狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだカツオとか釣れてるの?



ラーメンばかり食ってるわけではありません。


マクドナルドも。
食い過ぎだ。
夜中まで消化しません。

ロースカツカレー CoCo壱番屋。
3辛。
会社ブログでも使いました。

鴨南蛮そば 鳥元。
祝。
メニューに復活。

牛丼 吉野家。
特盛り。
丼の外側に汁が垂れているのがイヤ。

牛丼 吉野家(持ち帰り)。
絶対少ない。
「オレのだけ肉が少ない」と駄々こねました。



「・・・・・・・・・・。」
タツよ・・・


頭も痛い。









関連記事
スポンサーサイト
目眩が・・・



こんちは。

猛烈な体調不良なのに、
何故か「お腹が空いているような気がして」
あらきで「デカ盛り」を注文してしまった者です。
食いきれる訳がない。
脳も間違った情報を伝達しています。


ただですね・・・カウンターの隣の人は、
「つけ麺大盛り+ご飯」
さらにその隣の人は、
「デカ盛り&普通のらー麺」
などという荒行をこなしていましたよ。
世の中には大変な胃袋を持つ人がいるものです。
きっとああいう人たちが、
「ラーメンブログ」とか書くんだろうなあ・・・。



麺屋あらき竃の番人外伝
TEL 047-332-5593
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
営業時間 11:30~15:30 17:00~24:00
定休日 なし

※営業時間が変わったとかなんとか書いてありましたが、
  面倒くさいので確認しておりません。











関連記事
間違いない



先日、W田くんと本八幡へ遠征しました。
わたくしお気に入りの「だんちょうてー」を、
この青年がどう評価するか興味があったからです。

「で、何系ですか?そこ。」
「何系?醤油ラーメンだよ。」

醤油ラーメン650円(濃口)。
やっぱりいいね。


「確かに醤油ラーメン。うまいッス!」


この日は“甘いもの”は食べさせませんでしたよ。



八幡だんちょうてー
TEL 047-370-3324
住所 千葉県市川市南八幡4-7-12
営業時間 11:30~3:00
定休日 無休









関連記事
邪道か?



もちろん「タンメン」は「ラーメン」ではありません。
出前。
何が違うのかはよく分かりませんが。



バターをたっぷりのせて食べてみましたよ。




珍來 前原店
TEL 047-463-3255
住所 千葉県船橋市飯山満町2-548-4
営業時間 11:00〜10:00
定休日 水曜(祝日の場合は翌日)











関連記事
パナリの人



「しつけの為に、車で犬を引きずりまわす愛犬家」
こと、大浜船長が石垣島より訪ねてきました。
オーハンマー。
内地に来ても、シマの酒小(これ、於茂登です)。

例よって散々飲みました。
オネーちゃんの店にも行きましたよ。
そして・・・
(そうだ!石垣には絶対ないラーメンを食わせよう。)

もっとマシな店はいくらもあるのに、
食わせてみました。なりたけの超ギタ。
塩食ってるみたい。
いつにもまして、塩辛い。まともじゃない。

ところが意外と気に入ったらしく、
「いいなコレ。確かに石垣には絶対ない。」
と完食。味蕾に障害があるのかもしれません。

お土産も貰いました。
食うのがこわい。
この後も家に帰って飲み直し。
またのお越しをお待ちしております。









関連記事
インチキ



バーミヤン 1位


カツオ 2位


鴨川シーワールド 3位


シイラ 5位


マグロ 12位


ららぽーと 25位




詳細は左の「blogram.jp」を押してみて下さい。

これでまた順位上がるかな。
DVD・・ふふふ・・・。









関連記事
素直な男



本日は「ある人物」への嫌がらせの為だけに、
南口のかいざんへ行ってラーメン食ってきました。
(「ある人物」の昼食はコンビニのビーフンだそうです)

ラーメン550円。
ワカメ・・・

小学3年生の時、
「人の嫌がることは、進んでやりなさい。」
と、教わりました。
今でもちゃんと守っていますよ。鶴田先生。




かいざん 西船橋店
TEL 非公開
住所 千葉県船橋市印内町599-3
営業時間 11:00~23:00(しばらくは21:00まで)
定休日 月曜日








関連記事
他はまともそうだったけど



わたくしが勝手に決めたんですけどね。
「つけ麺」「油そば」「担担麺」などは、
「ラーメン」には含まれません。
(カレーラーメンも)
ですから「ラーメン行」でこれらのものを
口にする事はほとんどありません。


先日ららぽーとに行った時のことです。
(ん・・・こんな店、あったかな?)

「レッドドラゴンカフェ」とあります。
どこかの何かに似てる。
貼り出されているメニューを見ると、
「担担麺押し」の中華屋のようです。
黒胡麻・白胡麻・・・
「世界一辛い」担担麺なるものもあります。

(たまには違うもの食ってみるか。)
ということで、入ってみました。

「本格四川屋台担担麺」(確かそんな名前)。
笑った。
強烈な茴香の香り。この時点で「何か」が違います。

見た目程の辛さはありません。
しかしどういう胡椒だか山椒だか知りませんが、
何かの「椒」の刺激で口の中が痺れます。
本当にビリビリ痺れるんです!
(こんな香辛料もあるのか・・・)
もちろん味など分かろうはずもありません。
痺れてるんですから!


・・・思い切ったモノを出す店もあるものです。
ちょっと興味をひかれましたよ。
また行ってみるかもしれません。




RED DRAGON CAFE ららぽーと東京BAY店
TEL 047-421-7303
住所 千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーと東京BAY 南館 1F
営業時間 11:00 - 22:00
定休日 ららぽーとに準ずる









関連記事
メガネっ娘




タツよ・・。
萌えるでしょ?
バアさんですけどね。








関連記事
近くていいや



本来なら会社の方のブログで発信するべきネタですが・・・
「ラーメン不毛の地・西船橋」南口に、
かいざんの支店が出来た事はお伝えしました。
そして先日、北口駅前に「日高屋」がオープン。
チェーン店が出来ても、不毛な事には変わりませんがね。
早速行ってみました。

ラーメン・半チャーハンセット。
チャーハン余計だった。
予想通りといえばそうなんですが、王道中華そばです。
ただ油分がちょっと多めで、こちらは意外。
390円(セットは620円)という値段なら、
「まあいいんじゃないの」という感じでしたよ。
写真で見る限り「とんこつ」はマズそうでしたけどね。
(チャーハンも×)

「中華食堂」と謳ってはいますが、
どうも「飲む店」のようです。




熱烈中華食堂 日高屋 西船橋北口店
TEL 047-410-2270
住所 千葉県船橋市西船4-27-8 Dila西船橋別館
営業時間 11:00~02:00
定休日 不明












関連記事
食えたよ、Oさん



現在ではすっかり何だか分からなくなった、
「わたくしラーメン行」。
大分以前に「味噌ラーメンは嫌い」という結論を出し、
そこの部分は完結したはずなんですが・・・
たまに食べたくなります。味噌ラーメン。
結構チョイスしている気もします。

本日も・・・
(N村K司はとんこつか・・・オレは味噌だな。)
脳に貼り付きました。
(雪ん子は論外。この辺で味噌があるのは・・
 かいざんか、しんちゃんか・・・。)
向かってみると、かいざんは例によって数人待ち。
しんちゃんは3時から休憩。
そしてやむなく・・・

くるまやラーメン。
うーん・・・。
ご存知、老舗チェーン店です。
「マズい。最悪。」と、
Oさんが評した事でも有名なお店。

メニューを開くと、
ネギ味噌にすりゃよかった。
イチオシのようなので、こちらを注文。

(・・・・・濃い。) 強烈な味の濃さと、
大量のアブラ・ニンニク・化調を使用した
まさに「汗を流して働く男のラーメン」です。
(チャーシューは最悪の品でした。)
好きな人には堪えられないことでしょう。


飲みすぎで胃腸が弱っているわたくしには、
かなり効きましたけどね・・・。



くるまやラーメン 西船橋店
TEL 047-432-7383
住所 千葉県船橋市山野町8-3
営業時間 11: 00~2:00
定休日 不明









関連記事
飽きません



金曜は焼き鳥屋に行きましたけどね。
それ以外は毎日マグロとカツオです。

マグロの刺身とカツオ土佐造り風       マグロユッケ
初日。  いいつまみ。

マグロかつ(しば漬けタルタル)        マグロフレークとジャガイモのグラタン
これはホントにうまかった。  腹にたまる。

カツオのトマトソース煮             そしてカツオの土佐造り風 
これも中々。  大好物。

写真は撮ってませんが、
ニンニクバター焼きもありましたよ。

更に昼メシまで。
安いがショボい。
生本マグロ丼(すし三崎丸)


いや~困っちゃうなあ。
釣れちゃうと。









関連記事
元ポメラニアン




げへへ・・・。
ヒコ。
※撮影・あさミさん



まだ階段昇れません。








関連記事
普通気付くだろ



会社の方のブログで途中まで書いてたんですけどね。
やっぱりこっちでやる事にしました。


昨晩は仕事帰りに焼き鳥屋に寄りました。
2階の座敷に上がって盛り上がり、
気が付いたら閉店時間です。
帰ろうと思って下駄箱へ行ってみると・・・

(・・・・・?)
下駄箱には靴が一足しかありませんが、
それはわたくしのモノではありません。
そう、わたくしの靴を履いて帰ったバカ者がいるのです。

残されていたもの。
ゴム底なんぞ履かねえ。
ウィングチップは決して嫌いではありませんが、
はっきり申し上げておきましょう。


これじゃ全く引き合いません。



お店がすぐにサンダルを用意してくれましたよ。
しかも新品。

こちら。
うふふ・・・
UCLA。

この後、スーツ姿にこのサンダルを履いて
オネーちゃんの店に行きました。
「西海岸から来たんだけどね!」
と気の利いた事を言ってみたんですが、
反応は薄かったです。
(それでも延長はしました。)



返ってくるかなあ・・オレの靴・・・。









関連記事
味?どうでもよい



4杯目の「三崎まぐろラーメン」を食べる為、
この日は事前に行く店を決めておりました。

こちら。
なんなんだ一体。
この日3度目の訪問。

意味がわからん。
火曜日なのに、店が開くことはありませんでした。
事前に決めていくと大体こんなもんです。

ということで、以前から気になっていた店へ。

ニコニコ食堂。
意外と遅くまでやってた。
引き戸に「ニコニコ」という細工が施されています。

粋な看板。
欲しいコレ。

そして小洒落た店内。
驚くほど清潔。
もうこれだけで十分なんですが、
ついでにラーメンも食べました。

洗剤入れてるだろ。
見た目は王道の中華そば。
しかし九州系のストレート麺が意表をつきます。
スープはというと・・・・
何の味でしょう。
鶏とか干しとか節とか野菜とかとは違う、
得体の知れない「何か」の味がします。


また行く機会があれば、
今度はオムライスを食べてみようと思います。




ニコニコ食堂
TEL 046-881-2678
住所 神奈川県三浦市三崎1-13-12
営業時間 不明
定休日 不明








関連記事
N氏よ、スマン!



いつもの様に、他船のひき波で目覚めます。
飲みすぎもあって、もうすでに9時前です。
(むう・・三崎か・・・。)
天気は快晴。
眠りすぎを悔いながら、
この日もトリヤマを求めて相模湾に出撃しました。


手っ取り早くいきましょう。
まずはシイラ。
一応、メーターオーバー。
久々に、「ジーーーーッ!」というドラグの鳴る音を聞きました。
可能性のあった「年間ボウズ」は何とか回避。
結構暴れましたよ。

(でも狙いはコレじゃない。)
前座です。写真撮って即リリース。

そしてお次はカツオをゲット。
5キロ超のグッドなサイズです。(写真は後で)
すっかりゴキゲンなわたくしですが、
今回はまだ二つ目。


そして真打登場。
浮かれてます。
※撮影・あさミさん

関東では「キメジ」とか呼ばれている、
キハダマグロの小さいの。
大きさはともかく、「自艇でマグロ」達成です。
調子に乗って、初の本人登場。
黒装束で何だかわかりませんけどね。

・・・この後シイラが釣れても、
写真すら撮らずにポイポイと海に戻すあさミさん。
人間の驕りというのは恐ろしいものです。
まあ食べる分もネタ的にも十分なので、
昼には帰路につきましたよ。

帰ってから量ってみると、マグロは8キロちょい。
食いきれない。
カツオのデカさがお分かりいただけるでしょうか。






「どうせそんなの釣れないんだからさー、
 アジとかでいいんじゃないの?」


などと言われ続けましたが・・・


また一歩、

野望に近づいた!!



(色の黒いオジさん、1週間ずれちゃったね・・・・)











関連記事
今回は土産買ってません


三崎出身、地元のYジローが、
「死んだような街ですよ。」
と言うだけあって、中心のロータリーも
日中から黄色の点滅信号。
確かに人の少ない所です。
観光地としても成り立っているのかどうか・・・
人いない。
今回は天神町・海外町・白石町方面の
ディープな住宅街を見廻ってみたよ、Yジロー。


暗くなるのを待って、今回入ったのはこちら。
実際、チープだった。
「まぐろ」を掲げた店が数ある中、
どこよりもチープな感じが良かったので。
入ってみると、「まぐろ」+「韓国系」です。
もちろん他に客などおりません。

つきだしはナムル。
まともにうまい。
手前はまぐろの皮。

ふつうにうまい。  サービス品!
まぐろユッケ                   まぐろの照り焼き

ふつうにうまい。  ふつうにうまい。
カマトロ焼き韓国風               ほほ肉の塩焼き

ふつうにうまい。  ママさんと家族のスペース。
まぐろの串カツ                  客が座った事がないであろうカウンター 

ところがこの店、上のつまみが全部400円。
結構、量もあるんですよ。
ママさんの感じもよろしく、楽しい気持ちで飲めました。
自慢のキムチは「三崎朝市」でも売っているそうです。


キリのいいところで店を出ました。
向かうはもちろんラーメンです。

今回のお店はこちら、ニコニコ食堂。
渋すぎるぜ。
「三崎まぐろラーメン」は食べておりません。
いつものように別エントリーをお待ち下さい。


ラーメン食って、フネに戻って飲み直し。
次の朝は早起きする予定だったんですが・・・
夜が明るい。
月を眺めながら飲んでいたら、
あっという間に午前3時。
常に予定通りにはいきません。
まあ自分のせいなんですけどね・・・。


翌日はスカッとした1日になります。



蓮花
住所 神奈川県三浦市三崎5-2-6

※新しい店のようなので予想はしていましたが、
 全くお店の情報がありません。
 とりあえず住所だけ調べてみました。
 エラいぞ、オレ。









関連記事
どこまでも能天気な男




今年はまだ西川(港鮨)に行っていない事に気付きました。
しかし・・・
以前は木曜休みだったんですが、
「港鮨」になってから火曜が休みになったようです。
そこで考えました。
(新島泊まりで健寿司行って、
 次の日の昼に波浮に寄って西川で飲ろう。)
なんというグッドな企画でしょう。

出港の風景。
旧江戸川。
予報ではベタ凪。

この日はあまり時間的な余裕がなかったので、
浦賀の2番を越えてからは、
大島の東端に向け最短コースを走っておりました。
全てが順調でした。
ところが、

「ゴーーーーーーーーッ!!!」
という音と振動、そして急減速。
(遺憾!なんか巻いた!)
即座にシフトダウンしてギヤをバックに。
(外れたか・・・・?)
こんな所でパン切り包丁持って泳ぐなど、ぞっとしません。

エンジンを止め、ドライブをチルトアップして急いで確認。
特に異物はなく、ぺラの曲がりも無いようです。
再びエンジン始動。
(振動なし、速力低下なし、水温の上昇なし。)
・・・とりあえず、事なきを得たようです。
米軍艦やら大型タンカーやらが周囲を行きかう中、
エンジンを止めての作業は本当に恐ろしい体験でしたよ。
多分、向こうはもっと恐ろしかったでしょうけど。


余計な時間をくったこともあり、
大事をとって目的地変更。
一番近くの三崎へ転針しました。
曇ってきたし。
城ケ島大橋。

無事到着。
ホッと一息。
スバル興業管理になったおかげで、
ゲストバースを利用するフネの横に
青年が大型のスチロバールを付けてくれます。
ありがたいことです。


再度チルトアップして念入りにぺラを確認しましたが、
特に異常はなさそうでひと安心。

さあ、市中見廻りの時間ですよ。












関連記事
色々と考えるもんだね



京成大久保の見廻りの際、
期待もしないで入ってみたら当たりだった店、まるは。
業態を微妙に変え、
船橋に出店したというのは聞いておりました。
五井に続いて3号店だそうです。

最初からそこに行こうと思ったわけではありません。
ちゃんと依頼の店に訪れております。
早すぎる。
9時前でしたがすでに閉店。縁がない。

ということで近くのこちらへ。
安っぽい。
三代目麺処まるは極。

ホタテだの鯛だの色々ありましたが、
デフォルトは鶏白湯のようです。

鶏白湯らーめん750円。
見た目も似てる。
ちょっと驚きます。

わたくしの「鶏白湯」のイメージとは、
全く違うモノが出てきました。
このスープ、「戯拉戯拉」ですよ。
もちろん豚ではないので、
アブラはそれほどではないんですが、大した濃度です。
ホウレン草ものせて、戯拉戯拉同様に
「家系」を意識しているのは間違いないと思います。
「鶏」で。

ただ、玉葱のせいかスープそのものか分かりませんが、
妙に甘すぎて、わたくし的にはちょっと・・・
後半結構キツかったです。再訪は微妙かな。




三代目麺処まるは極
TEL 047-424-0022
住所 千葉県船橋市本町1-32
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休









関連記事
たまには良い休日



その日は昼過ぎから日本酒のみ、
という企画。

まずは蕎麦屋へ。
やはり中々。
十数年ぶりに訪れました。
その当時、(この界隈では一番マシ・・・)
などと勝手に思っていた蕎麦屋です。

いい焼加減。  こちらもいい塩梅。
玉子焼きと香の物で2時間ほど飲り・・・

〆にもり。
蕎麦は上等。つゆは微妙。
つゆに不満はあるものの、まあまあ満足。
時間があれば、違う蕎麦も試したかった・・・・。


すっかりいい気分で、次に向かったのはこちら。
朝日だしな・・・。
「さわやか」とかいってる時点で「寄席としてどうなの?」
という感じですが、こちらでも2時間ほど楽しみました。


その後、酔い覚ましに小1時間ほど市中を見廻り、
暗くなるころには・・・
畳は落ち着く。
しじみの佃煮としば漬け。

卵?  野趣。
どぜうと鰻。


蕎麦屋、落語、鰻屋・・・
どれも「とびきり」というわけではありませんでしたが、
それなりに心豊かで贅沢な1日でした。
この後、酔った勢いでラーメン屋にさえ行かなければ
完璧だったんですけどね・・・・。




船橋更科
TEL 047-433-3383
住所 千葉県船橋市湊町1-2-21
営業時間 11:30~14:30 17:00~20:30
定休日 月曜

鶴長 仲通り店
TEL 047-422-8335
住所 千葉県船橋市本町4-42-8
営業時間 11:30~14:00 16:30~21:00
定休日 月曜・第3火曜








関連記事
そんな感じだろ?N村くん



ここのところ会社で話題の、
「かいざん 西船橋店」
に行ってきました。
東船橋にある本店の方は以前、
「CPは甲。ただし並ぶ程ではない」
と書いた記憶があります。

このお店のウリは「ねぎ」。
なのでデフォルトの「ラーメン」ではなく・・・

かいざんラーメン 750円。
海苔は上等なシロモノ。
味付け白髪ねぎ、チャーシュー2枚、
海苔とワカメと胡麻がのっています。
若干背脂の浮く豚骨醤油は何故か懐かしい味。
カウンターの中の人数が多い為、
逆に完成までの時間がかかっているような感じがします。
麺は若干のび気味でした。

今となっては何の変哲もありませんが、
20年以上前にはインパクトがあった事でしょう。

やはり並んでまで食べようとは思いませんが、
昼メシの選択肢が増えたのは喜ばしいことです。




かいざん 西船橋店
TEL 非公開
住所 千葉県船橋市印内町599-3
営業時間 11:00~23:00(しばらくは21:00まで)
定休日 月曜日










関連記事
W田くんに捧ぐ




もう書いてもいいでしょう。


ホントだよ。



思い知らせてやる。










関連記事
まさに外道



疲労困憊のN氏。
普段フネになど乗っていないので当然です。
「少しでも早く帰宅したい」
というオーラを出していましたが、
容赦はしません。
腹がいっぱいだろうが疲れていようが、
全く関係ありません。
何故ならそれは「道」だからです。

武蔵家。濃いめ多め。
麺変わった。
ふた代わりに、という配慮かどうかは分かりませんが、
この店はいつもこの盛り付け。

「家系」は初めてだったらしいN氏。
知らないままに「濃いめ」を注文し、
「濃いなコレ!濃いよ!!」
と言いながら、スープまで飲み干してました。
気に入ったようで何よりです。



ちなみに、こちらも疲労困憊のあさミさん、
一口すすってトイレに駆け込み、
散々もどしてきたようです。
この人、フネ出すたびにゲロ吐いてます。
そんでもって、そのまま一杯まるまる残しましたよ。
「道を踏み外す」とはまさにこの事です。



あなたはねえ・・・飲みすぎなんですよ。
ラーメン代、返せコノヤロー。









関連記事
魚?店に行けばいる



「キハダとカツオ釣りに行くけど、行くかい?」

予定をたてて出る事がほとんど無いため、
人を誘う事もめったに無いわたくしのフネ。
この日は「釣り大好き」のイカレ内装業者・N氏を誘い、
朝から気合が入っておりましたよ。
ところが・・・

(ギャー!またエンジンかからねえ!!)
2ヶ月近く乗っていなかったんで、
「そういうこと」
も想定してはいました。

まあ結果的にはバッテリーの電圧不足で、
ケーブルを調達してきて無事出航。
(始動関係の不具合でもないのに、
 ドライバーで直結バチバチ・・・
 なんて事はとても恥ずかしくて書けません。)

作業中、ルアーをキャストするN氏。
でかいのが跳ねてた。
陽が昇ってしまいました。


東京湾を出て、伊豆大島へ向かう途中に、
「沖の山」と呼ばれる所があります。
この日はそこから水温25度の潮目にそって、
トリヤマ・ナブラを探しながら相模湾方面に流す計画。
まあ計画など、あって無いようなもんですが。
(このインチキブログを読んだり読まなかったりの
 ヒマな人たちにはお分かりの事と思います。)


酒も飲まず、やる気をみせるN氏。
飲んだ方がいいんだよ。
が・・・・・



昼すぎには三崎におりましたよ・・・。
やっぱり飲まなきゃ。

今回の店はこちら。
良店。
いい感じです。

まぐろ珍味盛り合わせ。
いいつまみ。
卵と心臓と血合いと・・・?
おばちゃんが全部説明してくれましたが、
忘れました。

まぐろユッケ。
タレうまい。
牛肉がダメでもまぐろでイケる。

書いておかねばなりますまい。
このお店、いかの塩辛が絶品です。
また行くかもしれません。
N氏はネギトロ丼も食ってました。

うらりの奥。
良い町ですな。
いつもだったら間違いなく泊まりなんですが、
次の日の天気が崩れるのは分かっておりました。
N氏もいるので土産を買って帰路につきましたよ。

キハダ?カツオ?
一体何のことですか??





・・・電気で作動するコンパス、
以前から不安には思っていたんですが、
今回、FBのコンパスが動かなくなりました。
GPSがあるとはいえ、
帰りは真っ暗で周りも見えず、目の前にコンパスもなし。
本当に恐ろしいですな・・・。

直すのと買う(電気じゃないの)のと、
どっちが安くつきますかねえ。





食事処 阿木
TEL 046-882-2289
住所 神奈川県三浦市三崎1-12-12
営業時間 11:00~15:00 17:00~19:00
定休日 水曜日










関連記事
発散しないと!




日々先の見えない不毛な作業をしているんですが、
最近、本当に何をやっているのか分からなくなってきましたよ。
人はこうして鬱になっていくのでしょう。(多分)
もっとも、わたくしの場合はアル中の方が早いかもしれません。
両方発生ということになると・・・マズいですねえ。
人はそうして薬物に依存していくのでしょう。(多分)

まあそんな事はどうでもいいんですが、
本日も他人の金で昼メシを食っています。
一応、書いておきましょう。

鶏ねぎ蕎麦(みたいな名前だった)。
ネギトロ小丼も食った。
いつもの鳥元。生十割蕎麦。



蕎麦はいいねえ・・・
明日は日の出と共に出撃します。(予定)










関連記事
大人のやる事じゃない



昨晩は盛大に金を使ったような気がするので、
財布の中を確認してみました。

・・・・・。

あるはずのモノがありません。
盛大に使ったようです。
ここのところ、自粛してたのに・・・。


思い出してみると、
最後にラーメンを食っております。
西船橋で飲んでたはずが、
なぜか津田沼のラーメン屋で。

よく撮った。

うまそうな画だが・・・。


・・・・・。
どんなラーメンだったか、記憶がありません。
何も書き様がありません。
新規店だというのに・・・。

このあと、
津田沼の繁華街を見廻ったような気もします。




九州らーめん 南木商店
TEL 047-493-0555
住所 千葉県船橋市前原西2-34-11 ヒシノビル1F
営業時間 11:30〜5:00
定休日 不定休







関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。