狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒飲み島の旅(3日目)





朝食を終えた8時過ぎ、
某船会社最古参のシゲボー船長から電話です。
「ナカダのオジーが7時半から来て酒飲んでる。
 お前も早く来い。」

鳩間島行きはあっさり中止となりました。

“ナカダのオジー”とは以前にも書いた、
天下一の酔っ払い・ナカダモリシゲ船長のことです。
服、着換えろ。
昨晩も途中までは一緒でした。

(相変わらずだな・・・。)
このジジイは休みになると、
朝も早よから“酒を飲む為”にひとの家に現れるのです。
もちろんウチにも来たことがあります。

某船会社で“会長”と呼ばれる怪人物、本日も登場。
モリタヤスフミ。
この人はどこにでも現れます。
最近はライオン食堂にご執心の様子。
手前がシゲボー。


どこに行くでもなく、夕方まで飲み続け。
シマに戻ってきた事を実感させられます。
どうしようもない。
ジジイはダウン。だらしない。

日が傾くころ、やっと街へくり出す事に。
おでん屋。
あたらしいお店のようです。

どこに行ってもてびちを食べるわたくし。
てびち好物。
内地のおでんとはかなり異なります。



この日もこの後、オネーちゃんの店を2軒まわり、
最後はステーキ。
物足りん。
飲んだら最後は肉。正しい習慣。

24時間、酒が飲めて肉が食える喫茶店。
ありがたい店。
以前の場所から移転しておりました。




2時だか3時だか、帰った時間は覚えていません。
次の日も飲み続けます。





軽食&喫茶 GOLD ON
住所 沖縄県石垣市美崎町8-3
電話 0980-82-0031

※まあちの情報は見つかりませんでした。あしからず。














関連記事
スポンサーサイト
酒飲み島の旅(2日目)





ホテルの窓から。
おーりとーり。
石垣島の盛り場(美崎町)が一望できます。

ホテルで朝食をとり、勝手知ったる離島桟橋の見廻り。
2日目は昼から釣り修行の予定です。

当然午前中から飲み始め。
イカレた人たち。
厄介な人たち。

某船会社のご厚意により、タダでチャーター。
シルクロード2世。
以前わたくしも乗っていたフネです。

天気も上々。釣り日和。
タダ最高。
イカレ内装業者N氏曰く、「ネーフーでリーツー。」

釣った魚はコチラ。
明らかに・・・。
釣ってない魚も混ざっているようです。
ほかにも焼きもの、煮つけなど盛りだくさん。

今回調理をお願いしたお店。
来た事ないはず。
安い。

この後、オネーちゃんの店を2軒ほどまわり、
この日は3時前に終了。
仲若ビル。
灰皿を蹴ってはいけません。





次の日は鳩間島に行って酒を飲む企画でした。
この時点では・・・。





アンズカフェ
TEL 0980-82-8082
住所 沖縄県石垣市美崎町1-3 1F
営業時間 8:00~21:00
定休日 年中無休


ゆくい
TEL 0980-88-7115
住所 沖縄県石垣市美崎町10-22
営業時間 月~金 11:30~13:30 17:30~24:00
       土日祝 17:30~24:00
定休日 不定休













関連記事
今回も分からなかった




“飲めて・ラーメン食えて・朝までやってる。”
ということで、石垣島に住んでいる頃に結構行っていたお店。
現在の様に多様なラーメンが登場する以前から、
奇妙なラーメンを出しておりました。
一時期ここの“チーズトマトラーメン”にはまっていたこともあります。

が、悔しい事に当時からここのラーメンのスープが分かりません。
いつも酔ってるせいもあると思うんですが・・・
当然、聞いても教えてくれません。


花火ラーメン500円。
うーん・・・・
愛想のない見た目ではありますが・・・


海老か・・ホルモン?・・いや、何だろ・・・
見当がつきません。
他では決して食べたことのないラーメンです。

今となっては“強烈なインパクト”とまでは言えませんが、
花火ラーメン、なかなか侮りがたいですぞ。




ラーメン&Bar 花火
TEL 0980-88-7898
住所 沖縄県石垣市浜崎町2-6-32 ナントビル1F
営業時間 火~土 17:00~5:00
          日 17:00~3:00
定休日 月曜日










関連記事
酒飲み島の旅(1日目)






しばらく仕事を休んでおりましたので、
やる事が山積しております。
“こんなモノ”を書いている場合ではないんですが、
早めに記録しておかないと忘れそうなので・・・・
トシですから。

というわけで、
今年も沖縄は石垣島に行ってまいりました。
数年前まで暮らしていた所です。
(ちなみに先日来ていた狂娘は沖縄本島ですので、
 全く接点はありません。)

「いつも(金がない。)と言ってるクセに、
旅行に行ける余裕はあるじゃねーか。」
と、お思いの皆さま、
実は今回の石垣行にはちょっとしたカラクリがあるのです。
書く事はできませんけどね・・・・。




出発前に、まずは羽田でカレー。
大失敗。
空港なので当然です。
が、今回は洋食屋の支店に入ってしまった為、
空港カレーからはかけ離れたものになったしまいました。
何が空港カレーなのかは良く分かりませんが。


昨年同様、那覇空港では沖縄そば。
不味くて高い。
節操の無さは1年たっても変わりません。


ホテルに着くと、フロントの向かいに・・・
誰も飲んでないようだった。
タダで飲み放題!素晴らしい企画です。
もうここだけでイイような気もします。


一息ついて、近くの居酒屋へ。
懐かしい。
地元の人達でいつもいっぱいの安い店。
大抵のシマの食べ物は揃っております。


その後、某船会社の船長とオネーちゃんの店で合流。
シゲボー船長。
“道で生活する人”ではありません。
金も持っているようです。


ラーメンを出すバーに行き・・・
ここではワンさんと呼ばれてた。
ここのラーメンについては後で書きます。


初日は3時半終了。
この日はまだ冷静。
酒を飲む事だけが目的の旅の始まりです。





アカシア 羽田空港第2ターミナル店
TEL 03-6428-9511
住所 東京都大田区羽田空港3-4-2
    東京国際空港第二旅客ターミナルビル4F
営業時間 月~金 11:00~21:10
       土・日・祝 10:00~21:10
定休日 無休


スナックコーナー風月
TEL 098-858-6095
住所 沖縄県那覇市鏡水150
    那覇空港2階出発ロビー 32搭乗口並び
営業時間 6:30~20:30
定休日 年中無休


南の美ら花 ホテルミヤヒラ
TEL 0980-82-6111
住所 沖縄県石垣市美崎町4-9 


やいま家庭料理 さつき
TEL 0980-83-0980
住所 沖縄県石垣市美崎町7-16
営業時間 11:00~14:00 ランチ営業
       14:00~17:00 おつまみ飲み物のみ
       17:00~23:00 夜メニュー営業
定休日 不定



※酒屋ではありません。コンビニです。
まともじゃない。
石垣島のコンビニでは、刺身も普通に売ってますよ。
















関連記事
ブルジョワジーの秘かな愉しみ





缶コーヒーを頼むと、ロング缶を買ってくる男。
冷やし中華みてえだな。
本日も焼きそば。


わたくしは至高のチャーシューメン。
最高。
素晴らしい。




明日からしばらくお出かけしてきます。
カレーも食べなくてはなりません。






昭来軒
住所 千葉県船橋市東中山2丁目1-2
電話 047-335-3571
定休日 木曜日












関連記事
やっと写真が片付いた






納豆そばと天丼
食いすぎだ。
味の蕎麦処 三松


まぐろ三味丼
量はちょうどいい。
すし三崎丸 西船橋店


海老冷やし中華
冷えてた。
バーミヤン 船橋山野店


らー麺(あっさり)
定番。
麺屋あらき 竈の番人外伝


ビーフカレー(3辛)持ち帰り
Oさんに買ってきてもらった。
カレーハウス CoCo壱番屋 西船橋店







「また手を抜いたの・・・・?」
トリー・・・・


大人の事情があるんだよ。














関連記事
カレー?そばを食え






昨日は南口まで新規開拓に行ってまいりました。


鴨せいろ950円+大盛り150円。
狙いが中途半端。

こだわってるフリだけとみた。

“蕎麦屋”になりきれない“町のそば屋”、
といった感じのお店。
ちょっとだけ頑張ってはいるんでしょうけど、
これでこの値段は取りすぎ。
客は入ってました。



SOBAYA道らく
TEL 047-432-6737
住所 千葉県船橋市葛飾町2-377-3
営業時間 11:30~15:00 17:30~22:30
定休日 月曜日


※店名も失格













関連記事
若者よ、書を捨て空港でカレーを食え





何度も申しますが、空港といえばカレー。
それが真っ当な人の道というものです。
腹の減り具合とか体調の良し悪しとか、
そういったものを超越した所に“空港カレー”は存在するのです。




ラーメンにしてみました。
高え。
固定観念にとらわれない、フレキシブルなわたくし。


見た目は普通の鶏ガラベースのようですが、
かなり豚骨を使用しています。
ちょっと驚きました。
具材が別皿なのも良。
わかめ臭攻撃を受けずにすみましたよ。
この手の店にしては麺も決して悪くはありませんでしたが、
科学的な甘さのスープはいただけません。
いずれにしても980円は取りすぎ。
さすがは空港です。


魂を売ったワケではありません。




ビヤレストラン銀座ライオン
羽田空港マーケットプレイス店

住所 東京都大田区羽田空港3-3-2
    東京国際空港西旅客ターミナルビルマーケットプレイス5F
TEL 03-5757-9130
営業時間 月〜金 11:00~22:00
       土・日・祝 11:00~21:00
定休日 年中無休













関連記事
狂娘珍道中(その5)






もう家でのんびりしたいのですが、
大人しくしていられない狂娘。

「フグ?食べたことない。
 アバサーとは違うわけ?」

(ホントはOさんの娘なんじゃないのか・・・。) 

まあ夏のフグもいいでしょう。
話して分かるふたりではないようです。
やむなく船橋へ向かいました。


「娘さん!フグはおいしいんだよ!!」
うかれるふたり。


どのくらい飲み食いしたでしょうか。
いつの間にかOさん、完全な酔っ払い。
「ム∞@&!※&☆〆ョ??」
終了。タクシーに乗せて帰しました。

一方、遊び足りない狂娘。
わたくしも調子が出てまいりました。
道にいたガーナ人の黒い兄さんに連れられ、
ガーナ人がやっているというバーへ。

何が何やら・・・。

気が付いたら3時半。
こちらも終了。






・・・・次の日、高速道路の渋滞の為に、
空港でカレーを食べさせる事ができませんでした。
みやげを買う時間も無かったのは幸いです。

「お土産は那覇に着いたら自分で買え。
 必ず空港でカレーも食えよ!」


暖かい言葉で送り帰してやりました。
きっと大満足で帰宅したに違いありません。





そして先ほど銀行に記帳しに行ってきたんですが・・・
生きているのもイヤになりましたよ。
今年の夏はもうひとつイベントを控えてるんですけどね。
大丈夫かなあ・・・。
(あとフネの修理代とか。)
 


玄品ふぐ 船橋の関
住所 千葉県船橋市本町4-19-6 船橋サンプラザ1F 108
TEL 047-422-2529
営業時間 17:00~24:00 
定休日 月曜日

※ガーナのお店は情報が見当たりませんでした。








あー疲れた!












関連記事
狂娘珍道中(その4)





当然、朝も警笛の音で目覚めます。
5時に。

ステキな光景。
JR東日本・内房線。

音はちょっとアレなんですが、
この民宿、24時間お風呂に入れるようです。
朝から風呂でのんびり。

「寝起きは撮るな!」と狂娘。
アホよ。
風呂に入れ。


朝食は部屋に持ってきてくれます。
海苔、納豆など定番のメニューでしたが、
恐ろしく脂の乗ったサンマが出てきて大満足。
夕食も期待できそうなので、
もしかしたら、また利用するかもしれません。


一応、線路も撮っておきました。
単線。


「疲れたからどこにも寄らずに帰れ。」
というシャチョさんの指示ではありましたが、
東京港に入って、お台場やレインボーブリッジなどを
見せてやる娘孝行なわたくし。

真玉橋より大きいさ~。」
当たり前だ。アホよ。


いつもなら、ここで“本日も無事帰港”と終わるのですが、
珍道中は終わりません。
帰港後フネを洗い、バーミヤンで昼食をとっていると・・・

「Oさんに会いたい。」
(何を言っているんだ・・・コイツは・・。)

ジェーンに行った時、“炎の殺人鬼”橋本氏が、
「お客さんでOさんのファンがいるんですよ。
 会いたがってます。」
と言うのを聞いて興味を持ったようです。


会わせてやりました。
アホたちよ。
ポーズをとるOさん。



「娘さん、フグ食べたことありますか!
 
フグ大事!!


(・・・・・・・・・・。)

夜に続きます。













関連記事
狂娘珍道中(その3)






「潮風にあたって風邪を治すんだ。」
途中、夏休み中のシャチョさんも拾いフネへ向かいます。

「何で海に行くのに東京方面なんだ!」
「九十九里!焼き蛤!こっちじゃない!!」
シャチョさんもわたくしがボート乗りだという事は知りません。
奇妙なメンバーで混沌としてきましたよ。

マリーナに着くと、
「なんだこれは?いくらだ!」
と騒ぐシャチョさんと
「トイレもある!サバニと違う!」
とはしゃぐ狂娘。
やかましいふたりをフライブリッジに乗せ、
とりあえず出航しました。
(オーニングも出してやりましたよ。)


そして到着。
結構フネいた。
“アウトレットより海の幸”
という意見を受け、保田にやってまいりました。


初めての人には好評、ばんやです。
かなり混んでた。
“鋸南町保田漁協直営”にやられるらしい。


ちょっとお疲れ気味の狂娘。
思い知ったか。

それに反して飲んで調子の出てきたシャチョさん、
「せっかく来たから泊って行くんだ!」
自ら民宿の手配をしてしまいました。
全く元気な老人です。


その後はお馴染みのおどやで着替えなどを購入し、
“ばんやの湯”へ。
安いしな。
温泉がある、というのはまことに便利ですな。


夕食もばんやの湯で済ませ、
保田漁港から徒歩10数分ほどの民宿へ。
警笛地獄。

このころはさすがに疲労もピークのわたくし。
宿につくと、すぐ横になったのですが・・・・

“カンカンカンカンカン!!”

目の前が踏切なんですよ!この民宿。
電車が通るたびに、けたたましい警笛!!
電車のなくなる12時前までやられました・・・・。



最近は“出航すれば泊り”が恒例になってしまったようです。
わたくしの意思にかかわらず。
せっかくの保田泊りですから、
次の日は早朝から野望の為に出航したかったんですけどねえ・・・。
狂娘珍道中はまだ続きます。




ばんや
住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
電話 0470-55-4844
営業時間 [月・水~金] 10:00~18:00
       [土・日・祝] 9:30~19:00
定休日 火曜日



四季の宿 磯貝
住所 千葉県安房郡鋸南町保田341-8
電話 0470-55-0744














関連記事
狂娘珍道中(その2)





珍道中2日目は墓参りから。
狂娘には、早くしてお逝きになった兄がいるのです。

何故墓は暑いんだ。
東南角で好立地の墓。


墓参りを済ますと、
「洋服買って。」
と、のたまう狂娘。

「金はない!!」
と断言するも、ららぽーとへ行く羽目になりました。
そして買わされました。洋服いろいろ。
安い店ばかりだったのは幸いです。


焼き肉も食わせました。
アホよ。
この狂娘、
焼き肉とすき焼きとしゃぶしゃぶの区別がつきません。
一体どんな生活をしているのでしょうか。


飲み続けでグッタリのわたくしですが、
狂娘は疲れを知りません。
若さ、恐るべし。


夜はジェーンへ。
忙しかった。
なんとこの日も店長・矢口氏はお休み。
“炎の殺人鬼”橋本氏が若者を叱りつけておりました。


このあと、
「世の中で一番セミが嫌い。ゴキブリより!」
という狂娘の為にセミを捕まえてやりましたよ。
セミ食え。
ケータイに写真も送ってやった。


自宅でメ○ラと戯れる狂娘。
脳足りんども。
「内地の海を見てみたい。」



「海に連れて行く。」
とは伝えましたが、フネに乗るということを、
この時点では知らせてはおりません。
そして次の日へ続く。




焼肉名菜 福寿 ららぽーとTOKYO-BAY店
TEL 047-437-2910
住所 千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーと1 ハーバーグリル3F
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休 (ららぽーとに準ずる)



タイ屋台料理とアジアンビール アジア食堂 ジェーン
TEL 0800-400-9919(フリーダイヤル)
住所 千葉県船橋市本町2-2-7 サンテックビル1F
営業時間 月〜土 18:00~02:00
          日 18:00~24:00
定休日 不定休











関連記事
狂娘珍道中(その1)






10数年離れて暮らしていた沖縄の娘が訪ねてきたのが2年前。
今年もまた専門学校の夏休みを利用してやってきました。
(去年来ていたのはブラジルの娘です。)
来る前から、“空港ではカレー”と念を押しておいたのに・・・


ためらうことなくハヤシライスを注文する狂娘。
沖縄原人。
今年19歳になるそうです。


わたくしは当然カレー。是非もありません。
当たり前だ。
空港ですから。


カレーフェアもやってます。
カレーってなんだ。
空港ですから。



実家に連れて行き、明るいうちから飲み始めました。

「全米が沸いた!」

ワケの分からない話を繰り返す狂娘。
Oさんと似たニオイがします。
東方神起とビッグバンの区別もつかないようです。
(わたくしもつきませんが。)

「どこに行きたい?」
と聞くと、
「メイドカフェと新宿2丁目!」

“ディズニーランド”などと言わないところは
なかなか良くできた娘かもしれません。
モチロン言っても行きませんけど。混んでるので。





「空港はカレーしか食べちゃダメなのに、
 なんで他のモノがメニューにあるの?」


世の中の道理を教えてやらねばなりませんな。
親として。




丸福珈琲店 羽田空港店
TEL 03-5757-8865
住所 東京都大田区羽田空港3-3-2
    羽田空港第一旅客ターミナル到着ロビー1F
営業時間 8:30〜22:30
定休日 なし












関連記事
飲みすぎ1週間の初日





今日は・・・19日ですか・・・。
13日から昼夜を問わず飲み続けておりました。
順を追って記録しておきましょう。


友達の類が全くいないわたくしですが、
最近、小学校の時の同級生が訪ねてきました。
話を聞いてみると彼は現役の航海士。
世界中の海をまわり、現在も伊豆や小笠原の航路に
ついているとの事です。
海や船の話で盛り上がり、飲みに行く事になりました。

新しい従業員いた。
まずは共通の知り合いがやってる“よっちゃん”へ。


その後は調子にのってオネーちゃんの店を3軒ハシゴ。
約束は守った。
わたくしと同じ“坊主でヒゲ”の呼び込み青年がいたので記念撮影。


なか卯で牛丼も食べました。
記憶にない。


このころ3時くらい。タフですな。
ヨシミツくん。


これから11月位まで海に出るそうです。
帰ってきたらまた飲りましょう。




ホルモン よっちゃん
TEL なし
住所 千葉県船橋市印内町599-3
営業時間 17:00~1:00
定休日 日曜日



なか卯 西船橋駅前店
TEL 047-410-5055
住所 千葉県船橋市西船4-22-3
営業時間 24時間
定休日 なし













関連記事
最初からリゾットと言えばいいだろう





「スパゲッティ食べましょう!」
と言っておきながら、海の幸リゾットを注文する男。
うそつき。
「同じものばかり食べていると、
 バカだと思われますからね!」

前にもこのパターンでやられたことあるな・・・。










関連記事
ワカメが嫌いなわけじゃない






先日、自宅近くにある中華屋から出前をとってみました。

チャーシューメン。
わかめいらねえ。
町の中華屋で、まさかの柔らかバラロール。
厚みもかなりのもので驚きました。

ラーメンそのものは普通の中華屋の醤油ラーメン。
不要なワカメの海藻臭さがスープに移ってしまっています。
何故ラーメンにワカメを乗せるのでしょう。
これが好きな人もいるんでしょうか。
いるんでしょうね。



萬来軒
住所 千葉県船橋市飯山満町3-1387-12
電話 047-466-0743
定休日 火曜日












関連記事
あわわわ・・・・・




46歳女性、飼い犬12匹にかまれて死亡=中国・山東


山東省青島膠州市の農村部に住む女性が8日、
飼っていた犬12匹にかまれて死亡したことが分かった。
環球網などが報じた。

午後7時ごろに夫が帰宅した時、
女性は尻や腹部など体の多くの部分をかじり取られていた。
まだ息をしていたが、救急隊員到着時には、死亡が確認された。

女性はてんかんの持病があった。
発作時に倒れて手首を負傷。
飼い犬が集まって血をなめるうちに、
体をかじり取りはじめたと見られている。
女性は失血性のショック死と診断された。

付近の住民によると、
夫婦に飼われていた犬が、他人を襲ったことはなかった。

夫婦には子どもがおらず、12匹の犬を飼ってていたが、
生活にゆとりがなく、犬の餌を工面するのに苦労していた。
近くの養豚場で、死んだ豚をもらうことも多かったとされる。
付近の住民によると、12匹の犬は、いつも腹を減らしていたという。

2010年8月12日 7時28分 (サーチナ)



ヒイーッ!!
カンヅメ買ってこないと・・・・。











関連記事
親の因果が子に報い






「カンヅメ食わせろ。」

こっち見るな。

「カードで買ってこい。」





ごめんね・・ホントにごめんね・・・・。












関連記事
降ってこねえのか!金!!





先日のクルージング大会の時です。
ご存知の方にはお馴染みのogaogaこと小川淳氏に
写真を撮っていただきました。

Oさんゴキゲン。

き・・汚い・・・。
船底にサビがついております。
以前から気にはなっていたんですが、
こうして見ると不法係留船のようです。

台風4号が微妙だったのと、
先週逝ってしまった所の修理もまだのようだったので、
今週は早々に欠航決定。
船底を掃除することにしました。

あさミさんの仕事。
ピカピカ。


ウィンチも撤去。
こんなもんいらねえ。



うーん・・・

キャビン内の“取れたり落ちたり剥がれたり”している所も、
一通り補修してきました。
この8月で進水してちょうど1年になります。
大きなトラブルなく過ごせたことは何より幸い。
これからもこの調子でずっと行ってもらいたいものです。

・・・などと殊勝なことを思っていると、
この後大きなトラブル(?)に遭遇することになりましたよ。




釣り修行に出るたびに、色々な事を考えます。
(あーしてこーして、あれとこれと・・・・)
大抵お金のかかる事ですので、現実的ではありません。
妄想を膨らませるのもまた楽しいものです。
この日は“妄想の中の現物を確認してみる”という企画で、
掃除を終えると専門の釣り具店に向かいました。

(そうそう、これをあーしてこれとこれと・・・)
野望の為にはシステム大事。
頭の中で描いていたシステムを店内でチェックしていると・・・

「どうですか?カードも使えますよ!」

(・・・・・悪魔か・・。)






やっちまいました・・・・・
なんてことを・・・・
酔ってはいなかったんですが・・・・。
事情により、詳細を公開することは出来ません。
(モチロン金額も!)



「また一歩、野望に近づいた。」
なんて言ってる場合じゃありません。
明日はどっちだ・・・・。




※Maximumさん、SYMPHONYⅡさん、無事到着されたようですね。
 4号の影響あるようですが、航海の安全を祈念しております。
















関連記事
やる事は沢山あるけど





カツ丼を前に、考え込むOさん。
何?
「仕事はなめられたら終いなんですよ!」
「ペコペコする必要はないんです!」
はいはい。カツ丼が冷めますよ。


わたくしはヒレかつ定食。
満腹。
しじみの味噌汁、茄子の浅漬け、ソーメン付き。


昨日はかき揚げそば。
かき揚げ厚い。


今日もヒマです。(わたくしだけ)
逃走するかな・・・。



かつ海老
住所 千葉県船橋市西船4-26-3
電話 047-433-3948


ほんのり屋
住所 千葉県船橋市西船4-27-7
    西船橋駅改札外 ディラ西船橋
電話 047-420-1880












関連記事
一応リンクさせてあります





今日はもう1本やっつけちゃいましょう。
ヒマだから。



ネギトロいくら丼とバッテラ
バッテラ好き。
京樽 西船橋店(持ち帰り)


温かい酢飯とプラスチックの味がするイカを出す、
プリンとメロンしか回っていないグルグル寿司
ホントに最低。
すし 銚子丸 西船橋店


冷やしたぬきそば
定番。
味の蕎麦処 三松(出前)


牛丼 並(270円バージョン)
安い。
吉野家 西船橋店


唐揚げカレー(ビーフ・2辛)
意外と唐揚げうまい。
カレーハウス CoCo壱番屋 西船橋店


ナポリタンスパゲティ
言う事なし!
食彩厨房 いちげん 西船橋店


ミニいくら丼(ニセモノ)
いくらじゃないよ。
食彩厨房 いちげん 西船橋店


ミートソース(ボロネーゼ)
またこれ。
和伊きっちん itAPAn





そしてこの男。
なんとかの一つ覚え。
「絶対に顔は出さないで下さい!」
勿論、とんぺい焼き。



こりゃラクでいいや。
今日は何食うかな。















関連記事
終わったわけじゃないんですよ





“幕張・稲毛”とあった、わたくしの火曜日のスケジュールに
疑惑の声があがっているとかいないとか。
高校野球の予選もないのに、そんなインチキするはずがありません。


増田家 海浜幕張店。
んー・・・。
どうだ!!

本当は稲毛の虎の穴に行ったんだけど、火曜は休みだったんだよ!
どうだ!!!


千葉での家系人気店“増田家”の支店ということです。
“虎の穴に行こうと思っていた”
ということを差し引いても、
濃度は薄く、アブラも少なく、クセもない、というデキ。
もやしとキクラゲがのっていますが、
ほうれん草がないので家系好きとしては物足りません。
良くも悪くも万人受けする一杯。
人気店というのはこういうモノなのかもしれませんな。




ついでに・・・

麺屋あらき竃の番人外伝。
あきた。
冷やし中華も始めてました。

食彩厨房 いちげん 。
なんでもいいや。
こちらも冷やし中華始めてました。



虎の穴に行きたい・・・・。




横浜ラーメン増田家 海浜幕張店
住所 千葉県千葉市美浜区ひび野1-14
    あうね幕張1F
電話 043-303-7975
営業時間 11:00~24:00
定休日 なし


麺屋あらき竃の番人外伝
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
電話 047-332-5593
営業時間 月~金 11:30~15:30 17:00~3:30
          土 11:30~3:30
        日・祝 11:30~22:30
定休日 無休


食彩厨房 いちげん 西船橋店
住所 千葉県船橋市西船4-11-11
電話 047-431-3390
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休














関連記事
来週までに直してね






どこにいるのかも分からないくらい熟睡し、
日の出とともに起床。
朝食は今週もジョナサンです。


なんとかモーニングセット。
カツカレーもあった。
パンとライスが選べます。



決して野望を忘れたわけではありません。
来た道を戻る、などという安易な選択はいたしません。
熱海の港を出ると、大島の西へ針路をとりましたよ。
(ホントは下田方面に向かいたかったのですが、
 そうするとまた泊りになってしまいます。
 最近、会社での風当たりが強くなってきているのです。)

本来ポイントまで一気に行くとか、
トリヤマ探して走り回るというのがスタイルなんでしょうけど、
いつも通りにのんびりフネを走らせます。

伊豆大島。
いい天気。
夏本番。

大島を南側に回り込んだところで、
今回初めてドラグが鳴りましたよ。
(ただし秘密兵器を流している竿ではなかったので、
 そんなにテンション上がらず。)

シイラ。
メス。
シイラはオス・メスつがいでいることが多いのですが、
この日はメスのみ。
 
とりあえず1匹釣れたので、修行は終了。
結局野望の“や”の字も見えませんでした・・・。


昼メシ食いに波浮港へ。
海静か。
ここは係留タダですからね!


フネを縛って、早々に西川へ向かいました。
すると・・・・
建物も良かったのに。


そして・・・
始め分からなかった。
ななめ向かいに新しいお店。
店名も“西川”から“港鮨”に変わっております。

入ってみると、昨日からオープンとのこと。
ついていたのかもしれません。


べっこう寿司。
うまい!
八丈島などでは島寿司と呼ばれる“ヅケ”の寿司、
大島ではその見た目からか、“べっこう”という名です。
(ただしこちらでは辛子ではなくわさびを使用。)

島漁寿司。
うまい!
ここの地魚も最高。
個人的にはもう少しご飯が小さいほうがいいけど。

潮汁。
うまい!
のっているのは明日葉です。

ここでもたらふく飲み食いしました。
店舗を移転しても、出てくるものに変わりはないようです。
ひと安心。


泊っていきたい衝動を抑え、波浮出港。
低い。
ヨット4艇、ボート1艘が来ておりました。




そして本日も無事帰港、といきたいところですが・・・・
またか・・・
ディズニー沖でお逝きになりました。

追い波だったのでバタンバタンしたわけではないのですが、
蓄積されていたんでしょうねえ。
前に修理してから一度もウィンチは使用してないのに・・・。

更に帰ってみると左のドライブがチルトアップ出来ず。
段々と金がかかるようになってきましたよ。



今週も野望は達成できませんでしたが、
飲んで食って温泉入ってとりあえず釣って大満足。
来週が待ち遠しい・・・。




※当然のことながら“港鮨”の情報はどこを探してもありません。
とりあえず“西川”載せときます。
電話番号は変わっていないようです。

西川
住所 東京都大島町波浮港1
電話 04992-4-1616
休日 木曜(8月は無休)
営業時間 11時30分~14時
       17時~21時30分





おまけ

多数のリクエストにより、あさミさん初登場!
美白キチガイ。
今回は全てひとりで釣り上げました。天晴れ。


卵もってました。煮つけ。
たまらん。
見た目はグロいですが、
味は他の魚卵と比べても遜色ありません。
身はニンニクバター焼きにしました。


なんで関東ではシイラ食べないんですかねえ。
おいしいのに。

















関連記事
野望って・・なんだったっけ・・・






スパ・マリーナ熱海、こちらは水も電気も使い放題で、
泊りは1ftにつき250円。
わたくしのフネは27ftですので6750円になります。
真鶴の約半額。
よっぽどの用事でもない限り、向こうに泊る人はいないのでは・・・。
お店でタバコも吸えないし。


この日はちょうど“熱海ビールフェスティバル”
たのしそう。
マリーナのすぐ上でやってます。

ステージでは色んなバンドが。
大音量。
見ませんでしたけどね。



今週も入港手続きを済ますと温泉へ。
汗と潮にまみれた体には最高です。
また他に人いなかったし。
貸切。
穴場かもしれません。


先週の教訓を生かし、
フネに戻っても横にならずに街に出ました。
夕暮れの繁華街を見廻りです。
地回りとおぼしき兄さんと
あちこちで何度も遭遇しましたよ。
向こうも妙な顔してこちらを見てましたけどね。
(群馬の高崎と神奈川の綱島では
 からまれたことがあります。)


そしてチョイスした店はこちら。
いいねえ。
どうです?イイ感じじゃないですか。


店構えに反して店主も客もワカモノでした。
ちょいと変わったお好み焼きを出す好ましい店。
愛想の全くない店内ではありましたが、
こちらもまあまあ気に入りました。

・・・折角の熱海の夜だというのに、
ここでまたまた異常な疲労感。
前日の(当日か)睡眠不足が限界に達したようです。
ということでフネに戻ってバタンキュー。
(死語?キューって何?)



釣りが目的で早起きしたんですけどね。
今回も違う方向にいってしまいましたよ・・・・。
そして明日に続く。



スパ・マリーナ熱海
住所 静岡県熱海市渚町10-9
電話 0557-81-8840
定休日 火曜日
営業時間 9:00~17:00


おかめ
住所 静岡県熱海市渚町9-6
電話 0557-83-2886
定休日 不明
営業時間 不明











関連記事
忘れてた





真鶴の狂猫。
ワルよ。
なんか食ってます。














関連記事
いつ野望は果たせるのか






野望の為、2時まで飲んでたのに3時に起床。
ユンケル買って出航です。
今週は迷わず沖の山を目指します。

2時間半ほど走り、順調に到着。
早速秘密兵器を投入しましたが、全く釣れる気がしません。
鳥たちが水面でのんびり休んでいるからです。

(野島崎に戻るか、ウド根まで行くか・・・。)
ちょっとだけ悩みましたが、
まあ折角来たのでダラダラと流してみました。
当然今回もかすりもしません。
(ダメだこりゃ。)
相変わらずこらえ性のないわたくし。
城ケ島沖のパヤオに移動し、潮止まりまでやって終了。
いい加減、酔っぱらってきたせいもあります。


(さあ、どこでメシ食うかな。行った事ないトコロ。)
ということで真鶴へ。
泊る気で来たのに。
到着。

こちらは日産マリーナ真鶴
“まなづるうみの駅”として登録されています。

入港の手続きに事務所へ行くと、
「6時で閉まります。」
「船中泊は出来ません。」

(なんてこったい・・・・)
思いつきではこういう事も起こります。
ちゃんと下調べをしなくてはいけません。

この海の駅、後からウェブで見てみると、
給電も給水もできるような表示ですが、
実際には両方とも確認できませんでした。
それで泊りは(船中泊も不可で)、
“25フイートまで10,500円
 30フイートまで12,600円”

取り過ぎじゃね?
どうよ、カルロス・ゴーンさん。
(自動車だけだった?)


どう見てもただの浮き桟橋。
どこに水が。
給電・給水、どっかにあったらゴメンナサイ。


わざわざ来たのでとりあえず市中見廻り。
観光地化したいけど出来てない、
といった感じの風情ある街並み。
やってるのかやってないのか分からないお店が点在しております。
そんな中から、“磯料理 丸入”というお店に入ってみました。
魚問屋直営のようだったからです。

結果的にはこのお店、大当たりでした。
注文したのは刺身定食とイカ刺し。
刺身定食などというと、
どこに行ってもマグロがメインだったりしますが、
ここは朝獲れの地魚のみという潔さ。


そしてこの盛り付け。
イタリアーンですか。
舟盛りで出てきたのでビックリ。

魚は6種類くらい。
カワハギの肝、最高でした。

地魚だけだと白身ばかりで華がない、
という配慮からでしょうか。
ミニトマト、パプリカ、グレープフルーツなどがのり、
笹やら松やらで飾られております。
キワモノっぽいですが、魚の旨さは抜群でしたよ。

気が利いてる。
南蛮漬けもうまかった。


店主と思われる威勢のいいオヤジに
「うまかった。」
旨を伝えると、

海老せんべいまでくれました。
フネのつまみ。
また行きたいお店です。


ゴキゲンで船に戻り、とりあえず出航。
12600円払ったうえに宿までとる余裕はないからです。
そして見廻りの途中に気が付いたのですが、
ここ真鶴は神奈川県。
どこに行っても、条例でタバコが吸えないのです。




先週に続き今週も熱海(静岡県)に泊ることになりました。
真鶴岬を越えるとすぐ近くだったからです。
続く。




まなづるうみの駅
住所 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1947-4
電話 0465-68-0231
営業時間 【7-8月】9:00-18:00、【9-6月】9:00-17:00
      年間通し土日祭日は7:00営業
定休日 【4月-9月】火曜日、【10月-3月】火・水曜日
     特別休業日あり
※ビジターは30ft以下までとのことです。




磯料理 丸入
住所 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1117-10
電話 0465-68-1330
営業時間 10:00~17:00
定休日 金曜日















関連記事
必ず肩に手を回す男





先日は毎年恒例のあみだ大会がありました。
会社でいただいたお中元を、
社員があみだとじゃんけんで奪い合うあさましい企画。


わたくしの戦利品。
ビール!
まあ大会そのものはどうでもイイんですけどね。



盛り上がったワルモノやつらとオネーちゃんの店へ。
ゴージャス。

「えーっとぅ・・ます・・えき・・益若つばさに似てるんだよね、オレ!」
「ツイッターでもフォローしてるぜ。えき・・ます・・益若つばさ!」



何を言ってるんでしようか。この男は。


「こんなにモテたのは初めてですよ!」


いや・・多分モテてはいないと思うよ、Oさん・・・・。















関連記事
毎日来てもイイんですよ





またまた埼玉からやってきたH。
「ブログに出てる“照月苑”って行った事ないんですよ。」
この男との付き合いは長いので、ちょっと意外ではありましたが
折角なので連れていってやる事に。
(ただし支払いはモチロンHもち。)


満席の空きを待つ間、近くのバーへ。
なかなか。
客がいなかったので撮らせてもらいました。


数杯飲みながら、
バーテンダーとアイラ島の話で盛り上がり。
その中にアードベッグの“スーパーノヴァ”という
聞いた事のない名前が。

早速注文してみました。
レアものらしい。
昨年発売された数量限定品だそうです。勉強不足でした。
これは2010年度版。

この酒、凄いです!
口の中でスポンジのように強烈に広がるピート臭。
更にそれがいつまでも続きます。
全てのアイラモルトを凌駕するピーティーなモルト。
アイラ好きの方は是非一度お試し下さい。
シビレること、請け合いです。



「もう行きましょうよ。」
肉が食いたいHに急かされ照月苑へ。

上ロースとレバ刺し。
うまい。

カルビと上カルビ。
昔の方がうまかった。

そしてキムチとナムルと絶品タン塩。
たまらん。
大満足。


飲んで食って金を払わせて、
ゴキゲンで帰路につきました。
たまにはこういう事もなくてはいけません。



Bar Dio
電話 047-495-1927
住所 千葉県船橋市西船4-21-3 1F
営業時間 月~金18:00~4:00
          土16:00~4:00
        日・祝16:00~24:00
定休日 火曜日


照月苑
電話 047-433-1504
住所 千葉県船橋市西船4-16-1
営業時間 不明
定休日 月曜日




駅で地面に寝ている人も発見。
大丈夫か?
疲れているんでしょうね・・・・。















関連記事
たまにはいいかもね





熱海での市中見廻りの途中見つけたわんたんや
後で知ったのですが大変有名なお店のようです。
歴史も古く、行列も出来る人気店とのこと。
確かに店を覗くと結構客が入っております。
夕方の変な時間にもかかわらず。


注文したのは勿論わんたんめん。
名物にうまいものなし。
“冷やし中華わんたんめん”なるものもありました。


店名にしているくらいですから、
わんたんには相当の自信があるのでしょう。
麺の下にかくれる珍しいタイプですが、
結構な数のわんたんでした。

スープ、麺、チャーシュー、メンマ・・・
それぞれ丁寧な仕事がなされています。
ご家族での経営のようですが、
みなさん充実した顔をしておりました。

ただ・・・
どれも薄い。
優しい味、というのでしょうか。
子供から老人までOKな感じではありますが、
わたくし的にはちょっと・・・・。
あざとい味のラーメンを出す店よりは、
はるかにマシですけどね。

近くにあったら、また行ってみるかもしれません。



わんたんや
電話 0557-81-4089
住所 静岡県熱海市渚町10-14
営業時間 11:30~19:00
定休日 金曜日

※ビール750円は取り過ぎじゃね?
  飲まなかったけど。












関連記事
結果オーライ





マズいマグロを食って船に戻ると・・・・
避港してきたヨットに前後をピッタリ塞がれております。
しかも前は2艇抱き。
風は岸壁に向かって吹いております。
(どうやって出ろと・・・スラスターも無いのに。)



こんな感じ。
子供レベルだ・・・。

絵の出来に関してコメントしてはいけません。


ますます強くなる風雨。
東京湾内も相当シケているようですが、
心配なのは三崎の入口です。
ここは通常でも結構波の立つところ。
おとなしく泊っていければいいんですが、
予報では明日はもっとヒドくなるとの事。

(さあ、どうする・・・。)
ケータイ片手に悩むこと約1時間。
すると・・・一瞬、風が静かになりましたよ。
(今しかない!)

急いで舫いを解き、慎重に離岸。
豪雨と強風の中、三崎港を出発しました。


(これは・・・シャレにならん。)
新聞に載る覚悟もしました。
波の入り方をミスったら「てんぷく笑劇場」です。
減点パパ。(笑えません)
かつての波照間航路を思い出しました。
実際に波照間がシケた時はこんなもんじゃ済みませんが、
こちらは船が小さいので体感恐怖はかなりのもの。
ちょいと燃えましたよ。

剱埼を過ぎ、神奈川ルートをチョイス。
(この時点で野島崎灯台の風速20m)
距離的には千葉ルートの方が近いはずですが、
横断はムリと判断。
(通常、東京湾でのプレジャーボートは
 浦賀水道を挟んでそのどちらかを通行します。)
風も波も一向におさまる気配がありません。


(アホのようだな・・・。)
暗くなる前には帰港したかったので、
どんぶらこというわけにもいきません。
舵とガバナーを動かし続け、タバコも吸えず。
この日は最湾奥でもかなりの波でした。
旧江戸川に入り、
舞浜大橋をくぐるまで全く気を抜けませんでした・・。




“自艇の戦闘力の高さに改めて惚れ直す”の巻でしたが、
(やっぱりもうちょっと大きい方が・・・・)
などと不謹慎な思いもちょっとだけ。
いずれにしても命あっての物種です。

しかし・・・フネって何でこんなに面白いんですかねえ。














関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。