狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の書き納め



先の予定を組むのが大嫌いなわたくしですが、
今年の年末年始は旅行の予定が入っております。
ですので今のうちに総括をしておきましょう。
仕事中、というか会社の大掃除の最中ですが。

まずは出航回数14回。
数年前に比べると半分です。
なんでこんな根性ナシになってしまったのでしょう。
来年は気合を入れ直さなくてはなりません。

行った先はというと・・・

・木更津 2
・竹 岡  2
・浜離宮 1
・Y B M 3
・館 山  1
・三 崎  2
・伊 東  1
・波 浮  2
・熱 海  1
・保 田  1

という具合です。
新規開拓は館山のみ。
マンネリ気味ですな。
隣はOさん。
魚なんかサバとシイラしか釣っていません。

とはいえ、やっぱり楽しいネーフー遊び。
今年も事故なく1年を終えられた事、
海のカミサマに感謝しなくてはなりません。
1度死にかけましたが。


・・・食い物と酒飲みネタは沢山あるんですが、
とりあえず今年はこれで終了です。
このインチキブログを読んだり読まなかったりのヒマな皆さまも、
まあ適当に良いお年を。社交辞令ですけどね。





(※来年は新展開があるかもしれません。)










関連記事
スポンサーサイト
本人は覚えていないそうです


その日は休みだったので、
昼過ぎから家で飲んでおりました。
10時も過ぎて、
(酔っぱらったし、そろそろ寝るかな。)
と思い始めたその時です。

「西船で飲んでるから集合!」

という電話がかかってきましたよ。
内地に戻ってから初の集合かもしれません。

喜んで出かけて行くと酔っ払いが4名。
しばらくモツ焼きやで飲んだ後、
オネーちゃんの店へ向かいました。


・・・右のハゲちゃんの動きに注目して下さい。
(左はイカレ内装業者・N氏)
店内撮影不可。
最初は普通に話しておりました。

オネーちゃんは顔出しNG。
少し慣れ慣れしくなってきます。

何様か。
肩に肘をのせ・・・

欲望のまま。
何やら触ろうとしています。

ダメだこりゃ。
終了。

人がケモノに変貌する様を、目の当たりにしましたよ。


この後、N氏とふたりでもう1軒行きましたが、
彼も3時過ぎには限界を迎えたようです。
お疲れさまです。
とんぺい焼きを食べることなく、
タクシーで帰宅。

お酒は節度を持って飲まねばなりません。
そうだろう?Oさん。








関連記事
鳥な夜



こんなわたくしでも投票には行っております。
何もしないと国が沈没してしまうからです。
(もう既に沈没済なような気もしますが・・・。)
野田王国。

折角なので投票所近辺を見廻ってみると
住宅地の一角の目立たない場所に
「鳥料理」
の看板を掲げるお店を発見しました。
良い発見。
通りすぎるわけにはいきません。

中は大きめのL字カウンターと、
小上がりにテーブルが3つ。
メニューを見ると、
「鳥」
と名の付く品が20だか30だか。
(むう・・・なるほど鳥料理店。)

鳥わさと温泉卵                 鳥からし和え
イケる。  予想とは違うものでした。

鳥唐揚げと鳥網焼き(もも)          「冷やし鳥」とかいう何か
網焼きうまい。  (酢の物)とありました。
もちろん普通の焼き鳥も食べました。

「鳥」と名の付く定食や丼も沢山ありました。
(カレーやラーメンも。)
なによりウレシイのはその安さです。
ちょっとびっくりしましたよ。


・・・「飲食店不毛の地」である自宅から、
歩ける範囲でこのような店を発見したのは大収穫です。
選挙万歳。



鳥仙
TEL 047-465-4993
住所 千葉県船橋市前原西8-25-4
営業時間 17:00~24:00
定休日 火曜日







関連記事
ロクなもん食ってねえな・・・



なんとか探検隊のおかげで、
こっちに食い物を載せる機会がめっきり少なくなりました。
まあ載せたところで何の役にもたちませんけどね。

かいざんラーメン+味噌
やっぱり味噌の方がいいな。
かいざん西船橋店

宅配ピザ
腹にたまる。
ヨッカー?だったかな・・・

イカ刺し+ご飯セット
食うものが無い。
いちげん

味噌チャーシューメン
のびてた。
萬来軒(出前)

上刺身定食
値段高くてまずい。ヒドイ。
喜久水

蟹なんとかパスタ
味うすい。
ジョナサン

ラーメン半チャーハンセット+ねぎ
貧乏くさい。
日高屋


家でも牡蠣食ってます。
健康。
スーパーの牡蠣。


このうちいくつかは探検隊でも使いまわしますよ。
ほとぼりの冷めたころに。






関連記事
酒の一滴は血の一滴



恒例のマリーナ忘年会。
アホウな飲み方をして酔っぱらったので、
お開きの後はとっとと帰ろうと思ったんですけどね。

電車の中でフェイスブックを見てみると、
知った顔の連中が西船橋で飲んでいるのを発見。
(ちょっと冷やかしに行ってみるか・・・。)


「軽く」のはずがオネーちゃんの店で盛り上がり、
調子にのって、またいちげんへ。

とんぺい焼きを持って微笑む、人相の悪い青年。
某建築会社課長。

とんぺい焼きを頬張る、人相の悪い青年。
いつもスマンね。

終了。
ごくろうさん。


さすがに疲れた。
またこんな時間になってしまいましたよ。


「一気」とか「勝負」とか「根性」とか・・・
そういう飲み方は自重せねばなりません。
もうトシですからね。









関連記事
結局2時だか3時だか



活き活き亭を出た後は、恒例の市中見廻り。
面白げなお店が数多くある木更津は退屈しません。
そんな中から2軒目に選んだのはこちら。
まだ新しそう。
10時半までやっているとの事だったので。

酒をちびりちびりと飲りながら、
一合徳利だとすぐなくなっちまう。

つまみは鴨せいろ。
予想以上でした。

そして山菜。
漬物はないそうです。
このお店、蕎麦屋のくせに酒のあてが滅法少ない。
酒そのものも、あまり良いものではありません。
ところが・・・蕎麦とつゆは中々のものです。

なので更に注文。
これは良い。
真ん中はとろろ、右は胡麻です。

通常、旨い蕎麦屋で薬味を使うことはありませんが
なにやら良い香りがするので試してみました。
葱もわさびも大根おろしもかなり良いものでしたよ。
いわゆる「町のそば屋」とは一線を画しております。

よい心もちで店を後にし、
芸者のお姉さんがやっているスナックを再訪。
左はあさミさん。
右のお姉さん、「尻相撲の横綱」だそうです。

まずい海苔は食いたくない。
こちらでも色んなつまみが出てきましたが、
「これは金田産のホンモノ」
と出された海苔は絶品。さすがは木更津です。

そしてシメもカキ。
これも美味かった。
「カキに始まりカキに終わる」

と、いうことで、
今回の出航も大満足の巻でした。
夏以外でも遊び方次第ですな、ネーフー。



そばぎり越路
TEL 0438-23-3923
住所 千葉県木更津市富士見2-2-14
営業時間 11:30~13:00 17:00~23:00
定休日 日曜・祝日

ともの家
TEL 0438-38-6453
住所 千葉県木更津市富士見2-5-16
営業時間 不明
定休日 不明







関連記事
冬場は近場



最初から「木更津」と予定を決めていたので、
午後からの出港でも余裕です。近いから。
今回の目的は・・・

また牡蠣。
モノはそんなに良くない。

寒いのでFBカバーも取らない根性ナシ。
近い。
久しぶりの木更津海の駅です。

中の島大橋と夕日。
あさミさんの写真パクった。
「恋人の聖地」だそうですよ。くだらねえ。

開店を待って活き活き亭へ。
空いてました。

結構面倒くさい。
牡蠣、帆立、蛤・・・貝祭り万歳。

9割の人が食べるそうです。
海老も食いました。

ここでは神の河を1本空け、次へ移動。
今回もあさりご飯をお土産に持たせてくれましたよ。
うまいんだよ、これ。
ウレシイお店。

そしてこれから本格的な夜の始まり。
木更津は楽しいところです。


海鮮茶屋 活き活き亭
TEL 0438-22-5666
住所 千葉県木更津市富士見3-4-43
営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00 
定休日 年末年始 







関連記事
年末ですからね


この日は会社全体の飲み会でした。
一軒目は焼肉屋さんで、大分盛り上がったようです。
「ようです。」というのは、
わたくしのテーブルはその輪に加わっていなかった為です。

延々と仕事の話だけをし続け、
焼肉屋を出た後も同じ4人のメンバーで
まさかの居酒屋ハシゴ。

ハゲちゃん。
トシのくせにタフだな。

Oさん。
飲みすぎ。
またとんぺい焼き食ってました。
ちなみにこれは午前4時頃の写真です。

あと写真はありませんが、Yジロー。


そして・・・
根性が無い。
終了。

連日電車で家に帰っております。
アホなのか。



それでも午後には出航しましたよ。
そしてまた飲み続けます。








関連記事
勢い大事


先日「自分は酒があればどこでもイイです!」という、
気持ちの良い青年と飲む機会を得ました。
最近よく見る光景。
左がその青年。右はピンクメンことN村K司。
公私ともにSNSを駆使する人々です。

また牡蠣食いましたよ、牡蠣。
おいしくなかった。居酒屋じゃダメだ。
今回は鳥羽(三重)のみでした。

この後、何軒も廻る事になります。
そして・・・

なんだか知りませんがね、
電車の走る時間になってましたよ。
なんでだろ。
若さって素晴らしい。



また飲ろうぜ、S木くん。
いつでもお待ちしておりますよ。









関連記事
とんぺい野郎


金を出すのはこっちなのに、
とんぺい焼きを持ってわたくしを睨みつけるOさん。
奇人。


まあそれだけです。









関連記事
牡蠣ならいくらでもイケるよ、ノムラくん


何はともあれ牡蠣大事。
この日は土手焼きを求めて新橋遠征です。
安いことは安い。

こちらは「牡蠣のたたき」だそうです。
おいしくない。

焼酎を1本空けて店を出ます。
(もの足りんな・・・。)
牡蠣を探して市中見廻り。
かなり歩きました。
すっかり12月の様相です。

そして発見。
駅から近い。
こじんまりした地下のお店。

「本日の牡蠣」は全て国産です。
牡蠣!牡蠣!!
室津(兵庫)桃取(三重)釜石(岩手)厚岸(北海道)、
全て注文しました。そして・・・

鹿島灘(茨城)の岩ガキ。
食いであるで。
1個1050円也。

このお店、何が素晴らしいかといえば、
アイラモルトの品ぞろえ。
さすがにポートエレンこそ無いものの、
ブルュイックラディ以外は全部ありました。
年代違いやカスクも多数。
初めて見た。
こちらはラフロイグのカスクストレングス。

ワイン2本とアイラモルトですっかりゴキゲン。
何も考えずに電車に乗ったんですが・・・

またやっちまいました。
東陽町どまりの最終でしたよ。東西線。



安芸路 酔心 東京本店
TEL 03-3501-1451
住所 東京都港区西新橋1-10-1
営業時間 月~金11:20~14:30 17:00~22:00
         土 11:20~21:00
定休日 日・祝日

DAITO oyster bar
TEL 03-3591-3921
住所 東京都港区新橋2-8-14 B1F
営業時間 17:00~2:00
定休日 日曜・祝日









関連記事
千葉にも行っております


野暮用で役所へ。
面倒くさい。

用事を終え、
お楽しみの「虎の穴」へ行ったんですけどね。
・・・また定休日。
もう4~5回目です。
どれだけ学習能力が無いのでしょう。
意気消沈して帰路についたんですが、
(やっぱり食おう。)
と、こちらの店へ。
居酒屋風。
なんか評判は良いみたいだったので。

塩、醤油、味噌、鶏・・・。
色んなメニューがありました。
そんな中、
うーん・・・。
「初見はデフォ」
というルールすら無視です。最近は。

「激コテ」を注文してみました。
うーん・・・。
激コテといってもスープは全くさっぱりしたもの。
背脂の量がそれを指している、ということのようです。
刻み生姜のアクセントも面白く、
ラーメンそのものは一所懸命作っている感じなんですが・・・

とにかく塩っ辛い!!
殺人的です。
おそらく背脂を意識してなんでしょうけど、
こりゃやりすぎ。

・・・他のものも食ってみないと何とも言えませんが、
これだけに関して言えば、同じ「背脂・塩っ辛い」ラーメンなら
「なりたけ」の方がまだマシ、という一杯でしたよ。


盛壱
TEL 047-466-8600
住所 千葉県船橋市習志野台5-11-8
営業時間 11:30~4:00
定休日 月曜日







関連記事
なぜか客は外人ばかり


東京に出るたびに思うんですけどね。
食い物のCPは千葉より良いんじゃないですかね。
過当競争がゆえに。

たまたま入った店の「日替わり定食」
天ぷらは良かった。
鮭とイクラの丼、温かいぶっかけ蕎麦、
3種のてんぷら、味噌汁、漬物で950円。

お店はこちら。
呑む処だったのに・・・。
たいして美味しくはありませんでしたけどね。
船橋あたりじゃこの値段では出さないでしょう。
他にも色んなメニューがありましたよ。


Repas de Naoshima
TEL 03-6413-5300
住所 東京都品川区東五反田5-27-2
    メインステージ五反田駅前 B1F
営業時間 ランチ 月~金 11:30~14:30
      ディナー 月~木 17:30~23:30
           金・祝前日 17:30~24:00
           土・祝日 17:00~23:00
定休日 日曜定休







関連記事
肉と豆



ここのところ五反田通いが続きました。
この日は午前中に用事を終え、昼飲みです。

場所はこちら。
意味は分かりません。
2度目になります。

まずはペルービールから。
軽い。

そしてチリワイン。
あんまりおいしくない。

つまみは「色んな肉盛り合わせ」と、
食いきれん。

豆&ラム。
豆最高。

以前、
「中南米料理にグルタミン酸の旨みは不要」
と断じたことがありますが、
ここはそれを体現する好ましいお店です。
日本人向け、などという事は全く考えておりません。

こんな店が近くに出来てくれるといいんですけどねえ・・・。
また行きます。



アルコ イリス ベンボス 五反田店
TEL 03-3449-6629
住所 東京都品川区東五反田1-15-5 第5本宮ビル2F
営業時間 12:00~22:30
定休日 無休





関連記事
今月は長いな・・・



昨晩は「軽く一杯」のはずだったんですが、
結局帰宅したのは4時だか5時だか・・・。
満足。
好物・たたみいわし。

どうやらまたカードも使ったようです。
Oさん。
この男のせいで。








関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。