狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょい飲みハシゴも楽しいものです



世間の動きなど知ったこっちゃないわたくしですが、
昨晩は巷で話題の「レバ刺し特需」に乗ってみました。
下卑た感じが甲。
豚ですけどね。

場所は京成西船駅近くの「兵助」。
子供のころからあるのは知っていましたが、
入るのは初めてのもつ焼き屋です。

カウンターの端に座ると、
無愛想を絵に描いたようなオヤジが
「・・・ジロリ」とこちらを一瞥。
後から来た客がレバ刺しの事を訊ねると、
「うちはここで50年はやってるけど、
腹が痛えだの入院しただのなんてのは
1度たりともねえんだよ!」

と小気味の良い啖呵を切っていました。

「これをチャッチャとやって食うの!」
と手短に指示が飛んできます。
どうやらおろしニンニクをのせ、
タレをかけて食え、と云う事のようです。
後からゴマ油と塩も出てきました。


結論から申し上げると・・・
良店です。安いし。
今まで来なかった事が悔やまれます。
オヤジに再訪を約束し、
良い心持ちで次の店へ向かいましたよ。



兵助
TEL 047-431-1929
住所 千葉県船橋市西船4-14-21
営業時間 17:00~22:30
定休日 日曜・祝日








関連記事
スポンサーサイト
店に行ったことはない



珍來が休みの水曜日は、
満来軒の出前になります。
どちらも似たようなものですけど。

味噌チャーシューメン
チャーシューは中々。
この店の中ではマシな方です。

味噌チャーシューメンなどという
中華料理ではないものを、
「マシな方」
とか言われる中華料理屋って
どうなんでしょうねえ・・・。

まあいずれにしても、
出前してくれるのは有難いことです。
決してケチはつけていませんよ。



萬来軒
TEL 047-466-0743
住所 千葉県船橋市飯山満町3-1387-12
営業時間 11:00~19:30
定休日 火曜日








関連記事
学習しない男



また写真が溜まりすぎて
心が折れる前に書いておきましょう。

昨日は軽く焼肉飲み。
あんまりおいしくない。
レバー・コブクロ・カルビ。

3人前食った。
タン塩。相変わらずのうまさ。

色悪い。
馬ユッケ。


「軽く」のはずだったんですが、
家に帰ったのは結局3時すぎ。
財布を見ると金もありません。

まだ27日だよ・・・。



照月苑
TEL 047-433-1504
住所 千葉県船橋市西船4-16-1
営業時間
定休日 月曜日







関連記事
すべては梅雨のせい



どうも。

最近は飲み歩いていたんで
ネタならいくらでもあるのに、
ネタがありすぎて面倒だから書かない者です。

記憶にあるだけでも15軒位の飲食店がお蔵入り。
まあ仕方がありませんね。
ただし、ラーメンは大して食っておりません。

出前のネギ味噌チャーシューメン
贅沢だ。
いつもの珍來。

明け方(というか朝)食った醤油ラーメン
まずそう。
そんな時間なら、勿論いちげん。

今日の昼は長崎ちゃんぽん
のびてた。
リンガーハット。ひどいデキだった。

飲みすぎと体調不良で求道心を失っております。
どこかで修正しなくてはなりません。


※酔った勢いで、とんぺい焼き2人前。
意味が分からない。
午前5時半くらいの軽挙妄動。
人は何故、酔っぱらうと無駄な事をするのでしょう。


今日はどうしようかな。







関連記事
企画なんぞじゃ物足りない



会社の企画で、
「ランチ探検隊」
などと云う事をやらされている、
というのは以前お伝えしたと思います。
今日はそのネタ拾いに加えて、
このブログに「行ってみてくれ」と
要望のあった店を訪れてみました。

そのお店はとにかく古く、
場所も決して良くはありません。
一度出前を取ったことのある社員たち曰く、
「あそこだけは行く気にならない」

・・・一体何があったんでしょう。
まさに探検気分です。


その店。
とにかく古い。
わたくしの知る限りでは、
少なくとも40年以上はここにあるはずです。
「やっている」
と云う事だけでも驚きなんですが、
店に入って更に驚きます。
好ましい店内。
壁に貼ってあるメニューの数が尋常ではありません。

今日は気合が入っております。
「探検隊」とかいう企画に差をつける為にも、
その全メニューをここに公開いたしましょう。
仕事中ですが。


・そば・うどん類 
 かけそば
 もりそば
 たぬき
 きつね
 ざる
 花巻そば
 おろしそば
 玉子とじ
 月見そば
 かき玉
 山菜そば
 山菜ざる
 肉南ばん
 おかめそば
 とり南ばん
 カレー南ばん
 あんかけ
 山かけそば
 なめこそば
 椎茸そば
 なめこおろし
 鴨南ばん
 そばかき
 天ぷらそば
 上天ぷらそば
 釜揚げうどん
 けんちんうどん
 力うどん
 とろろそば
 天とじそば
 五目とじそば
 親子南ばん
 天もり
 すき焼きうどん
 鍋焼うどん
 上鍋焼うどん
 天ざる
 冷やしたぬき
 冷やしきつね
 冷麦
 氷うどん
 ふかひれうどん
 みそ煮込みうどん
 鴨せいろ

・中華類 
 中華そば
 たんめん
 もやしそば
 コーンラーメン
 カレーラーメン
 チャーシューメン
 フカヒレラーメン
 めんまそば
 みそたんめん
 中華肉そば
 五目中華そば
 わかめラーメン
 冷やし五目そば
 冷やしチャーシューメン
 冷やし中華

・定食 
 焼肉定食
 もつ煮込み定食
 野菜炒め定食
 とろろ定食
 カツ煮定食
 目玉定食
 すき焼き定食
 さば塩焼き定食
 さば味噌定食
 トンカツ定食

・丼物 
 親子丼
 上親子丼
 カツ丼
 上カツ丼
 天丼
 上天丼
 天とじ丼
 玉子丼
 肉丼
 カレー丼
 中華丼
 カレーライス
 カツカレー
 ライス

・御料理 
 焼肉
 チャーシュー
 肉野菜炒め
 親子煮
 すき焼き
 トンカツ
 カツ煮
 もつ煮
 えびふらい
 天ぷら
 とろろ
 目玉焼き
 板わさ
 ヤキノリ
 おでん
 山菜
 スープ
 フカヒレスープ
 お新香
 みそ汁
 お吸物
 さば塩焼き
 さば味噌煮
 ハムエッグ
 ヤッコ

の、計108種類(原文のまま)。

・・・思いましたよ。
(ここは探検なんかに来る所じゃねえ、呑む処だ。)
まあそれは次回に置いておきましょう。
今回注文したのはこちら。

鴨せいろ
思ったよりまとも。
店の印象や評判より全然まともなモノです。
そば湯も悪くありません。
お腹いっぱいになりましたよ。


通しでやってるかどうかは未確認ですが、
昼飲みには嬉しい店を開拓したのは間違いありません。




砂忠
TEL 047-335-0477
住所 千葉県船橋市西船5丁目9-6
営業時間 不明
定休日 不明








関連記事
娘どもよ、忠誠を誓え



このブログにもたまに登場する沖縄のアホ娘より、
先程このようなメールが届きました。

「きのー父の日おめでとう(*^^*)ww」

・・・期待通りのアホぶりです。

ブラジルの娘からは何のアクションもありませんが、
向こうは8月の第2日曜日が父の日らしいので、
それまで待つことにしましょう。







関連記事
失敗は成長の糧



思うところあって、CoCo壱番屋でハヤシライスを注文してみました。
(メニューには「ハッシュドビーフ」とありましたが。)

期待はずれ。

なんか水っぽくて、あまり美味しくありません。

とび辛スパイスと福神漬けを大量に乗せて食べました。
最初からカレーにすりゃよかった。








関連記事
引っ越したい



いつも出前をとるマズい中華屋の品書きに、
「ちゃんぽん」とあるのを見つけ注文してみました。

?

「ちゃんぽん」の定義が何であるかは知りませんが、
これは明らかに違うモノのような気がします。
(沖縄の食堂でちゃんぽんを注文すると、
 中華丼のようなものが出てきますけどね・・・。)

餡かけそば・・・?
まあ何でもいいんですが、
やっぱりマズい。








関連記事
キャベツは別に盛ってくれ



(唐揚げって、ご飯のおかずとしてはどうなんだろう・・・。)

常日頃から疑念を持ち続けるわたくし。
本日は唐揚げ定食を注文し、検証してみました。
「失敗るかもしれない」
そんなリスクは気になりません。
何故なら自分の金ではないからです。

アイスコーヒー付き。

やっぱり何か違うような気がします。
何が違うのかは分かりません。
まあ別にどうでもいい事ですが、
忘れた頃にまた書くかもしれません。



食彩厨房 いちげん 西船橋店
TEL 047-431-3390
住所 千葉県船橋市西船4-11-11
営業時間 24時間営業
定休日 なし





関連記事
汗だくになりました



「ある」のは知っていたんですけどね。
どうも味噌のイメージはなかったんですよ、
かいざん。

今回初挑戦してみました。
コンナムル。
かいざんラーメン750円に、
100円+でかいざん味噌ラーメン。
うっすらと味付けされたもやしが乗っています。

※こちらはデフォ。
使いまわし。
参考画像

もともとさっぱりしている豚骨スープは
かえって味噌の方がしっかり感じられる印象です。
味噌そのものも決して主張することなく、
(なるほど、かいざん・・・)
といったデキ。

もやしもネギもたっぷりで、
食べごたえも十分ありました。
通常の豚骨醤油より「アリ」かもしれません。


こちらは「初かいざん」のOさん。
水はおいしいかい。
神妙な面持ち。



今週も天気悪そうですね。




かいざん 西船橋店
TEL 047-434-7117
住所 千葉県船橋市印内町599-3
営業時間 11:00~23:30
定休日 月曜日







関連記事
誰が払ったのかも分からない



相当酔っ払っていたのは間違いありません。
ラーメン食ったのに写真を撮り忘れる、
という大失態を犯してしまいました。

ぎらぎら。
看板は撮っています。

盗撮。
作る人も撮っています。


仕方がありません。
昨日食った、
「のびきった出前ラーメン」
の写真を載せておきましょう。
素直にまずい。


以上です。










関連記事
軽い昼飲みのハズだった(その3)



かつて若かりし頃、
それはそれは毎日飲み歩いておりました。
使った金額など想像したくもありません。
酔って「おイタ」をし、
出入禁止になった店も相当な数になります。


・・・そんな頃の仲間のひとりと
フェイスブックを通じて再び繋がり、
また一緒に飲む機会を得ました。
ノリちゃん。
場所はジェーン

たまたま通りがかった(?)M君も参加。
ろくなメンバーじゃない。
後ろは「今日のヒデちゃん」。

すでに酔っ払っていたせいか、
酒や料理の写真が1枚もありません。
(すんません、矢口さん・・・。)
ワインでオトーリを回した記憶はあります。


なんでそういう経緯になったのか分かりませんが、
その後カラオケに行く事になり・・・
片鱗が・・・。
壊れかけてます。

ドーシマショー。

久々に見た。
壊れました。


ラーメンも食いました。
結局帰路についたのは2時頃にはなりましたが、
昔のような事件沙汰も起こさず幸いな夜でした。

また近々に飲ろうぜ、ノリちゃん。



タイ屋台料理 アジア食堂ジェーン
TEL 0800-400-9919
住所 千葉県船橋市本町2-2-7 サンテックビル1F
営業時間 月~土 18:00~03:00
          日 18:00~0:00
定休日 不定休







関連記事
軽い昼飲みのハズだった(その2)



ほろ酔いで向かった先はこちら。
渋い。
花生食堂を再訪です。

ここのチューハイはうまい。
濃い目のチューハイのアテは、まぐろぶつと湯豆腐。

気持ちが良い。
テーブルの傍らには、
綺麗な花がさりげなく置かれています。
まさに花生食堂。
こちらも良店ですな。

心地よく酔い、6時過ぎに店を出ます。
そのまま帰ってりゃ良かったんですけどね。
このあと、そういう訳にもいかなくなります。


花生食堂
TEL 047-422-6565
住所 千葉県船橋市本町4-16-30
営業時間 10:30~19:00
定休日 不定休






関連記事
軽い昼飲みのハズだった(その1)



「朝から飲める」と船橋では評判の食堂へ向かい、
この日は2時頃から飲り始めます。

冷えてます。
まずは肉豆腐。ニンニクが効いてます。

お店はこちら。
老舗。

飲むところです。

昭和の店。


ビールはキリン・アサヒ・サッポロの中から選べるようです。
ラガーと一番絞りのチョイスも可。小瓶もありました。
つまみのメニューを見て、その安さに驚きます。
素晴らしい。
裏には100円のものが多数。

この日、注文したのは・・・
ハムはなくてもいいな。  変なころも。
ハムエッグ                    串カツ

100円。  これも冷えてました。
お新香                       ポテトサラダ

あまり煮込まれてはいない。
そしてモツ煮込み。

ビールは2本、日本酒は銚子で6~7本飲みました。
それで勘定は3千数百円。
なんという素晴らしいお店でしょう。

ゴキゲンで次のお店へ向かいます。


あまからや
TEL 047-424-3717
住所 千葉県船橋市本町4-3-5
営業時間 7:00~20:30
定休日 木曜日







関連記事
とりあえず家系



海から上がった帰り道、
鬼高P.Aはもうありません。
(ラーメンでも食うか。)
タンクに行ったら休みでした。
ということで・・・・

武蔵家。
出てくるのは早かった。
濃いめ・多め・かため。

飲みすぎで弱った胃腸には試練でした。
何故人はそんな事をするのでしょう。


相変わらず従業員の質は悪いです。


横浜ラーメン武蔵家 船橋店
TEL 047-426-7975
住所 千葉県船橋市東船橋5-3
営業時間 11:30~21:00
定休日 木曜日







関連記事
まあ、何でもいいんですよ


心地よい酔いと疲れで、
この日は8時くらいまでぐっすり。
自宅よりよっぽどよく眠れます。
外は快晴、風もなし。

大島を出て、ルアーを流しながら野島崎方面へ。
まだ水温が低いのは分かってましたが、
なにか釣れれば「めっけもの」というやつです。

アホがかかりました。
太ってる。
カツオルアーに食い付いたサバ。

塩焼きと味噌煮でおいしくいただきましたが、
燃料代などを考えると恐ろしく高価なサバです。



考えないようにします。








関連記事
天丼の評判もよろしいようです



新装開店に伴い、定休日が変わってしまった為、
昨年は1度も訪れる機会のなかった港鮨。
波浮はここに来るためだけにやって来るのです。
まだ明るい。

まずはいつもの盛若。
2本飲んだ。

地魚の刺し盛り。
イカ絶品。

裏メニューの漬け物。
どれもいい塩梅。うまい。

「よかったらどうぞ」と出てきた尾長鯛のかぶと焼き。
美味いに決まっておる(パクり)。

今回のべっこうは白身3種。
何の魚か忘れた。

「大島の塩で召しあがって下さい」と、自家製豆腐も。
確かにうまい。

信じられないくらい安いんですよ、この店。
後半は店主と色んな話で盛り上がりました。
フネでのつまみ用に巻物を1人前包んでもらって、
港をぶらぶらしながら帰船。

今回も大満足の夜でした。



港鮨
TEL 04992-4-0002
住所 東京都大島町波浮港1
営業時間 11:30~14:00 17:00~21:00
定休日 火曜日







関連記事
丘の上にはたこ焼き屋も出来ていた



最高の海況になる事は分かっていましたので、
(遠くへ、とにかく遠くへ・・・)
という気持ちで出港したのですが・・・

波浮港。
体力がない・・・。
曇ってきたので大島で妥協。
完全復活まではもうちょっとかかりそうです。

早い時間に着いたので、まずは定番の鵜飼商店。
他にないからね。
今回はメンチカツとカレーコロッケを注文しました。

コロッケと波浮港。
やることがない。
揚げたて、熱々です。

目的の港鮨(旧西川)が開くまで、例によって市中見廻り。
「伊豆の踊子」の舞台にもなった港屋旅館が、
観光用に開放されているのを見つけて入ってみました。
すると・・・

女の人を発見。
コワイヨー。

寄ってみました。
コワイヨー。

さらにアップ。
コワイヨー。

2階の座敷では宴会をやっていましたよ。
コワイヨー。

こちらも偉そうな人をアップ。
ヒーッ!




この後は散々坂道を上ったり下ったりしました。
ヘトヘトになったところで港鮨の開店です。
続く。











関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。