狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぱりしました





ここ数年来、髪はバリカンを使い、
自分で刈っておりました。
床屋に行くのが面倒くさいからです。
最近はそのバリカン使用も面倒くさくなり、
一か月ほど放置。
このまま伸ばし続けよう、
などと思っていたのですが・・・・

半端伸びしてくると無性にイライラします。
でもバリカンは面倒くさい。





思い出しました。
素晴らしい。
10分でやってくれるトコ。しかも1000円。
10分くらいなら我慢できます。店も近いし。
早速、事務所を抜け出し行ってみました。


使うのはバリカンとハサミのみ。
刈って切って、掃除機のホースで吸って終了。
余計なことを一切しないのが素晴らしい。
ウデも悪くはないようです。
ポイントカードも貰ったので、また行きます。





カット屋ジョニー本店
TEL 047-433-1042
住所 千葉県船橋市西船4-12-26
営業時間 10:00~21:00
    土日 9:00~19:00
定休日 年中無休

※何食わぬ顔で事務所に戻りましたが、
 誰も何も気が付いていないようです。
 気が付いて無視しているのかもしれません。
 いずれにしても、作戦成功。



関連記事
スポンサーサイト
もっと安い店だと思ってた




「モリミツ終わってマーヒーマーヒー。」

イカレ内装業者のN氏が事務所に現れました。
シイラの事ではありません。
ジャニーズ喰いで有名な、あのバアさんの事でもありません。

“見積もりが終わってヒマだから、メシでも食いに行こう”
わたくしも段々と彼の言っている事が分かるようになってきましたよ。
本日は駅を超え、南口にあるやよい軒へ。
まだ8月末に出来たばかりのお店です。

食べたのはレモンステーキ定食860円。
高え。
佐世保の名物だそうですが、
現地で実物を食ったことがないのでよく分かりません。

“コメがうまい”とか、
“おかわり自由”とかの評判を聞いておりましたが
けっしてCPが良いとは思えません。
もしかしたら、また行ってみるかもしれませんが、
この店で“レモンステーキ定食”を注文する事は
もうないと思われます。





「なんでもいいから!」

アホよ。

お前・・・・人相悪くなってきてないか?



ごはん処 やよい軒 西船橋店
TEL 047-431-2066
住所 千葉県船橋市印内町603-1
営業時間 10:00~0:00
定休日 無休




関連記事
魯迅のサイン、真似て書けます





意外とラーメン店の多い北習志野。
有名どころのラーメン専門店もいくつかある中、
中華料理店にもかかわらず
大変評判のよろしいお店へ行ってまいりました。

また中華。

メニューを見ると、これまた麺類だけでも相当数。
“人気ランキング”も貼ってありましたが、
いつものように普通のラーメン。

一番人気はオロチョンラーメン。
チャーシュー・メンマ・ほうれん草。
いたってシンプルな醤油ラーメンですが、
若干甘めのスープも麺もしっかりしたもの。
これが500円なら他も期待できそうです。



この前日は近所の珍來から出前を注文。
決して嫌いではない。
この盛り上がった麺のカタマリ、どうでしょう。



それぞれ餃子も食べております。
こちらは毎日でも飽きませんな。




中華料理 五十番 清食彩房
TEL 047-461-1946
住所 千葉県船橋市習志野台2-73-11
営業時間 11:30~24:00
定休日 火曜日


珍來 前原店
TEL 047-463-3255
住所 千葉県船橋市飯山満町2-548-4
営業時間 11:00〜22:00
定休日 水曜日



関連記事
The Show Must Go On



最近おめでたいコト続きのおめでたい男、
自称“眠れる虎”ことN村K司のお祝いの為に行徳へ。
「餃子の旨い店があります。」
という、N村K司自ら指定した店で飲む企画です。

餃子好き。
店名に“餃子”とついておりますが、
専門店というわけではなさそう。
相当数の中華メニューがありました。
まあその中でも餃子は20種くらいあったので、
ウリであることは間違いないでしょう。
色んな餃子を注文してみました。

焼き餃子。  水餃子。

何か。  これは失敗。

もちもちで厚い皮が、
“餃子は皮を食うもの”
という本来のスタイルを主張。
中からは小籠包のようにスープが溢れます。
(歯痛の為ほとんど噛まずに飲み込んでいたので、
 ウマいかどうかはわかりませんでしたけどね。)

中国の“変な酒”も多数置いてあるようでしたので、
その道のマニアには堪えられない店かもしれません。


「私は甘い酒しか飲みません!青りんごハイ!」
困った人。
杏露酎の瓶を片手に、わたくしを睨みつけるOさん。


閉店まで飲み、調子が出てきたワルモノやつら。
当然、オネーちゃんの店へ移動。
楽しそう。
「こういう店は苦手。」
と言いながら、楽しげなN村K司。
彼は劇団員なので、顔をさらしても大丈夫でしょう。



残念ながら写真を撮る事はできませんでしたが、
例によってOさんがオネーちゃんの肩に腕をまわして
殿様のように威張っておりましたよ。

・・・・あれじゃモテねえだろうな。




独一処餃子 行徳店
TEL 047-357-2868
住所 千葉県市川市湊新田1-15-1
営業時間 11:30~14:30 17:30~23:00
定休日 無休



関連記事
本当に素晴らしいニュース





ついに!

素晴らしい!


あの!!

素晴らしい!

HOOTERSが!!!

素晴らしい!





明後日OPEN!!!

素晴らしい!



野望とかカツオとかラーメンとか言ってる場合じゃねーな。
そうだろ?Oさん。




HOOTERS TOKYO
TEL 03-6206-1242
住所 東京都千代田区永田町2-14-3
    赤坂東急プラザ2F

※“HOOTERS”はハンバーガーやチキンなどのアメリカンフードと、
  “フーターズガール”の接客で大人気のお店。
  世界で450店舗以上あるそうです。







関連記事
タイトル考えるの面倒くさい





“ラーメン不毛の地・西船橋”、焼き肉店となると更に不毛。
軒数も少ないうえに、まともな店は照月苑くらい。
そして昼から開いている店は南口に一軒しかありません。
(そこもわざわざ行くほどの店ではありません。)
そんな“焼き肉不毛の地・西船橋”で、
土日祝だけランチを始めた店があるので早速行ってみました。
情報収集のためには歯痛も堪えるエライわたくし。


Bランチ(カルビ・ロース)950円。
しょうがない。
予想通りといえば予想通り・・・・

サラダとキムチ付き。
まあこのぐらいはないと・・。
ご飯の量は結構ありました。


髪を短くしたのが好評だったので、
更に短く切ってきたOさん。
色々係争中。
「私は送りっぱなしの仕事はしません!」
遠まわしに他の人をを批判しております。



その内容はともかく、
昼食の選択肢が増えたのは喜ばしい事です。





焼肉屋酒房 大惣
住所 千葉県船橋市西船4丁目25-5 小崎ビルB1F
電話 047-433-2989
営業時間 12:00~15:00 17:00~01:00 
定休日 無休  

※コーヒーはありませんでした。





関連記事
笑うに笑えないニュース





犬、猿にかまれて死ぬ 

大分市中戸次とけやき台の住宅地に野生の猿が出没し、
人を威嚇したり、飼い犬を襲ったりしている。
農作物を目当てに山から下りてきたとみられ、
これまでに3匹が確認された。

大分市中戸次の玉井トヨ子さん(76)は9月中旬、
自宅の庭で飼っていた犬が猿に腹や背中をかまれた。
出血がひどく、動物病院で診てもらったが、
傷口から入ったばい菌が原因で約1週間後に死んだ。

玉井さんは
「激しく争ったため、猿の毛がたくさん落ちていた。
 市にはきちんと対応をしてもらいたい」
と話している。(今泉遼)

(2010年10月22日11時21分 読売新聞)


責められねえ・・・・。
大分で暴れ回っているサルのうちの1匹
(提供写真)









うちで引き取ってもいいんだが・・・・








関連記事
気分も悪くなってきた





歯痛のため、モノを噛む事が困難なわたくし。
たまにはうどんでもと思い、なか卯に入ってみました。

牛カレーうどん490円。
こりゃとんでもない。

ひどい・・・
泣きたくなるくらいの大失敗でした。
二度と注文しません。






関連記事
タクシー代は2500円





“天下一の面倒くさがり”を自認するわたくしですが、
酔っぱらうと“面倒くさい”という思考回路もマヒするようです。
もちろん、金銭感覚もマヒします。
先日Dioで飲んだ後のことです。

いいかげん酔っぱらっておりましたので、
前後の事はよくわかりませんが
“ラーメンを食う為”に電車に乗ったようです。
そして隣の船橋駅へ。

極旨らーめん680円@戯拉戯拉
麺がなあ・・・。
濃いのが食べたかったんでしょうねえ。
ここのスープは結構気に入ってます。
終電は行ってしまいましたが。


駅でさびしそうなオヤジが歩いていたのでパチリ。
哀愁オヤジ。



ラーメン食うのに(腹が減っているわけでもない)、
余計な電車代とタクシー代を惜しげもなく使うわたくし。
今更ながら・・・・バカなのか?




戯拉戯拉
住所 千葉県船橋市本町4-41-29
電話 非公開
営業時間 月~土 11:00~4:00
           日11:00~22:30
定休日 無休





関連記事
満足な夜




(たまには一杯飲ってくか。)
焼き鳥の匂いにつられ、伊勢元へ。
ブロイラー使用ではありますが、
大変おいしい老舗焼き鳥屋です。


いかだ(ネギマのことです。)          鶏皮の辛し和え
タレと塩。  食感が良。

とり酢                        ささみ焼と陣笠(椎茸肉詰め)
絶品。  ピーマンもある。

どれもウマい。
“昭和のオヤジの店”といった雰囲気も良。
したたか飲んで調子がでてきました。
前に書いた、“アードベッグ スーパーノヴァ”のある店Dioへ移動。

「先日はありがとうございました。
 食べログにも紹介していただいて・・・。」
(・・・?そんなの書いてないけど、まあいいや。)
これも人徳のなせる業でしょう。

すでにスーパーノヴァは品切れとのことだったので、
何か代わるものはないかと訪ねると、
「カリラのカスクが入っております。」
こちらのお店も正解でした。

何杯か飲み、すっかりゴキゲンで店を出たわたくし。
向かうは勿論ラーメン店です・・・。




伊勢元
TEL 047-433-0953
住所 千葉県船橋市西船4-24-25
営業時間 17:00~21:00頃
定休日 日曜日

Bar Dio
TEL 047-495-1927
住所 千葉県船橋市西船4-21-3 1F
営業時間 月~金18:00~4:00
          土16:00~4:00
        日祝16:00~24:00
定休日 火曜日



※豆知識(パクリ)
 ・カリラ カスクストレングス 
カリラとはゲール語で“アイラ海峡”の意味。
蒸留所は1846年、アイラ海峡に臨む海辺の崖下に建てられ、
アイラ島の中では最大級のもの。
同蒸留所の酒質はどれもピーティーでスモーキー、
フレッシュでオイリーというカリラの特徴をよくあらわしている。
カスクストレングスは樽出し強度で、パワフルでスパイシー。
アルコール度数:59.2%




関連記事
メ○ラの憂鬱





今週は天気もよろしくなさそうだったので、
フネも下さずに本日も出勤しております。
不本意ながら。


昨日はたぬきそば(出前)。
鴨にすりゃよかった。
Oさんは冷やしたぬきそば。

本日は、回ってないけど皿を積むスタイルの寿司屋。
飲みませんでした。
やむをえなかった。Oさんはお休み。







「ーーーーー!!」

かいーのかい。



だんだん何だかよく分からなくなってきましたよ。

















関連記事
家族会議




ミートソース(ボロネーゼ)
定番。
和伊きっちん itAPAn 西船橋店

冷やしたぬきそば
定番。
味のそば処三松

じゃがいもとツナの濃厚チーズクリーム
これはうまかった!
和伊きっちん itAPAn 西船橋店


“とんぺい焼き”がメニューに無い為
やむなく見た目が似たような“モダン焼き”を注文し、
微妙な表情をみせるOさん。
やっぱりとんぺい焼きかい。
T井課長御用達の居酒屋・庄や 西船橋店

タンメン
さすが。
至高のチャーシューメンを出す店・昭来軒








「どーでもいいよね。」
バカども。
「うん。どーでもいい。」


確かにどーでもいいな。














関連記事
やはりワカメはいりません






最近、海からあがると無性にラーメンが食べたくなります。
(もしかして、オレはラーメンが好きなんじゃないだろうか・・・)
などと、恐ろしい思いが脳裏をよぎったりもします。
先日の出航の際も、帰りにラーメン店に寄ってみました。
“おいしくない”と分かっている店だったんですが・・・

帰り道にあったので。
ラーメン店というよりはラーメンもある居酒屋。

醤油・味噌・豚骨・塩、なんでもあります。
家族向け、ということでしょうか。
まあそれはそれでアリかもしれません。

とんこつラーメン700円。
ダメ。

とんこつ?
背脂が浮いてりゃイイってもんじゃありません。
以前に“ワカメが乗ってるラーメンはダメ”
と決定付けた店でもあります。
半分くらい残しましたよ。

まあ、体調が悪かったんでしょうね。



ラーメン じゃんじゃん
TEL 047-425-1624
住所 千葉県船橋市東船橋4-19-23
営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休

※いずれにしても、700円はありえません。













関連記事
思ったよりはまともでした





現在、三崎エリア6店・三浦海岸エリア2店で
出されているという三崎まぐろラーメン
どこの店も独自の解釈によるまぐろラーメンを出しているようです。
今回は三崎地区の牡丹
前回の港楽亭に続き、2軒目のまぐろラーメンとなります。

先日のB-1グランプリ出展にあたり、
仕掛け人でもある三浦中華料理研究会が共同で作ったという、
「復活!三崎まぐろラーメン」
8店全店舗で食べられるそうです。

それがこちら。
面白い。
ダシの効いたスープに、
鮪の身・内臓・椎茸などの餡がかかっております。
上に乗った水菜と長ネギの他に、
細かく刻まれたセロリも餡の中に。
中細で縮れた麺は、食感とスープの拾いもよく
なかなかの出来でした。
ただ、850円は微妙な金額かもしれません。


牡丹独自のまぐろラーメンはこちら。
鮪の意味がよくわからない。
漬けまぐろらーめん850円。


いずれ食べてみなくてはなりません。




牡丹
TEL 046-881-3420
住所 神奈川県三浦市三崎3-4-10
営業時間 月~水11:00~23:00
       金土日11:00~2:00
定休日 木曜














関連記事
今に見てろよ





そういう事なので、外して持って帰ってきました。
こんなに交換し難くしなくても・・・
GPSプロッター。

電池の交換だけで済むようです。
航跡もポイントも全て消えてしまいましたが。

ロアステーションにももう一台あるのですが、
こちらは魚探が全く機能せず、
入れた航跡も何回かするとキレイに消えてなくなるシロモノ。



早く金降ってこないかなあ。
(湧いてきても良し)











関連記事
それでも懲りない男





明け方に小雨がパラついておりましたが、
早めに床に就いたせいもあって爽やかな目覚め。
日の出とともに出航です。
と・・・・いくはずだったんですが・・・。

今度は左のエンジンがかかりません。
幸い航行中ではなかったので
色々といじくりまわしてみましたが、
動く気配もありません。
(仕方がない・・のんびり行くかな。)


前回と違って、舵(ハンドル)は普通に動くし、
海況も比較にならないほど静かです。
速度は遅くても、そんなにストレスにはなりません。
心配だった浦賀水道の入口も無事通過。

写真撮る余裕も。
帰って来たぜ。
風の塔。

こちらは舞浜大橋。
ホッとする時。
これを過ぎると“海”終了。

この日は7時間かけて無事帰港。
たまには明るいうちに戻るのもいいものです。
などと思っていたら、

・・・・着いたらエンジンかかりやがったよ。








※余談になりますが・・・・
 三崎を出て剣崎をまわった後は、
 浦賀の4番浮標に向けて走るのが湾奥への最短距離。
 ただしこの日の浦賀水道、わたくしのフネでは
 “すみやかに航路を横断する事”
 が当然出来ませんので、手前の2番に向け一直線。
 東京湾のボート乗りならご存知だと思いますが
 実はこのルート、
 “速度が出せない小型船”などでは大変危険なのです。

 赤線がそのルート。黄色い所がデンジャラスゾーン。
アホのやること。
 東京湾を出入りする本船(いわゆる大型船です)が集中するところ。
 タンカー・貨物船や、米軍艦に自衛艦。
 途切れることなく行き来しております。
 しかもこのゾーン、
 久里浜(神奈川)と金谷(千葉)の間を東京湾フェリーが横断しているのです。
 スピードが出せればそんなに問題はないんですが、
 5~6ノットしか出ない船では・・・ 
 まともな船長なら迷わず神奈川ルートを選択することでしょう。
 
 ただ今回・・・実はGPSが最初からお逝きになっておりまして、
 慣れない神奈川ルートはあまり通りたくなかったのです。
 (勿論、千葉ルートの方が近いというのもありますが。)
 
 迷惑をかけないように、
 早いうちから回避行動をとりながらの航行でしたが
 驚いた本船もいるかもしれません。
 二度とこんな状況にならないように、
 事前から気をつけなくてはなりません。
 エンジンにしてもGPSにしても・・・・
 
 今回は船長失格の巻でした。






そして最後にひと言。

バカ漁師は死ね!! 















関連記事
とにかく餃子が食いたかった





先日のB-1グランプリin厚木三崎まぐろラーメンが出展し、
5位に入賞したという話は聞いておりました。
だからという訳ではないんですが、
今回は餃子をつまみに酒飲めて、
まぐろラーメンも食べられる店をチョイス。
店内は大変汚いです。
店頭で焼売とチャーシューを売ってます。

“町の中華屋”の風情ですが、
メニューを見ると数も値段も本格中華店のようです。
定番を色々と注文してみました。

もちろん餃子                   お店おススメのチャーシュー
刻みが荒い。嫌いではない。  そんなにおいしくない。

芝海老のケチャップ炒め            酢豚
海老が苦い。  見た目はきれいだが家庭レベル。

お酒はこちら                   半分づつ温めて出してくれました
うまい。  気が利いてる。


値段ほどおいしくはありませんでしたが、
酒も2本空けて満腹・ご機嫌で店を後にしました。
久々の出航ということもあり、予想以上の疲労感。
この後はまっすぐ船に戻ってすぐに熟睡しました。
次の日は朝早くから大物を狙うつもりでしたので・・・・・



牡丹
TEL 046-881-3420
住所 神奈川県三浦市三崎3-4-10
営業時間 月~水11:00~23:00
       金土日11:00~2:00
定休日 木曜

※勿論まぐろラーメンも食べております。
 それについてはまた後ほど。











関連記事
大きいの、いたんだけどなあ・・・





久々の出航なので、張り切って3時起床予定。
ところが雨天を言い訳に7時過ぎまで寝てしまいました。
しかもその後もダラダラ過ごし、
結局12時出航という体たらく。
なかなか這いあがれません。

(さて、どこに行くか・・・・)
最高のベタ凪で、どこまででも行けそう。
何も考えずに剣崎を過ぎ、城ケ島沖を見渡すと・・・
鳥!鳥だらけ!!
水面では何やら大型の魚も跳ねております。
早速、道具を出し2時間ほど引っぱってみました。

が・・・・・

いつものように、とても貧しい釣果です。慣れてますけどね。
またシイラ。  なぜサバが・・・。
大きさを誤魔化す為の撮り方をしてみました。どうでしょう。

付近には潜水艦も2隻おりましたよ。
潜水艦最高。
変な動きをするので、あまり近づけません。


気のきいた魚も釣れないのに、すでに夕方。
帰るのも遠くに行くのも面倒くさいので、
この日は近くの三崎泊りに決定しました。

西側から入港。こちらは三崎側。       こちらは城ケ島。
三崎。  城ケ島。

いいところです。
地図までつける親切なオレ。



そして到着。
かなり潮あがってた。
「朝9時過ぎると、またお金かかっちゃうよ~。」
と、集金のジジイ。係船料2500円払います。
ここの爺さまどもは、大体いつも感じがイイです。


一息ついて上陸。
この日は最初から、
(マグロ屋には行かん。)
と決めておりました。
向かったのは、
以前にチャーシューの土産を買った中華屋。

続きます。
















関連記事
車が楽しいと書いて“轢く”





最近とても気に入っている、ある一文。

「拙者、この探索から戻ったら、
 婚礼の儀を行おうと思っております。」
兵士の一人が呟いた途端、豪雨が発生。
川沿いを探索していた部隊は濁流に飲み込まれてしまった。














関連記事
最近は酒量も煙草も増えてます





“今日出来る事でも明日以降にやる”
という事が身上(そして信条)の、
面倒くさがりなわたくし。
なんでブログなどという面倒くさい事を
続けているのかさっぱり分かりません。
金が儲かるわけでもないのに・・・・
と、いうことで本日もやっつけ仕事です。


鴨南蛮そば(出前)
汁も全部飲んだ。
味の蕎麦処 三松

チャーハン
見た目がマズそう。
食彩厨房 いちげん

牛丼(並)
煮詰まってる。
吉野家 西船橋店




そして・・・・
とんぺい焼きを手に、ご機嫌なOさん。
変な人。

さらに・・・・
マクドナルドの期間限定メニューに不満げなOさん。
いい大人が・・・
「フォロワー増えません!私のツイッター!!」





「Oさんって面白いね。ウヒヒ・・・。」
アホ狂犬。
「頭がオカシいんでしょ?ヒヒヒ・・・。」


アホだとばかり思っていたら、
段々モノゴトが分かるようになってきたじゃないか、
ゴロゾーよ。


※世の中は連休のようですが、
 わたくしは出勤しております。
 仕事中にこんなモノを書いているからといって、
 別にヒマなわけではありません。
 












関連記事
こんな生活はダメだ




(今週こそは出よう。)
月曜にフネを下ろしておいてもらいました。
火、水ともに天気もよく、
海況もまあまあの様子だったんですが・・・
体調不良+うつモードにより出航を断念。
まさに負のスパイラル中です。
家にいると酒を飲んでしまい、
ますます深みにはまっていくのは間違いありません。
車で市中を見廻ってみることにしました。

そしてラーメン。
もう行かない。
新規開拓してみました。

以前は“ラーメンショップ とんちゃん”
という店名だった記憶がありますが、
現在は“豚骨ラーメン専門店 とんちゃん”
という看板がでております。
意外とメニューの多い店のようですが、
いつも通りに普通のラーメン。600円。

写真の通り背脂チャッチャ系です。
しかしあまり豚骨を感じないさっぱりスープ。
なんかの既製品のようでもあります。
麺は沖縄そばのような、平打ちの中太縮れ麺。
面白い食感ではありましたが意図は不明。
細麺もあるようですが、
そっちの方がいいような気がします。
それと長ねぎの刻み方があまりに大雑把。
まずいワカメも全く不要です。毎度のことながら。

半熟ゆで玉子にチャーシューも2枚乗って600円。
しかも替え玉無料。
頑張っているのは分かります。
接客も結構よかったんですが・・・・
わざわざ行く店ではありませんな。



豚骨ラーメン専門店 とんちゃん 藤原店
TEL 047-430-5303
住所 千葉県船橋市藤原3-27-23
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休



※当然、上下架代はムダにしました。













関連記事
浜名湖すっかり忘れてた





「鰻屋で鰻の焼きあがりを待つ間、
 口にして良いのは酒と香の物くらい・・・・」

確かそういう内容の文章だったと思います。
そんな池波正太郎先生の大事な教えを
全く無視してしまう日がやってきました。

場所はこちら。
久しぶり。
船橋の隠れた名店、かく本

以前は江戸の風情が残る、年季の入った建物でした。
新しくなってからは初めての訪問。
鰻の“質”にこだわり、とても良い仕事をするお店です。
モチロン鰻を食べに行ったわけなんですが・・・

漬物は教え通り。                 鯉のあらい。
漬物のうまい店はいいよね。  酢味噌が絶品。

柳川。                       白焼き。
牛蒡はささがきがうまいよね。  うなぎは魚。

「せっかくの鰻重が台無し・・・・」
などと、池波先生に叱られそうな食いっぷり。
酒も何本空けたか分かりません。

そして、満を持して鰻重登場。
いくらでもいけそう。
鰻は肉厚でとても柔らか。
素材の良さを活かすためかタレは薄めで、
ご飯にもまんべんなくまぶしてありますが
しつこくありません。


他人の金で贅沢するのは最高です。




かく本うなぎ
TEL 047-422-2540
住所 千葉県船橋市夏見4-22-6
営業時間 不明
定休日 不明













関連記事
たまにはイイ話(でも引用)





月初になるとヤマハからメールマガジンが送られてきます。
今月号のコラム(文:田尻 鉄男氏)に、
ニヤリとする話が載っていたのでご紹介しましょう。


~前略~

 セーラーでもあるニュースキャスター・木村太郎氏によるコラムで
 「真実のほどは定かでないが」と前置きのある挿話を記憶している。
 余白の都合で正確な引用は省かせていただくが、次のような内容だった。

 『セーリング中のヨットが横須賀沖で
 米海軍の空母と行き交うような形になりそうだった。
 本来、ここでは帆船に優先権があり汽船の空母が進路を譲るのがルールだが、
 大型船が避けるのは大変だと判断したヨットは国際VHFを使って空母と交信した。
 「こちらのヨットが視認できるか」、 
 空母曰く「確認した。そちらに優先権があることを承知しているが、
 貴ヨットに進路を譲ってもらえると非常にありがたい」
 これに対して「了解。ジャイブをして貴艦に進路を譲るが、
 それにはスコッチ1本を必要とする」とヨット。
 「その件了解、感謝する。ボンボヤージ」と空母が返す。
 それから数日後、
 ヨットの母港であるマリーナにウィスキー1ケースが空母の艦長から贈られてきた』

 この話が嘘か本当かは問題ではない。
 本来、海の男というものは、
 こんな話をたやすく信じることのできる感性を持っている。
 海には、船の種類、大小を問わず、
 船乗りの「心意気」を通わせることのできる世界が当たり前のように存在する。


~後略~




“掲載文章および写真の無断転載を禁じます。”
とありましたが・・・
訴えられるかなあ。
(↑恥を知れ。)












関連記事
他のモノにも興味がわきます




通勤途中の道路沿いにある中華屋、幸楽。
どこかで聞いたような店名です。
以前から興味のあったこの店、
昨日の仕事帰りに寄ってみました。
町の中華屋。
渡る世間は鬼嫁ばかり。(鬼は外)

店内に入るとL字のカウンターと小上がりがあり、
小上がりでは二組の家族が日曜の夕餉をとる光景。
テレビを観ながら談笑する様は、
“普通の家庭のお茶の間”そのもの。
そして“道で生活する人”とまではいきませんが、
“限りなくそれに近い人”が、
カウンターの両端に2名座っております。
(これは・・・面白げな・・・。)

厨房に目を向けると、
きちんととコックスーツを身につけた店主。

参考資料1                  参考資料2
汚れていない。  なぜ高い。
染みついたアブラ汚れもありません。
奇妙な違和感。(なんだ?この店。)

「当店の麺は水のきれいな新潟直送のオリジナル・・・・」
などと能書きが貼ってあります。
全く期待はしておりませんが、とりあえず注文。

醤油ラーメン550円。
絵はきれい。
澄んだ鶏ガラと野菜のスープは強烈な胡麻油の香り。
中細の縮れ麺はツルツルでコシもあり、確かに良いデキ。
特筆すべきはその“具”です。
ウズラの卵・ナルト・メンマ・チャーシュー・ワカメ、
もやし・水菜・長ねぎに、何とスライスオニオン。
更にスライスされたマッシュルームまで入っております。

(550円でここまでやるか・・・・)
町の中華屋、侮りがたし。
ウマいかどうかはともかく、
その“こだわり”はなかなかのもの。
思い出したらまた行ってみるかもしれません。



中華 幸楽
住所 千葉県船橋市宮本6-28
電話 047-425-2195
営業時間 11:30~14:00 17:30~12:00
休日 火曜日

※ここのご主人、
 テレビでフレディマーキュリーのモノマネが始まると、
 厨房から出てきて食い入るように画面を見つめて笑っておりました。
 好人物のようです。












関連記事
首と肩が痛くて死ぬ





ここのところ出航からも遠ざかっているので、
食い物の事ばかり(しかもつまらない)で恐縮です。
まあどうでもいいんですけど。

・フネに乗らない
・体調不良
・うつモード
・酒量増加

この4つはみごとに正比例し、
しかもデフレスパイラルと同じ仕組みになっております。
一度ハマると抜け出すのが容易ではありません。
家にいる時間が長くなるので、
狂犬どもは喜んでいるようですが・・・

ということで(?)本日もあらき。
今日はデカ盛りは注文しません。

らー麺こってり680円。
暗い。
以前は“合わない”と言っていたこの店のこってり。
今ではコレを求めて来るようになりました。
もともと“豚骨魚介系”そのものに対して否定的でありましたので、
ラーメン行を繰り返すうちに好みが変わってきたのでしょう。
(あるいは老化・高血圧・糖尿などによる体質の変化か?
 健康診断には行かないので分かりません!)

厨房も撮ってみました。
広い。
麺工房も含めて5名体制。


“値段に見合った満足度”
が得られる、この辺では数少ないお店であります。
(他の客はほとんどがつけ麺食ってますけどね。)



麺屋あらき竃の番人外伝
TEL 047-332-5593
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
営業時間 11:30~15:30 17:00~24:00
定休日 なし











関連記事
オレは忙しいんだよ





マクドナルドの何か。              天ぷらうどん(出前)。
たまにはいいね。  ソバはのびて来る。

ヒドくまずいカップ麺。              コンビニのカツ重。
こりゃひでえ。  カツいらねえな。

かき揚げそばとミニ牛丼。           親子丼。
牛丼は余計だった。  結構いける。





「・・・・・・・。」
おお・・・チューちゃん・・・。






分かってるって!!













関連記事
高いタバコを買ってみたぜ





440円のラッキーストライク。
関係ないぜ。
注意書きの文字の色も濃くなってるぜ。

こちらは320円のラッキーストライク。
もうすぐ空。
中身は一緒だぜ。

ホンモノのタバコ吸いの時代がやって来た!
ポイ捨て野郎はもう吸うな!
買いだめ野郎も貧乏くさいぜ。
タバコは自由と安らぎの香り。
(↑パーラメントのコピーだけど)

沢山税金払って、
嫌煙ファシズムと闘うのさ。
(別に闘わないけど。)


















※だれか志のある方、タバコ代めぐんで下さい。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。