狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルパソじゃねえのか





わたくしは3度目ですが、先方は初めてです。
「写真くらいは撮りたい。」
などと申しておりました。

それがいつの間にか・・・
「ハワイで挙式」(!)
ということになり、何故か明日出発です。芸能人のようです。
(カードも「使用不可」となっているわたくし、
 当然他人の金なのは言うまでもありません。)
まあ簡単に言うと、
「人目につかない所で、サッとパッとやってしまえ。」
ということですな。

この企画、わたくしは全く携わっておりません。
(金も案も出してないからです。)
ですから未だにどこで何するか分かりませんが、
ひとつだけ譲れない注文はつけておきましたよ。
それは・・・・・

『キルビルとかフェイスオフみたいな教会じゃなきゃヤダ。』








明日ですけどね。


果たして望みは叶うのか?
帰国後、ご報告いたします。












関連記事
スポンサーサイト
自分でもヒドいと思います





N氏。

また大盛り。


ナポリタン  ラーメンフライ定食

ひどくマズい。  こりゃ食いすぎだ。

うどんは珍しい。  チューちゃん。







金くれ。



















関連記事
近いというのは大事なこと




パクり疑惑を払拭できない、
家の近くの味噌ラーメン店にまた行ってきました。
今回は「京都赤だし」の検証です。

元しゃぶしゃぶ屋。

見えん。
見えにくいのは西日のせいです。
わたくしのせいではありません。


これまでの経験則から、
「赤だしの味噌汁に麺を入れたようなもの」
を想像していったのですが、
いい意味で予想を裏切られました。
味噌のみに頼ることなく、スープそのものも中々のデキ。
(ただし赤だし感はあまりない)
麺も前回とは比較にならないくらい、しっかりしたものでしたよ。
具は、ひき肉・もやし・焦がし玉葱・水菜。
水菜は余計ですが、そこそこのまとまりです。

時間のせいか客は全然いなかったんですが、
接客も大分向上しておりました。
そしてテーブルはもとより、
調味料の入れ物などもピカピカに磨かれていて好感がもてます。
褒めすぎですかね。



(む・・これは・・・・。)
というほどの1杯ではないにしても、
気が向いたらまた行ってみるかもしれません。
なんせ家から近いんで。




味噌龍 本店
TEL 047-490-3138
住所 千葉県船橋市芝山6-60-3
営業時間 11:00~1:00
定休日 未確認












関連記事
こんな日もあるさ





「今年一番の暑さになります。」

なんという魅惑の響きでしょうか。
5時過ぎには起きて出航の準備。
ところが何故か・・・

動物園。
まあ好きだからいいんだけど。
自分の意思ではどうにもならない事があります。


ミニブタ                      ヤギ
毛がかたい。  角がかゆいらしい。

ヒツジ                       カピバラ
刈られていた。  大ネズミ。

リスザル                      タツ(参考画像)
なんでも盗ろうとする。  いばってる。

市営の小さな動物園ですが、
他にも色んなのがいましたよ。
博物館もあり、結構楽しめました。
入園料420円。




市川市動植物園
TEL 047-338-1960
住所 千葉県市川市大町284番地
開園時間 9時30分~4時30分
休園日 月曜日










関連記事
やっぱり冷やし中華か





漬物好き。

違うモノ食え。

二杯飲んだ。


また大盛りを注文したうえに、
ビールまで飲みやがった。
家では豆腐しか食っていないそうです。












関連記事
今日は何食うかな・・・





ちょっと前にラーメン食ってるんで、
一応載せときましょう。

武蔵家。
虎の穴行きたい。
濃いめ・多めで注文したんですが、
「濃いめ・かため、お待たせしました。」
と言って出してくるあたりは相変わらず。
(実際、濃いめ・かためだった。)


ついでに昼メシも。

珍しく特盛り
煮詰まった感じ。
吉野家

“葉山”とかなんとかいったセット
サーモンはいらねえ。
海鮮三崎港

豚バラわらじカツとご飯
中身はアブラ。
いちげん


「いちげんの冷やし中華はうまいですよ!」
冷えてるかい。
他人の金だと思って、大盛りを注文するイチゲニスト。





こちらがこの調子です。
会社のブログなど書く気力はありません。












関連記事
人は必ず死ぬ



「調子わるい・・・」
「飲みすぎなんですよ。」

「疲れが抜けない・・・」
「飲みすぎなんですよ。」

「体中が痛い・・・」
「飲みすぎなんですよ。」

・・・・・。


「飲みすぎで未亡人にしてやるから、
 黒いベールを用意しておけ!」
「映画の観すぎなんですよ。」


※イメージ画
いい画がなかった。




籍を入れて1ヶ月半がたちました。
会話のほとんどはこの調子ですが、
まあなんとかやってます。










関連記事
小松菜は?





ちょっと前の事になります。
T井部長が、
「今日は小松菜を食いに行きましょう!」
と言ってきました。
(この男は何を言ってるんだ・・・虫か?)

聞いてみると、
地元の小松菜を世に広める為に
『西船橋 小松菜ウィーク』
なるものをやっているそうです。
農家と飲食店が協力して、
様々な料理を出しているとのこと。
(詳細はコチラ。)
彼は連日、色々な店を回っているようです。

ということで、その日訪れたのはこのお店。
たまに来る。

が、注文するのは・・・
小松菜は?
チキン。

小松菜は??
そしてチキン。

小松菜は???
アンドチキン。



面倒くさいので、
オチはありません。



松よし
TEL 047-434-0017
住所 千葉県船橋市西船4-25
営業時間 17:00~23:30    
定休日 日曜・祭日












関連記事
ハマってきたかも





早めに海から上がり、向かうは勿論ラーメン店。
この日は「食べたことがない。」という
あさミさんのリクエストにより、ジャンクガレッジへ。
そうですね。

全く意味不明の企画。
ロック?
行った日は6月8日だったんですが、
何故か煮玉子をサービスしてくれました。

ラーメン(並)ニンニク・アブラ、ダブル。
好ましくなってきた。
全てが反則、といった感じ。
果たしてこれを、「ラーメン」と呼んでいいのかどうかも含めて、
自らを「ジャンク」と言ってしまっているので
なかなか突っ込みようがありません。
好き嫌いがはっきり分かれる食べ物、という事だけは、
間違いないでしょう。

今度は味噌にチャレンジしてみます。



ジャンクガレッジ 西船店
TEL 047-316-1358
住所 千葉県船橋市西船7-6-6
営業時間 11:30~1:00
定休日 無休












関連記事
分からないではないが





3杯目の三崎まぐろラーメン、
鮪炸醤麺(まぐろジャージャーめん)パートⅡ。
んー・・・
950円。高い。
写真がブレているのは、酔っぱらっているからです。

餡のとろみにまぐろのそぼろ。
上の三色は、大葉・長葱・鷹の爪。
そぼろの甘みがスープにうつり、
後半はクドい甘さが結構きつい・・・。

以前の2軒もそうなんですが、
この街の中華屋はなかなかやります。
おそらく普通のラーメンも、
そこそこのモノである事は間違いないでしょう。

・・・まぐろ、使わない方がいいんじゃないかなあ。



中華料理 ポパイ
TEL 046-881-2484
住所 神奈川県三浦市三崎1-17-1
営業時間 平日17:00~2:00
       土日12:00~2:00
定休日 水曜










関連記事
バカは海にもいる




早朝の市場などを見廻り、
雨の降るなか三崎港を出ました。
イヤーな思い出がよみがえる。
ヤマハのデカいのも、お泊りです。

せっかくなので、
懲りずにパヤオをひとまわりする企画。
天気図である程度予想はしていたんですが・・・
はっきり申し上げます。
この日のパヤオ周りのうねりは、「相当なもの」でした!
ウヒー!!
酒でも飲まなきゃやってられません。
(出港前から飲み続けてはいますが・・・)

まあそういうことなので、
早々に引き揚げましたよ。



あー、そうそう。
大体の場合、
漁船や釣り船には近づかないようにしています。
向こうは仕事ですからね。邪魔してはいけません。
(どんな動きをするか分からない、という事もあります。)
行きあった場合でも、
極力こちらが避けるようにはしているんですが・・・

浦賀の2番浮標の千葉側を北上しておりますと、
左前方からこちらに向かってくる釣り船を発見。
速度も変えず、転舵もせず、
衝突コースを結構なスピードで突っ込んできます。
ポイントを探しているわけでもありません。
(※知らない人の為の予備知識。
 ↑この場合、保持船ははこちらであり、
  先方の釣り船が舵を右にきって、 
  こちらを避けねばなりません。海上衝突予防法。)

結局こちらが減速し、
やむなく針路を左に変えて事なきを得ましたが・・・
(↑これも違反で危険。)

あんなクソバカが威張って走っていると大変危ないので、
あえて実名を晒しておきます。



おい! 深川 吉野屋

お前は一体何様だ!!  

 次は許さん。 



東京湾を走る皆さま、
気を付けて下さいね。  










関連記事
カツオ?どうでもよい






三崎まぐろラーメンを出すのは、
「三浦中華料理研究会」の8店。
三崎エリアに6店、 
三浦海岸エリアに2店あるようです。

とりあえず市中を見廻りながら、
近場のお店の場所をチェック。
別に餃子で酒飲めれば、
まぐろラーメンはなくてもいいんですけどね。

途中、写真を撮るのもはばかられる店名のスナック発見。
どういうことだ。
しかも神社のすぐ近く。
何かが憑いて来ていない事を祈るばかりです。

そして本日のお店はこちら。
外観よし。
ポパイ。

生ビールとジンロで、
餃子とチャーシューと麻婆豆腐をやっつけました。
肉汁の出る餃子。

良いデキです。

辛くない。変わった味付け。
このお店のまぐろラーメン、
「鮪炸醤麺(まぐろジャージャーめん)パートⅡ」
という名前がつけられておりました。
これもいつものように後述いたします。


良い心もちでフネに戻り、
仕上げの酒を軽く飲って早めの就寝。
何故なら金がないからです。
エンジンはかかった。
翌朝は5時半に目覚めます。


それにしても・・・
今に始まった事じゃありませんが、
天気予報って
海上じゃ本当に役にたちませんねえ。





中華料理 ポパイ
TEL 046-881-2484
住所 神奈川県三浦市三崎1-17-1
営業時間 平日17:00~2:00
       土日12:00~2:00
定休日 水曜










関連記事
酒が飲めりゃ何でもいいんだよ





水温はまだ低めですが、
「相模湾にカツオが入ってきてる」
という情報を耳にし、出撃してみました。

風の塔近くで帆船発見。
砲撃したい。
魚雷発射ボタンがあれば押してます。

昼ごろに城ケ島沖のパヤオに到着。
一応、鳥は結構いますが・・・・
かすりもしない。
カツオどころかシイラも釣れません。
まあ魚もいい加減な人間は分かるのでしょう。
3時間ほど流しましたが、酔っぱらってきたので
三崎でのんびりすることにしました。
結構近い。
西側から入港。


到着してみると、妙に様子が違います。
そこにいる人がいつもの爺さん方ではありません。
いつの間に・・・
うらりの南に受付小屋も出来てます。

YBMのように、申込済票をフネに貼るシステムも導入。
確かにここはインチキできる。
見てみると、「管理者 スバル興業」とあります。
(スバル興業・・・)
もともと第三セクター方式だった、
「夢の島」と「浦安」のふたつのマリーナ。
現在はそのスバル興業が経営を引き継いでいる事は
東京湾のボート・ヨット乗りならご存知でしょう。

うらりのHPを見てみると経営は三セクのままですが、
ゲストバースの管理はスバル興業と書いてあります。
そのせいかどうか知りませんが・・・・・
平日の係留料がなんと1000円になってますよ!!
(以前は一律2500円)

更にこんな名刺も。
誰も知らないだろ。
三崎トロ。

「Twitterもやってるよ!」
と書いてあるので早速アクセスしてみると、
フォロー(1)
フォロワー(0)
しかもフォローしてるのは天気予報。
始めたばかりのようです。激レアです。
(ツイッターアカウントはこちら。
 @misaki_toro
 ブログもやっているそうです。
 三崎マリンセンタースタッフブログ

別に何も貰っていませんよ。


うらりの土産屋を一回りしてから
市中見廻りへ。
今回も餃子とまぐろラーメン狙いです。



みうら・みさき海の駅
TEL 046-881-6721
住所 神奈川県三浦市三崎5-3-1
営業時間 9:00-17:00、(7-8月 9:00-18:00)
定休日 なし








関連記事
いそがしい




らーめん
濃度落ちてる。
麺屋あらき竈の番人外伝


五目中華そば
食いではある。
いちげん(コショウはOさんが勝手に置いた)


チャーシューメン
やっぱりうまい。
昭来軒(出前)


小松菜ラーメン(醤油)
500円だから何でもいいや。
松よし


小松菜ラーメンだけは新規なんで、
書かないとマズいとは思ったんですけどね。
面倒くさいじゃないですか。












関連記事
怠ける事こそ人生だ





ちょっと油断するとダメですな。
昼メシとラーメン、やっつけちゃいます。
もちろん手抜きモードで。


まぐろ三味丼
量が減った。
海鮮三崎港

生姜焼きとビーフカツ
食いすぎ。
食彩厨房いちげん

食べるラー油のなんとかとミニ冷やしたぬきそば
うどんはいらなかった。  ご飯の方はまあまあ。
セブンイレブン

ナポリタン大盛り
作る人によって全然違う。
食彩厨房いちげん

カツ丼(上)
量は十分。
三松(出前)




一丁あがり。
次はラーメン。











関連記事
背中が痛い





昨晩は「習志野高校出身者」にはさまれて飲む、
という厄介な事態に陥りました。
彼らはあらゆるところに生息し、
そしてどこからか集まってくるのです。

場所はこちら。
メニュー豊富。
今日、わざわざ行って撮ってきましたよ。


左には、
スケベ畳屋。
「西船○学院、違う看板になってるよね。」

右には、
悩みは多いそうです。
「オレはハゲてるわけじゃないんだよ。」

つまみは、
さつま揚げも食った。
カツオの土佐づくり。



ご存知ない方の為に書いておきましょう。
東海大系列の高校の校歌、曲はみな一緒です。
(ユニフォームの色、縦じまの幅などは
 学校により若干異なります。注意して見てみましょう。)




味のまる藤
TEL 047-426-5322
住所 千葉県船橋市本町7-22-14
営業時間 不明
定休日 不明








関連記事
たまには違う店にしようよ





心からいちげんを愛する男、Oさん3連発。


ごきげん。
五目かた焼きそば

ムカつく笑顔。
キムチチャーハン

何だこの顔。
冷やし中華



最近はとんぺい焼きを注文しません。
大人になったのかもしれません。











関連記事
餃子も食ったよ





派手な看板に魅かれて入ったこの店。
仕方がない。
中華 洋食 新小林 駅前支店。

魅かれたのは看板だけではなく、
店頭サンプルのおすすめコメント。
埃かぶってます。
「カレーにはチャツネ使用」
「餃子の隠し味にオイスターソース」

・・・・?
特に書くような事でもないと思うんですが、
あえてアピールするところが妙に気になります。

そしてイチオシの味噌ラーメン、
「田舎みそ・ニンニク・ピーナツバターで
 こくを出しております。」
値段は700円。
かなり期待して入りましたよ。

まずい!
(こりゃ一体なんだ・・ヒドすぎる・・・。)


お店の雰囲気は大変気に入りましたので、
味噌ラーメンそのものに関してはコメントを控えます。
ただ・・・絶対におススメは出来ません。




新小林 駅前支店
TEL 0558-22-4710
住所 静岡県下田市一丁目5-29
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 水曜

※もちろん本店もあります。










関連記事
ペルリは天狗か赤鬼か(その4)




ダラダラしてたら下田編で
1週間も引っぱってしまいました。
しかも最終話は・・・内容なんかないよう!!
反省はしておりません。
それではどうぞ。



せっかく下田まで来たのですから、
朝も早よから出撃する予定でした。
野望 の為に。

そういうことです。
※野望の王国より


・・・野望どころではありません。
どこにいるのかも分かりませんでしたよ。
(妙な揺れ方の地震だな・・・)
すでに陽が高くなってから、
近くを通った船の引き波でお目覚め。
飲みすぎです。

ボーっとした頭でデッキに出てみると・・・
(ぎゃー!風吹いてるよ!!)
勿論、野望どころではありません。
そして前述した通り、
エンジンに不安があります。
あれやこれやと出来る事はひと通りやって・・・
(かかれ!!)
・・・一応、始動しましたよ。
後はマリーナに着くまで、
回転を落とさないように帰るのみです。

もう一度言いましょう。
野望どころではありません。

やむをえません。

下田港を出ると、
素晴らしい太平洋が眼前に広がります。
いや、もとい。
(こりゃ何時間かかるかな・・・。)
あまり・・素晴らしくないような感じです。
石廊崎で15m吹いてます。

※再現画像
洒落にならん。
モチロン嘘です。これなら死んでます。写真見てるだけで失神しそうです。

向かい風の中を延々とどんぶらこ。
風も波も「危ない」というほどではありませんが、
野望どころかカツオ竿を出す気も起きません。
「回転を落とすとエンジンが止まるかも」
という不安を抱えながら、
6時間かけて無事帰港。

着岸する時・・案の定、止まりました。
エンジン。
そしてキャビンの屋根や内壁は落ち、
またまたウィンチの土台は割れております。
金が・・・
そんなに叩かせたつもりはないんですけどね・・。



若干疲れはしたものの、
今回も新規開拓が出来てゴキゲンの巻でした。
終わり。
















関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。