあどうする・・・。)

風の塔で15mほど吹いているようでしたので、
片肺での出航は多少躊躇しましたが、

(まあ出ちまえばなんとかなるだろ!)

ということでロープを解き、いざ出港。
が・・・・・
風が強いせいもあり、
全くフネが言うことを聞きません。
いっぱいに舵をきっても逆へ進もうとします。
バックも然り。

(ダメだこりゃ。)

そのまま風に流され岸壁に衝突。
フェンダーを噛ませたのでフネに損傷はありませんが、
そこからなす術がありません。

厄介。
※事故現場


とりあえずロープで引っ張って浮き桟橋に縛り、
今後の対策を検討。
台風がふたつ向かってきているので急がねばなりません。

(んー・・・まずは電車で帰ろう!)

天気は良い。
保田駅前。

天気は良い。
館山方面。

結構イラついている。
電車。


翌日マリーナへ向かい、
段取りを社長と相談。
早急に対応してもらって
台風前に回航の運びとなりましたよ。


金が・・・。
※後日、社長から送られてきた写真。



ということで、
ネーフーシーズン真っ盛りにも係わらず
海に出ないで夜の街を徘徊しているのです。
(大分前に修理は終わっていますが)




もう夏は終わったそうですね・・・。








関連記事
色々と面倒でした(その2)


もう1ヶ月半も前の話なので
記憶も定かではありませんが、
「続く」とやってしまったので
嫌々書いておきます。

何でブログとかやってるんでしょう・・・。



久々のばんやでは入店の経路(要は入り口)に
若干の変更が加えられておりました。
行く度に何らかの進化があるのは好ましい事です。
現状維持は後退と同じですからな。

味気ない。
※必ずしも正解ばかりとはいえませんが。


この日は、
イマイチ。
なめろう。

定番。
アジフライ。

サーモンいらねえ。
房総とは全く関係のない鮭イクラ丼。

・・・などで酩酊。
その後の呑みは検討の結果、
普段行かない駅近辺を探索する事にしました。

発見。

保田のコーネー。

いつもの夕日。

どっかの神社。

危ない橋。

初めて?
近辺をぐるぐる見廻り、駅到着。


飲食店やスナックなどが点在しておりましたが、
駅の目の前に焼肉店を発見。
あまりおいしくなかった。
好ましい「苑」の店。
早速入ってみることにしました。

ピカピカ。
正解。

無煙ロースターだの炭火だのと
腑抜けた店がもてはやされる昨今ですが、
焼肉屋といえばこの焼き台しかありません。
(意見には個人差があります)

あまりおいしくない。
センマイ刺。

あまりおいしくない。
タン塩。

あまりおいしくない。
カルビ。

どれもあまり美味しくはありませんでしたけどね。


店を出た後は更に市中を見廻り、
たまたま見つけた怪しげなスナックへ。
隠し撮り。

この店、おかしいです。
明るいお母さんとその姪っ娘で切り盛りしておりましたが、
ボトルを1本注文し、つまみも頼み、
散々歌いに歌ってふたりで4千円。
酔っているとはいえ、我が耳を疑いましたよ。


・・・フネが壊れた事などすっかり忘れ、
食って飲んで歌ってぐっすり熟睡。
翌朝は(大体予想通りの)苦境が待っておりました。
更に続く。




すぐ書きます。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。