狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食うと太るんだな





健康なのか不健康なのか良く分かりませんが、
最近、とにかくよく食べます。
前回の焼き肉店を出ると、
すぐにラーメン屋に向かうという過食っぷり。


しかも戯拉戯拉
濃い。
普通に完食しました。


さらにラーメン屋を探して市中見廻り。
どっかの神社。  どっかの看板。

どっかの呉服屋。  またまた看板。

またまた神社。  市場到着。

(市場の食堂ならやってるかもしれん。)
行ってみましたが、
3時半の時点では仕込み中の店が数軒のみ。
あきらめて通りにでると・・・・

ホントに安いな。

卵も。




バカでしょう・・・
長生き出来そうな気がしません。





戯拉戯拉
TEL 非公開
住所 千葉県船橋市本町4-41-29
営業時間 月~土11:00~4:00
          日11:00~22:30
定休日 無休


吉野家 船橋市場町店
TEL 047-420-6711
住所 千葉県船橋市市場2-2-28
営業時間 24時間
定休日 無休








関連記事
スポンサーサイト
ちゃんと書こうとは思ったんだが・・・




(カキ刺し食いてえ!)


また今週も出航せず、
家でダラダラしていた時に突然思い立ちました。

カキ刺しと言っても、いつものソレではなく
韓国(朝鮮)風のアレです。
以前のわたくしならば、カキ刺しといえば陽山道。
長年足を運ぶ御徒町の焼き肉屋です。
大抵、焼き肉屋が店を建て替えて「和牛専門」などとやりはじめると、
味も落ちてつまらない店になってしまうものです。
ご多分にもれずこちらもそんな中の一軒ではありますが、
ここのカキ刺しだけは絶品。
次の日必ずお腹がグルグルしますけどね。

(カキ刺しは食いたいが、御徒町までいくのは面倒くせえ・・・。)
すっかり堕落したわたくし。
(どこか近くにはねえもんかな。)

食べ放題やチェーン店では期待できません。
それこそ今風の和牛をウリにした店も微妙。
可能性があるのは焼き肉店ではなく、
韓国(朝鮮)料理屋だからです。
「苑」がつくような・・・。



船橋駅南口の再開発で今は小奇麗な店になっていますが、
以前は戦後のニオイがプンプンする汚くて狭い「苑」の店、
思い出しましたよ!金剛苑!!
(あそこならあるかもしれん。)
早速向かってみました。

苑の店。

中に入り、壁をみると・・・
『生かき 韓国風』
(あった!!)

大分違うけど・・・。

大変上品。陽山道のものとはかなり違うので
ちょっとガッカリしましたが、それでも3人前食べました。

他には、
高え。
上タン塩とカルビ。

このタン、計算すると1枚672円(税込)もします。
尋常な値段ではありませんが、照月苑の方がうまいです。
他にもなんか色々食べましたが、
書くのが面倒くさくなってきたので終わり。




金剛苑
TEL 047-426-8855
住所 千葉県船橋市本町1-4-71F
営業時間 平日 12:00~14:00 17:00~24:00
        土 12:00~14:00 17:00~24:00
        日・祝 14:00~24:00
定休日 無休

※陽山道と照月苑については、自分でググって下さい。
 (W田式を取り入れてみました。)











関連記事
それでいこうぜ





W田くんの日報に対するアドバイスです。

非難しないで下さい。

ろくに更新もせず、
たまにエントリーしたかと思えば
身内にしか分からないネタ。

わざわざ訪問して下さったヒマな皆様、
本当に申し訳ありません。









関連記事
いつかはやると思ってた



会社のブログで書いたんですが、
せっかく調べたのでこっちに流用。
まさにインチキブログ。




素晴らしき『端』の世界

今月の23日に、
沖縄県の石垣島でマラソン大会がありました。
『日本最南端の市民マラソン』
と銘打たれたこの大会、
今年で9回目を迎え参加者も年々増えているそうです。
私の知り合いも、毎年多数参加しております。

疲れるのにな。
(最南端マラソン・・・確か有人の日本最南端は波照間島だったな。)
早速、「日本の端」を調べてみました。


最北端 :択捉島・カモイワッカ岬(北海道蘂取郡蘂取村)
最南端 :沖ノ鳥島(東京都小笠原村)
最東端 :南鳥島(東京都小笠原村)
最西端 :与那国島・西崎(沖縄県与那国町)


択捉島は、日ソ不可侵条約を一方的に破った
泥棒のような某国に実効支配されています。
ポッポ。
沖ノ鳥島、南鳥島も民間人が訪れるのは困難なようで、
実際に行けるのは与那国島のみ。
次は「行ける端」で調べ直してみました。


最北端 :宗谷岬(北海道稚内市)
最南端 :波照間島・高那崎(沖縄県竹富町)
最東端 :納沙布岬(北海道根室市)
最西端 :与那国島・西崎(沖縄県与那国町)


おお!これなら納沙布岬以外の3か所は制覇しております!!
やるじゃん、オレ。
そうなると完全制覇を目指したくなるのが人というもの。
新たな「人生の目標」を見つけたような気がしますよ!



ちなみに・・・・・
疲れるだろう。
2月12日には『やまねこマラソン大会』が、
西表島で行われるようです。
位置的には石垣島より南にあるはずなんですが・・・

どっちが南だ?
(微妙?)


規模の問題でしょうか。
「市民マラソン」という所がポイントなんでしょうか。
今度機会があったら調べてみましょう。
(マラソンには興味がないので、
多分調べないと思いますけどね。)




どうですか。
「やりたくもないのにやってる感」
がお分かりになるでしょうか。
納沙布岬なんて別に行きたくもありません。
本当に面倒くさいんですよ・・・・










関連記事
大人なふたり





本日は昭来軒。
うまい。
至高のチャーシューメン。



結構な人数で出前をとったのですが、
「その価値の分かる男」、N村K司と
わたくしのみがチャーシューメン。
昭来軒パーティー。
あとは親子丼にチャーハンにオムライス。


「麺類はのびるから先に食うんだよ!ウラァー!!」

真っ先にチャーシューメンにありつくN村K司とわたくし。
そして、

「ドジでノロマなカメどもに、
 嫌がらせしてやろう!ケッケッケ・・・・」


チャーハンの中にカラシを仕込むN村K司。
わたくしは漬物をガムシロ和えにしてやりましたよ。

あとで様子を聞いてみると、
カラシもガムシロも、W田くんに当たったようです。
まあ日頃の行いの報いでしょう。




昭来軒
住所 千葉県船橋市東中山2丁目1-2
電話 047-335-3571
定休日 木曜日









関連記事
ホントにどうでもいい





どこで食うか考えるのが面倒くさいので、
近くのセブンイレブンで買って来ました。

最近よく食うようになった。
レンジでチンするそばと新製品。

多かったな・・・。


新製品、HPでチェックしてみましたよ。


青高菜と明太子の御飯(298円)

2011年1月18日(火)発売
販売地域:首都圏(埼玉一部除く)

季節の食材「青高菜」と人気具材の「明太子」を組み合わせた、
幅広い年齢層に人気の御飯です。
海苔を御飯に敷きつめ、中央に明太子、
その周りには青高菜としらすを盛り付けました。
最後に焼き明太子を散らして、
彩りよく仕上げました。(1食あたり343kcal)



鉄板。







関連記事
なにか野望があるそうです





今日もラーメン食って来ましたよ。
500円。
いちげんで。



いちげんといえばモチロンOさん。
そしてとんぺい焼き。
中はキャベツ。


「人は変わらなきゃいけない!
 
 とんぺい焼き!!」






・・・・・だから何が?






食彩厨房 いちげん 西船橋店
住所 千葉県船橋市西船4-11-11
電話 047-431-3390
定休日 年中無休
営業時間 24時間営業








関連記事
祇園精舎の鐘の声・・・





あー面倒くせえ・・・・

昨日は今年初のあらきへ。
あちこちに新店舗出したり、
ラジオコマーシャルやったりと、
商売は順調のようです。


らー麺680円。
これじゃダメだ。

そういう方針に変わったのか、
たまたまだったのかは分かりませんが、
明らかに以前より豚骨濃度が落ちています。
写真で分かる通り、ネギの切り方もぞんざい。
ガッカリです。
あえてそれ以上は書きませんけどね。


休みの日は自宅で出前。

チャーシューメンにしてみました。
バラロール。


結局ラーメンなんて、
何でもいいんじゃないかという気がしてきましたよ。




麺屋あらき 竈の番人外伝
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
電話 047-332-5593
営業時間 11:30~15:00/17:00~22:30
       土日祝11:30~22:30
定休日 無


萬来軒
住所 千葉県船橋市飯山満町3-1387-12
電話 047-466-0743
定休日 火曜日








関連記事
人生は短いのに





火曜休みの多いわたくし。
マリーナも火曜が休みの為、
通常は月曜のうちにマリーナに連絡して
フネを降ろしておいてもらうのですが・・・


うっかりしてました。
最高の出航日和だというのに!

なんてこったい。

素晴らしく晴れ上がった空を眺めると、
無性にイライラしてきます。


今日はもう飲みます。







関連記事
会社のブログにゃ書けません





わたくしが昼メシを食っていないという事は、
Oさんも食っていないという事です。
(自分で牛丼を買ってきて食ってるという
 未確認情報もありますが・・・)

久しぶりに声をかけてみました。
行くのはモチロン、とんぺい焼きの店いちげん。



当然とんぺい焼きを注文すると思っていたんですが、
ずい分長い間メニューをながめて・・・・

「春雨!中華春雨!!」

(春雨?また妙なものを・・・・・)
「春雨はいいけど、ご飯は?」

「春雨!!うふふふ・・・・。」

(ダメだこりゃ。)
自分の世界に入ってしまっております。

ところが品物が運ばれてきてみると、

「皿が小さい!!」

メニューの写真と違う事に憤っているようです。

思わず苦笑いのOさん。
昼メシに春雨はねえだろ。

「これじゃ足りない!!」

(だからご飯って言ったのに。)




そうだな。





わたくしは生姜焼きとご飯。
玉葱多い。
十分な量です。


本日はカレー南蛮そば(出前)
結構辛い。
また他人の金を利用しました。





給料日まで、まだ1週間もあるのか・・・・・。






食彩厨房 いちげん 西船橋店
住所 千葉県船橋市西船4-11-11
電話 047-431-3390
定休日 年中無休
営業時間 24時間営業

味の蕎麦処 三松
住所 千葉県船橋市山野町86-1藤田コーポ101
電話 047-431-1818
定休日 木曜日
営業時間 月~土 11:00~2:30 5:00~11:00
         日祝 11:00~2:30 5:00~9:00








関連記事
ダメ人間スパイラル





ブログ用に撮った昼メシの写真を見て、
あることに気付きました。




京鴨南蛮そば
この鴨はうまい。
鳥元

何とかステーキとハンバーグ
安い。  安い。
サイゼリア

牛丼
やっぱり吉野家だな。
すき家

ざるそば
足りねえ。
どっかのコンビニの。



全く自分で金を出しておりません。
というより、人が出す時しか食っていない事が判明。
無意識のうちに、見事な節約&ダイエット。エコ。










おい!金出せよ!!

お前ら帰っていいよ。





そういえば今日も何も食ってねえなあ・・・。
お腹すいたなあ。









関連記事
病院にも行ってるらしい





部署が変わってから、あまり絡むことのなくなったOさん。
(彼は3階、わたくしは1階。)
突然わたくしの前にやってきて、


「痒い!痒い!!」

「皮膚の下に虫がいる!!」




4代目くらいまでしか分からん。




「虫が這いずり回ってるんです!皮膚の下!!」
「掻いて掻いて、血も出ました!!」





ゴロリ。



ゴロゾーよ・・・
Oさんはね、今 家庭の事情 で、
精神を病んでいるんだよ。
あまり関わるんじゃありません。






それにしても・・・マズいんじゃないの?
映画なんかに出て来る「禁断症状」そのものじゃん。
大丈夫かなあ・・・・・











関連記事
再訪は必要かもしれません





津田沼ジャスコのフードコートが新しくなっておりました。
以前「カップ麺」と断じた黒龍も場所が変わっております。
一応チェックしてみましたよ。

強気。

(フードコートで700円?
 隣のリンガーハットが500円なのに?
 その隣のすき家が250円なのに??)

常軌を逸した価格設定といっていいでしょう。
中ではオヤジが座って新聞を読んでおります。
(リンガーハットでは、
 青年が笑顔で客を呼び込んでいるというのに!)


モチロン注文してみました。

黒龍ラーメン700円。
悪くない。
(全然違う・・・)

同じ「マー油の浮いた白濁豚骨ラーメン」ですが、
以前とは見た目(器も含めて)が別物です。

こちらが前のモノ。
黒龍
たしか600円だったはず。


食べてみると・・・
比べ物にならないくらい良くなっております。
700円という値段はともかく、
普通に食えるようになっておりましたよ。
フードコートのラーメンにしては、
良く出来ている方でしょう。




熊本ラーメン 黒龍 イオン津田沼店
TEL 047-470-0070
住所 千葉県習志野市津田沼1-23-1 イオン津田沼店1F
営業時間 9:00~23:00
定休日 不定休(イオンに準ずる)







関連記事
子供がまだ食べてるでしょうが!!(四杯目)





富良野から旭川に戻った時点で、、
どうしてももう一杯食べなくてはなりません。
帰りの飛行機の時間を考えるとラストチャンスだからです。

バスを降りると、タイミングよく目の前のビルの中に
「ラーメン」の文字。
こちらもかなりの老舗の様相を呈しております。
孔雀?
店に入ると、厨房にオヤジがひとり。
今回の旭川3軒に共通するのは、
まず年配者がお店をやっているということ。
そして店がそれなりに古く、
それが「ラーメン屋」であるということ。

揃いのTシャツに発券機、といった今どきのラーメン店でもなく、
どこの町にもある、いわゆる中華屋でもありません。
まぎれもない「ラーメン屋」なのです。
車での移動中にも驚くほど多く目にした「ラーメン屋」。
そうです。この旭川というところ、
街そのものに「ラーメン屋」が根ざしているのです。


最後も醤油ラーメン700円。
結構いけた。
鶏ガラに豚骨・魚介。浮いたアブラに縮れ麺。そして薄い。
確かにこのスタイルが主流のようです。
が、しかし・・・
どこの店にも塩や味噌もあり、そこは好みや気分次第。
たまたま醤油のスタイルが「旭川ラーメン」と捉えられ、
(あるいは売り出して)認知されておりますが、
今回わたくしは思いました。
(作り方や特徴が「旭川ラーメン」なんじゃない。
 旭川のラーメン屋で出す全てのラーメンが「旭川ラーメン」なんだ・・・。)

おそらくは日常食として、昔から人々に親しまれてきたのでしょう。
そこに強烈な個性は必要なく、
それぞれの店が風土や気候に合わせて創意工夫をしてきた結果、
ある程度同じ方向性を向くようになったものと思われます。
勿論、日常食として。

考えてみると、
沖縄の人は「沖縄そば」の事を「沖縄そば」とは言いません。
同様に、旭川の人にとって「ラーメン」はあくまで「ラーメン」。
B級グルメブームなどといわれる昨今ですが、
この街のラーメンは“街おこし”などと言って、
とってつけたようなモノではないのでしょう。
市内には300軒以上あるという「ラーメン屋」。
旭川の人にとって「ラーメン」は常に身近にある、
まさにソウルフードであると思われます。



「たかが3杯で何が分かる。」
などとは申すなかれ。
ダテに市中見廻りしている訳ではありませぬぞ。
今回、短い時間ではありましたが、
なかなか内容の濃い有意義な旅でありました。

『俺の空・北海道編』(完)




ピーコック
TEL 0166-23-5620
住所 北海道旭川市宮下通7駅前ビル1F
定休日 月曜日
営業時間 10:30~19:00
      
※まるっきり違ったらどうしよう・・・・。









関連記事
子供がまだ食べてるでしょうが!!(三杯目)




「富良野においしいラーメン屋はないんじゃないかなあ。」

旭川の人(複数)の意見です。
距離的にもかなり離れておりますし、街の規模がまるで違います。

しかし富良野には・・・・
下げられてえ・・・。
そうです。
自分が早く帰りたい為に、
まだ食べかけの子供のラーメンを下げようとする女性従業員がいる、
あの有名なお店です。

(オレもあの店であのセリフを言ってみたい・・・。)

まあ基本的にラーメンなど、どうでもよいのです。
しかし残念ながらこちらのお店には行けませんでした。
見廻りの途中にこちらの店を見つけてしまったからです。

失敗でした。
(ほう、店名に“製麺所”か・・・。)
避けては通れません。

ところが店に入り壁を見ると、
「わたしたちにも、おいしいかどうか分かりません云々・・・。」
思わず吹きだしましたよ。
「地産地消」「自家製麺」「無化調」など、
なにやらエコのニオイがプンプンします。

メニューを見ると、
醤油・味噌・塩・鶏白湯・魚介つけめん・・・
何でもアリのようです。
(後述しますが、こちらではこれを否定できません。)

その中にこんなのがありました。
これも経験。
(850円?やっぱり北海道のラーメンは高いのかなあ・・)

地のモノっぽいので注文してみましたよ。
これは食った事ねえな。
これは・・・・・

「うどんみたいなラーメン」はかつてありましたが、
「ラーメンみたいな蕎麦」は初めてです。
自慢の麺は、“緑のたぬき”のそれです。

しかもやはり薄い。というかカエシが弱い。
ダシもサバやウルメなどを使い、頑張ってはいるのですが
無化調をウリにするにはまだまだ未達。
なんとも珍妙な食べ物となってしまっております。
地元にこだわる心意気はわかるんだけどねえ。


そしてこの後バスで旭川まで戻り、
最後の一杯を食べる事になります。
もう一回続く。




富川製麺所
TEL 0167-23-1965
住所 北海道富良野市日の出町12-22 島田ビル1F
営業時間 平日 11:00~15:00 17:00~20:00
      土日祝 11:00~20:00
定休日 火曜日(祝日なら営業)

※黒板家のある麓郷に本店があり、
 こちらはセカンドブランド店とのことです。









関連記事
子供がまだ食べてるでしょうが!!(二杯目)






一泊しかない旭川の夜。
こちらで北海道のモノをたらふく飲み食いし・・・・
ラーメンの天金とは違うのか?
(地元では有名なトコらしいです)

こちらで仕上げの酒を飲り・・・・
命の水。
(絶対におススメ出来ないバーです)



そしてラーメン。
風情はよろしい。

店に入ってメニューや張り紙を見ると、
“四川味噌ラーメン”が一押しのようです。
いかにも飲み屋街のラーメン屋といった感じですが、
モチロン迷わず醤油ラーメンをチョイス。

見た目似てる。
酔っぱらっていたので忘れましたが、
ここも700円だったか800円だったかの
金額設定でしたよ。

昼の梅光軒より若干太めの縮れ麺。
やっぱり薄い。
あとは・・・・
よく覚えておりません。
したたか酔っぱらっておりましたので。
まあ覚えてないという事は、
それなりだったという事でしょう。

ただこの時、あることに気付くのです。

(そうか!四川味噌ラーメンが旭川ラーメンでもいいんだ!)




更に続く。




春夏冬 本店
TEL 0166-22-4113
住所 北海道旭川市三条通6 豆銀ビル 1F
営業時間 11:30~15:30 19:00~4:00
定休日 不定休

※「春夏冬」→ あきない(秋無い)だそうです。
  店名は、間違いなく丙。








関連記事
子供がまだ食べてるでしょうが!!(一杯目)




雪だよ。
旭川空港に到着するとバスに乗って市内へ。
ここではあえてカレーは食べません。
何故なら、旭川ではラーメンを食べなくてはならないからです。
言うまでもありません。


名前は全国区の『旭川ラーメン』。
その定義についてはあいまいな部分も多いようです。
わたくし的には、
“Wスープ”“縮れ麺”“アブラが浮いてる”
といった程度の認識。
数年前にも旭川で数杯食べてはおりますが、
特徴的な印象はあまりありません。


旭川駅前にバスが到着すると、早速見廻ってみました。
すると・・・
有名らしい。
旭川ラーメン大賞優秀店と書いてあります。

しかも行列。
普通は並ばねえ。
期待度は高まります。
普段なら並んでまでラーメンを食う事はありませんが、
遠くまで来たのでやむを得ません。


「旭川ラーメン=醤油ラーメン」
とのことなので、迷わず醤油ラーメンを注文。
斑鳩だ。
あるサイトには、
“進化し続ける。これぞ旭川ラーメン。
 豚骨・鶏ガラベースに野菜と魚介のうまみを加えた秘伝のスープに、
 自家製中細ちぢれ麺が絡み合う至高の一杯。”
とあります。

(・・・・優しい味?いや・・・薄い。)
おそらく地域性のものと思われます。
これは後ほど確信することになります。
それよりこの時思ったのは、
(全くの“斑鳩”・・・。)
麺など細かい相違点はあるものの、
全体的なイメージが九段下の人気店、
斑鳩によく似ているのです。
(梅光軒の方が店は古いようなので、
 斑鳩が似ているのかもしれません。)
まあいずれにしても、ちょっと物足りない一杯。

“アブラは浮いてるけど熱々ではなく、ちょっとカタめの縮れ麺で、
 スープは決して薄くはないんだけど、食うと薄いラーメン”

といった感じです。
手間のかかったスープというのは分かるのですが、
700円の設定も微妙。




ただですねえ・・・この時はまだ気付きませんでした。
この後、“ラーメン”に対する全く違う捉え方を、
この「旭川ラーメン」という名前に思い知らされるのです・・・。
続く。





梅光軒 本店
TEL 0166-24-4575
住所 北海道旭川市二条8 ピアザビル B1F
営業時間 月~土 11:00~15:30 17:00~21:00
        日・祝 17:00~20:30
定休日 不定休








関連記事
カレーを食ってハワイに行こう





一泊二日の行程ですので、
旭川まではモチロン飛行機。
飛行機といえば空港。
聡明な皆さまはもうお気づきのことでしょう。
人は空港でカレーを食べなくてはならないのです。

今回はJALの為、羽田第一ターミナル。
通常は第二の使用が多いので見落としておりましたよ。
第一の方が、遥かにカレー度が高いのです。
少し歩いただけでも10軒前後の店でカレーを発見。
中には、そのものズバリ「羽田カレー」なるものも。
嗚呼、素晴らしき哉空港カレーの世界。
そんな第一ターミナルの中で、
“カレーダイニング”を掲げる店があったので入ってみました。

“昭和40年代に旧羽田空港ターミナルで人気を集めたカレーを再現”
とあった、クラッシックカレーなるものを注文。
甘すぎ。
1500円という値段に見合った、
とても手間暇かけたカレーです。
肉もよく煮込まれてボリュームも十分。
ただ・・・
あまりに玉ねぎを炒めたせいでしょう。
猛烈に甘いんですよ。
うーん・・・これはちょっと・・・。
まあ一度は食ってみないと分かりませんからね。


サンプルはこちら。
高級な感じ。




空港にもいろいろなカレーがあるものです。
国際線の方もチェックしなくてはなりません。




Curry Dining AVION
TEL 03-5757-8842
住所 東京都大田区羽田空港3-3-2
    第1旅客ターミナルビルB1F
営業時間 9:00~21:00
定休日 無休







関連記事
♪や~るなら今しかねえ~♪





正月休みを利用して、というわけでもありませんが、
所用により北海道は旭川へ行ってまいりました。
少し時間がありましたので、
以前から行ってみたかった富良野へ電車でGO。

雪・・・日本って広いな。  単線。
旭川の人は雪でも傘をさしません。      一両のみ!前にも後ろにも運転席。

旧看板。
駅前に展示されていました。


目的地はこちら。
“誠意”を知る為に。
何故だかは未だに分かりませんが、
全話をビデオ屋で借りてきて観たことがあるのです。


そしてこれ。
わたくしに“誠意”はありません。
勿論、かぼちゃに決まっております。



2時間ほどの滞在ではありましたが、
しっかりと見廻りも行いました。
よさげなところです。
ニカッウイスキー。



今回の北海道行では旭川で3杯、
富良野で1杯のラーメンを食しております。
まあボチボチ書いていきましょう。
面倒くさいので。




「北の国から」資料館
TEL 0167-39-2800
住所 北海道富良野市朝日町5番20号
    富良野駅前石造倉庫
開館時間 8:30~18:00
定休日 年中無休








関連記事
やっと去年が終わった・・・





10月以降はすっかりご無沙汰となってしまいましたが、
昨年フネで行った所を簡単に振り返ってみました。
(写真は全てパクりです。万が一関係者の方がいたら、
 見なかった事にして下さい・・・。)



T.Y. HARBOR BREWERY
飲めればなあ・・・。
昨年は「川」から始まりました。
隅田川を上り、荒川を下ってT.Y. HARBOR へ。


横浜ベイサイドマリーナ(よこはま・かなざわ海の駅)
ちょい乗りには最適。
昨年は3回。アウトレットモールがありますが、
まだ買い物をしたことはありません。


保田漁港(きょなん・ほた海の駅)
結構来てるな・・・。
こちらは5回。
“近くも遠くもない”ので足が向くのでしょう。
係船料安いし。


波浮港
西川行きてえ。(今は港鮨)
伊豆大島にも3回来ております。
野増漁港にも係留できるとのことなので、
いずれ行ってみなくてはなりません。


木更津港(きさらづ海の駅)
ちゃんとした桟橋作ってよ。
結構来ていると思ったら、意外にも昨年は1回。
まだ海には落ちていません。


シティマリーナヴェラシス
オサレなところ。
向かいのマリンポート・コーチヤ(うらが海の駅) は、
名前も“サニーサイドマリーナウラガ”に変わって
レストランも閉めてしまったそうですな。残念。


浜離宮恩賜庭園
危ねえよ、ここ。
花見大会で来ました。
ここはアンカーが掛かりづらいので厄介です。


船形漁港
釣り人死ね。
ここ(隣接するふれあい市場内の食堂)の魚はうまかった。
全く人がいないのも良。


三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」(みうら・みさき海の駅)
どこに行くにも便利。
ここで死ぬ思いをしたのは忘れられません。
マグロはどこの店もマズいです。3回。


伊東サンライズマリーナ(いとう海の駅)
いい写真がなかった。
道の駅と併設なのでレストランも多数。
日帰り温泉もあり、グッドな施設です。
この時が初伊豆半島でした。


新島港
天気悪いのによく行った。
係留も温泉もタダ!
うまい鮨屋もあるので、今年もまた行かねばなりません。


富浦漁港(旧港)
今年は海水浴。
マリーナのクルージング大会で来ました。
係船料、高すぎじゃね?


スパ・マリーナ熱海
来ればそんなに遠くない。
何故か2週続けて泊まりに来ました。
繁華街が近いので、見廻りがいのあるところです。


日産マリーナ真鶴(まなづる海の駅)
海の駅のくせに・・・。
船中泊不可で、係船料も高い厄介な海の駅です。
でもここで食った魚もうまかったなあ・・・。




おまけ
満足。
カツオ。(一応、目的は果たしております)






「今日出来る事でも明日以降にやる。」
結果、新年早々に一年の総括ということになりましたよ。
あー疲れた。











関連記事
元日なオレ





ああ・・・年が明けてしまいましたね・・・。
年末怠けていたので、
新年早々こんな事をしなくてはなりません。
別にしなくてもいいんですが。
それでは・・・



年末の出前

これは合鴨。
鴨南蛮そば(いつもの三松)

カツ丼食うやつバカ。
オムライス(至高のチャーシューメンの店・昭来軒)




年末のラーメン

酔っ払ってた。
武蔵家(多め・濃いめ)

フードコートです。
福よし(ワカメいらねえ)




年末の変な人

なんかおごって。
仕事するイカレ内装業者N氏

楽しそうだ。
そしてOさん










またパクった。









“一年の計はなんとか”って言いましたっけ・・・
今年も先が思いやられます。












関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。