狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまどき珍しい店



先日、会社の若者たちと飲みに行きました。
選んだ店はこじんまりとしたイタリア料理店。
前菜の盛り合わせ、スズキのカルパッチョ、
あと何かと何かと何かと何か・・・。
沢山注文しましたよ。

面白いコンビ。
スケ番と変態。

どこの国の何料理であろうと、
わたくしにとっては酒のつまみです。
いつものように、
「すいません、お箸下さい。」
とお願いすると・・・

「うちはイタリア料理店なので、箸はありません。」


・・・・は?

パンはふたつ食べました。
せっかく取り分けてくれたカルパッチョも、
食べましたよフォークで。
でもそれ以降、
全てのものに口をつける事はありませんでした。
何故なら箸がないからです。

後から出てきたピザ(ピッツア?)も
「暖かいうちに食べてください。」
などとわざわざ言いにきてましたけどね、


余計なお世話なんだよ!

クソババア!!





もう二度と行きません。
何故なら箸がないからです。









関連記事
スポンサーサイト
今回はステマです



城ケ島というところ、
思っていた以上に土産屋や食事処がありました。
(シャッターの降りている店も多数。)

三崎同様、
観光客向けの「丼メイン」が多いようでしたが、
今回は迷わずこちら。
ここも貸切。
「伊勢海老祭り」だからです。
何の祭りなのかはよく分かりません。

ここでは冷酒を注文し、
刺しと焼きがありました。
もちろん伊勢海老。

ひとつ630円!!
焼き蛤。

味付けはシンプル。
サザエとイカ。

和えない方がいいな。
カワハギの肝和え。

薄味でした。
そして伊勢海老の味噌汁。

どれも余計な手間を加えていないところに
好感がもてましたよ。


城ケ島側から三崎に戻るときは、
この装置のボタンを押すと迎えに来てくれます。
採算とれるのかな。

早い。
来ました。すると・・・

やるな。
何故か白秋号の舵を任されるあさミさん。

一軸は初体験。
中々、堂に入っています。
日頃の教育が良いせいでしょう。


フネに戻って一息ついて、
夜の店を探してブラブラ。

・・・新店発見。
マハロ?
ここから長い夜が始まります。

外観からも分かるように、
ワイハなコンセプトのこのお店ですが、
「ハワイには行ったことがない。」
という面白いママがやっております。

マグロロコモコ、マグロバーグ等々、
それっぽいメニューもありますが、
「この界隈には意外と少ないリーズナブルな居酒屋」
といった印象です。
ビールジョッキはキンキンに冷えています。

最初はトマトスライスや串カツなどをつまみに
大人しく飲んでいたんですけどね、
他に客もいないのでママと飲り始め、
何だか分かりませんがすっかり意気投合。

店を閉めた後も何軒か回り・・・
泥酔状態。
爽やかな三崎の朝。


大変感じの良いお店なんですが、
オープンしてまだ2か月。
まだまだ客の入りも少ないとの事なので、
三崎に行かれる方は是非立ち寄ってみてください。
(書いたぞ、りえ!)

ちなみに最近のイチオシは、
「フルーツたっぷりトロピカルカレー」
だそうです。
ただしそのレシピを身につけたのは、
「ハワイじゃなくて八丈島!」
などと言っておりましたよ・・・。



三海荘
TEL 046-881-2323
住所 神奈川県三浦市三崎町城ケ島658-114
営業時間 月~土 11:30~15:00 17:00~19:00
        日・祝11:00~19:00
定休日木曜日

メカマハロ
TEL 046-801-8600
住所 神奈川県三浦市三崎5-1-15
営業時間 11:00~14:00 17:00~お客様次第
定休日 日曜日の夜&月曜日 








関連記事
秋っぽくなってきましたね



「そうだ、城ケ島に行ってみよう。」

これだけ何度も三崎に行っているのに
城ケ島には一度も上陸していない、
という事にハタと気づきました。

ということで三崎到着。
静かでした。

平日なので空いています。

すぐ目の前が渡船乗り場。
いつも見てはいた。

客がいれば出すようです。
料金は200円。

操舵席。
気のいいオヤジ。

客席。
貸切でした。

白秋号から自艇をパチリ。
結構気に入っています。

数分で到着です。
目的は酒。

まずはブラブラと散策。
なんだこりゃ。
「海への祈り」と書かれた何か。

城ケ島灯台。
周囲は公園のようになってます。

字が小さくて読めない。

そこから見た海。
岩場です。



面倒くさくなってきたので、
次号に続く。



みうら・みさき海の駅
TEL 046-881-6721
住所 神奈川県三浦市三崎5-3-1
N 35° 08.467´ E 139° 37.267´







関連記事
終わりなき旅



「辺鄙なところに新店が出来ている」
という情報を得て、向かった先はこちら。
駐車場があるから。
昼時だというのに、ひとりも入っていませんでした。

特徴がない。
背脂が浮いていますが、非常にさっぱりした優しい味わい。
作り手の性格が伝わってくるようです。でもね・・・
長く続くかなあ、このお店。

らーめん キズナ
TEL非公開
住所千葉県船橋市市場4-11-5
営業時間11:00~21:00
定休日水曜日


あとは既出店です。


らーめん(こってり)
一番行ってるかも。
麺屋あらき竈の番人外伝

北海道辛味噌ラーメン
かなり塩辛い。
麺場芝山商店

かいざんラーメン
何故行列?
かいざん西船橋店

至高のチャーシューメン(出前)
やっぱり素晴らしい。
昭来軒

色々見ていると「ラーメン」って、
「いいね!」取りやすいんですよね、フェイスブックで。
でも会社の探検隊でこのラーメンネタを使うような
安易な公私混同はいたしません。
何故なら ラーメンは「道」 だからです。



たまに使いますけどね。







関連記事
パスクアじゃないんだから・・・



この間行った、
千葉のオネーちゃんの店で出てきたつまみ。
なぜタマゴ。
「うちの名物です。」とのこと。

確かに半熟でおいしかったんですが・・・
「え~っと、ここ、何の店だっけ?」と聞くと、
「キャバクラです!!」と言っておりました。

全てに賞味期限が打刻されたゆでタマゴ、
残った分は帰りに持たされ、
次に行った店のオネーちゃんに、
「なんでタマゴ持ってるんですか?」
と、何度も突っ込まれましたよ。


今、自宅の冷蔵庫にふたつ入っています。








関連記事
怒れ、ウチナンチュ


会社近くにある、
チェーンの居酒屋に昼メシを食いにいったところ、
“期間限定 沖縄ランチフェア”
なるものをやっておりました。
メニューをみると、
「ソーキ風うどん柔らかラフティーのせ」
などというワケの分からないものが。

(・・・うどんだと?)
すでに沖縄ランチではありません。
しかも「ソーキ風」。
(・・・??)
「ソーキ」とはあばら肉の事です。
まあニュアンス的には分からなくはありません。
「ソーキそばのようなうどん」
という事なのでしょう。
しかし、のっているのはラフティーとのこと。
「ラフティー」は三枚肉で、部位が違います。
沖縄でも「ソーキそば」と「ラフティーそば」は、
全くの別物なのです。しかもうどん。

注文してみました。
のびてるし・・・。
マズい。

これで850円?金返せ。

会社の「ランチ探検隊」に載せようと思って、
本当は生姜焼きが食いたかったのに、
無理して注文して大失敗ですよ。
突っ込みどころ満載のうえ、
「高くてマズい」などと書くわけにもいきません。
良識のある大人ですから。


・・・「こいつ、屁理屈ばかりこねてないで仕事しろよ。」
とか思ったでしょう。そうでしょう。
わたくしも今、ちょっとだけそう思ったところです。


生きていくって大変ですよね。







関連記事
のんびりできました



木更津へ行って、
田園でしゃぶしゃぶ食おうと思って出港したんですけどね。
最近、行く先に口を挟むようになってきたあさミさん、
「保田に行きましょう。」
わたくしが逆らえるはずもありません。
天気は最高。
船首の先にある小さい黒いのは風の塔です。

ということで保田到着。
どこでもいい。
飲み食いだけでなく、温泉に入りたかったようです。

ばんやでは、
これはうまかった。
くじら刺し。

これはうまくなかった。
たこ刺し。

アジフライは売り切れ。
イカメンチ。

量は多い。
イカ生姜焼き。

を、つまみに閉店までダラダラ飲み。
前日、明け方まで飲んでいたせいもあり、
この後すぐ、風呂にも入らず寝てしまいました。

そして翌朝。
だれもいない温泉(人工)にゆっくり浸って、刺身定食。
とても食いきれない。
以前「ばんやの朝飯は前日の残り物」と、
ケチをつけたのを覚えている方もいるかもしれません。
そのせい、という訳でもないでしょうけど、
「7:30~9:30までは、
 焼魚定食と刺身定食のみになります。」
というメニューになっておりましたよ。
まあどうでもいいんですけどね(酒があれば)。


この日も昼過ぎには無事帰港。
まだまだ夏が終わってもらっちゃ困ります。



ばんや
TEL 0470-55-4844
住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
営業時間 9:30~18:30
定休日 年中無休







関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。