狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンねーらんどーや、ちゃーすが。





このインチキブログの愛読者でもあるイカレ内装業者N氏、
「たまには一席設けてやるか!」
なにかで儲かったらしく、接待してくれるそうです。

「バーチーで二ーカー、どうよ。」
内装業界用語らしいのですが、
どうやら「千葉でカニ食おう。」という意味のようです。



行ってまいりました。with T井課長。
カニだ。

カニだ。
いろんなカニがお出迎え。


N氏とT井課長はコースを注文。
写真を見て、コースは食べきれないと判断したわたくし。
単品で少しずつ頼むことに。


ふたりが注文したコースはこちら。
ちっ。
いしかり(1人前)11000円、とあります。


一方のわたくし。
まあしょうがない。
かにみそ。


結局この1品のみなんです。頼んだの。
他人の金だというのに!
食わなくても頼めばよかったんですよ。
他人の金だから・・・・。


もちろんカニだけで済むわけがありません。
オネーちゃんのいるお店へ移動。
一気飲み地獄の始まり。
バーチーのチャンネーとN氏。


途中、道で生活する人もパチリ。
がんばれ。


首の後ろに“天使”と書いてある人もパチリ。
後悔しないかね。
この日は酔っていてもネタの収集を欠かさなかったようです。




何軒のお店をまわったんでしょうか。
最後の店を出た時には明るくなっていたのを覚えています。

次の日に財布をのぞくと、あったはずの金がありません。
かわりにクレジットカードを使った控えや、
オネーちゃんの名刺が沢山はいっておりましたよ。
N氏が帰ってからもT井課長と飲み続けたようです。


人は何故、酒を飲むとお金を使ってしまうのでしょうか・・・。




北海道かに将軍 千葉店
住所 千葉県千葉市中央区富士見2-7-3
電話 043-224-1000
営業時間 11:30~22:30
定休日 年中無休 


※タイトルは「金がないけど、どうしよう。」という意味です。
 (沖縄の方々にはご理解いただけると思います。)













関連記事
スポンサーサイト
欠航生活も3週目





地鎮祭終わったら、とっとと逃走しようと思ってたんですけどね。
出前とって昼メシも食っちまったんでブログ更新してからにします。
どうせ帰っても飲むだけだし。



至高のチャーシューメン。
素晴らしい。
もちろん昭来軒。



抜群のうまさなんですが、
のびた麺を食ってると気持悪くなるのでまた残しました。




昭来軒
住所 千葉県船橋市東中山2丁目1-2
電話 047-335-3571
定休日 木曜日








関連記事
やっつけ仕事





人が昼に何食ったかなんてどうでもいいんでしょうけどね。
「今日食べたもの」なんていうカテゴリに登録してるんで一応。
最近は“今日”じゃなくなってきてるけど・・・。



ミートソース(ボロネーゼ)@イタパン
定番。


一風堂のカップ麺
麺ヒドイ。


うな丼(2枚盛)@吉野家
なかなかです。


極旨らーめん@戯拉戯拉
煮玉子はサービス。


そして本日は、レンジでチンするそば。
んー・・・。




「お昼食べたんなら、もう帰ってくれば?」
アホ。
いいこと言うじゃないか。
帰ったら、何か褒美をとらす。















関連記事
免許状は来たけど





無線局免許状が届きました。
お役所仕事。
休みと天気が合わず、3週間近く海を見ておりません。
例によって廃人同様の生活をしておりましたので、
すっかり忘れておりました。

予報を見ると、今週も出られるかどうか・・・
酒量は増え、精神は病み、体調は崩れていく一方です。











関連記事
何でそんな事するの





“痛み”を紛らわせるため、昨晩はかなり飲みすぎたようです。
狂犬どもを冷蔵庫の上に乗せてご機嫌。



タツ。
カッコいいぞ。
動じません。



ゴロゾー。
オロカモノ。
アホ。落武者。



チューゴはメ○ラのうえノータリンの為、“高さ”の概念がありません。
どんな所からでもジャンプしてしまうので乗せられません。



まあそれだけです。










関連記事
不愉快極まりない




近しい人達はよくご存知だと思います。
わたくしは机の上が散らかっているのが大嫌いなのです。
職場でも自宅でも飲みの席でも。
常に整然としていなければなりません。
まあ人に強要するものではありませんが、
自分のテリトリーだけは侵されたくありません。


ところが、どんな無神経がやっているのかしりませんが
職場のわたくし机を散らかす輩がいます。
場所の関係で、モノをいじられるのはしょうがないんですが
“元に戻しておく”という脳が無いようです。
PCの位置がずれてるなどはしょっちゅうで、
マウスパッドが逆に置いてある、なんてこともあります。


「ここから動かすな。」
という意味で、PCのまわりにペンで線をひいておきましたよ。
無神経野郎は何の線かも気がつかないでしょうがね。




そして今朝。
血管切れそう。
思いっきりズレてます。




ポケットにトンカツ突っ込んでやりたい。










関連記事
仕事と逃走のはざまで





最近ますます怠け気味のわたくし。
痛散湯ってのがいいらしいんですが、
資料請求すると後から電話がかかってくるらしいので
恐ろしくて申し込めません。
モル○ネも入手するのは難しそうです。
天気のせいだと思うんですよね。
全て。

とりあえず、またやっつけ仕事です。
たまってきたので。昼メシ。



とろ玉焼肉ビビンパ丼@ほっともっと
唐揚げも。


オムライス(出前)@昭来軒
餃子はうまくない。


九条葱そばと炭火地鶏小丼@鳥元
まとも。


らー麺さっぱり@麺屋あらき竈の番人外伝
飽きてきた。


まぐろ三味丼@すし三崎丸
ちょうどよい量。


ビーフカレー3辛(+トマト)@CoCo壱番屋
やはり多い。


五目醤油ラーメン@いちげん
途中で飽きるね。


ベーコンエッグライスを口にし、不快な表情を見せるOさん。
うまいだろ?
やっぱりとんぺい焼きかい?






相も変わらず、同じようなモノばっかり食ってる気がします。
まあOさんほどではありませんがね。












関連記事
辟易しますな







「俺は頑固者だから。」


頑固かどうかって、第三者が評価する事でしょう。
自らがそれを口に出す時点で、頑固を演じるただのバカ。
それがカッコいいと思っている、
単に自己顕示欲の強い人にしか思えないのです。
あとはそれを言い訳にする人。


本当の頑固な人って、
“普通に当たり前のことをやっている”
と思っている人だと思うんですよね。
そういう人は自分のことを頑固だという認識もない筈です。


同様に、「私は変わり者。」
などと自ら言う人間も、間違いなく単なる俗物です。
ホンモノは自分が変わっているなどと思っていません。
これは「自分がバカだと分かっていないバカ」の典型です。



少し世界を広げてみようかとも思ったんですが、
あまり世の中には馴染めないようです。
まあ、今に始まった事じゃないんですけどね。
酔っ払って、言いたい事を言ってみました。
どうでしょう。
















関連記事
お盆を持っていない何か





チューゴよ・・・・











関連記事
お盆を持った何か、のその後






お盆に1円玉をのせてみました。
いいね。
そこはかとなく“あはれ”が漂いますね・・・・。
高い金を出して買った甲斐があるというものです。













関連記事
もう来るな、という事なんだろか





仕事のついでに事務所にやってきた埼玉在住のH、
「昼は寿司か焼き肉かステーキですね!」
・・・・どうやらバブル脳の持ち主のようです。

車に押し込まれ、向かった先はまたまたららぽーと
確かに全部あります。
が、最終的にはしゃぶしゃぶで合意。


大食漢のこの男、もちろん90分食べ放題コース。
よく食うなあ。
野球賭博にはかかわってないそうです。



店に入ってから肉が出てくるまで20分以上ありました。
(まさかこの時間も90分に入ってねーだろうな・・・)
思わず時間を確認するセコいわたくし。
ところが、それから40分もしないうちに、
「ラストオーダーになります。」
と、お店のおねーちゃん。

まるっきり計算が合いません。
一言、物申そうかとも思ったんですが、
どうせもう食べられないので止めときました。

もし今後この店に入ってしまわれた方、
ここの店内は時間の計測方法が一般とは異なるようなのでご用心を。
念の為。




しゃぶしゃぶ和牛の里 穂高 ららぽーと店
TEL 047-434-7600
住所 千葉県船橋市浜町2-1-1 西館 4F
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休(ららぽーとに準ずる)











関連記事
夏仕様狂犬





チューゴよ・・・・
おお・・・・
何してるんだい?












関連記事
相模湾には魚がいた




金曜日。
M野氏のおかげでYBMのビジター桟橋で目覚めました。
結構飲んだわりには早い朝。
(こりゃ行くしかないな。)

湾奥からは距離のある相模湾も、横浜からならすぐです。
目指すは以前から気になっていた城ケ島沖のパヤオ。


7時、YBM出航。
朝はちょっと冷えた。
あいにくの曇り空。


パヤオ手前から流し始めました。
買ってよかった。
水温は低め。



流し始めてから30分ほど。

「ジジジジ・・・・・!」

ドラグの鳴る音と、竿のしなり!
「来た!!」
デッドスローにして巻き上げ作業開始。
近づくにつれて銀色の光が見えます。
念願のカツオです!

なかなか良い型。
手早く血抜き。


続けて2本。
満足。
ご機嫌。


(3本もありゃ十分。氷も心配だしな。)
早々に納竿し、保田へ向かいました。
近くの三崎より係船料が安いからです。


保田漁港到着。
ちょっと混んでた。
少し陽が出てきました。


漁協で氷をお願いすると、35kgで500円(税別)。
腰痛え。
このカゴいっぱい。使い切れません。
“黄金比率”の水氷を作り、カツオの保全をしてからばんやへ。


本日はテラス席                  スルメイカ刺し(定食にしました。)
気持がいい。  やっぱり多い。

アジ刺し                      サザエ刺し
見た目は悪いが。  時価。


満腹で保田を後にしました。
釣って、食って(飲んで)大満足で帰港。
また目的をひとつ達成しましたよ。
(M野氏のおかげかもしれません。)




ばんや
住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
電話 0470-55-4844
営業時間 [月・水~金] 10:00~18:00
       [土・日・祝] 9:30~19:00
定休日 火曜日



※勿論、カツオはおいしくいただきました。
全く臭みナシ。
“血抜きしたカツオが食べられるのは、釣り人だけの特権。”
とはよく言ったものですな。















関連記事
予定通りにゃいかないもんです




木曜日。
朝、目覚めると好天気。
(これから梅雨だしな。出られる時は出ておこう。)
昼過ぎからのんびり出航。
以前書いた“落水した人”に差し入れを持って、
横浜ベイサイドマリーナに行く企画です。


また巡視艇が造船場入りしておりました。
CL34。
CL34 「ゆめかぜ」


この日はまさに好天気。
海も静かで、最高のボート日和。
汚れてきた・・・・。
あっという間にYBM到着。


差し入れを渡し、本日はベイサイドデリ
また行ってみよう。
ハンバーガーとホットドッグの店。


イタリアンドッグなるものを注文。
うまい、これ。
わたくしはソーセージが大好物なのです。


(バーガーやドッグはコーラだろ。)
などと思っておりましたが、意外とつまみになります。
テラス席でのんびり。
ここで15年位会っていない、M野氏という人物に電話してみました。

彼は川崎出身・川崎在住にもかかわらず、「俺はハマっ子だ!」と
つまらない見栄をはるロクデナシ。
地方に行くと、「東京から来た!」と言い放つ男です。

「横浜の方にいるんだけど、久しぶりに一杯やりましょうよ。」
「おお。そうか!後で電話する!」

絶対に電話などしてくる人じゃないんですが、念の為に泊り決定。
万が一という事がありますからね。
船に戻って飲み直し。

あたりが暗くなってきたところで、恒例の市中見廻り。
ところがYBMのある鳥浜というところ、何もありません。
コンビニに入って聞いてみました。

「この辺に、居酒屋みたいな呑めるトコない?」
「それなら歩いて2~30分行った、杉田になりますね。」

(2~30分・・・杉田?それって隣の駅じゃん!!)


あきらめて駅前のデニーズへ。
まいった。
480円の生ビール、2杯目からは380円キャンペーン中。


つまみはつけ麺と餃子。
なんだこりゃ。
まずい!!


ところがここでなんと、まさかのM野氏から電話が。

「鳥浜?どこだそれ!104で聞いてみよう!
 必ず行くから待ってろよ!わっはっは!!」



完全に酔っぱらっております・・・・。
それでも一応終電まで待ってみましたよ。
えらいでしょう。
証拠写真。
ケータイの電源も切られておりました。




そして次の日、こんなメールが。

『昨夜は昨夜だよ お前のクルーザーでサンセットしたいなー(^o^)v』
(原文のまま)

相変わらずです。
元気そうでなにより。
いずれこのインチキブログで、
彼の事を紹介できる日が来るかも知れません。




ベイサイドデリ
TEL 045-770-5230
住所 神奈川県横浜市金沢区白帆2-2
営業時間 11:00~20:30
定休日 アウトレットに準ずる


デニーズ 金沢富岡店
TEL 045-776-2421
住所 神奈川県横浜市金沢区富岡東2-4-26
営業時間 24時間営業
定休日 無休








関連記事
無駄金遣いは酒のせい





このインチキブログの愛読者でもあるイカレ内装業者のN氏、
「最近はOさんの事しか書いてねーな。手抜きしやがって!」

出勤しているとそれぐらいしかネタがないのです。
今回は3日も休みましたのでOさん以外の話でいきましょう。
まずは水曜日・・・


天気が悪かったので、船も出さずに家でダラダラ。
(焼き肉食いてえ・・・)
しゃぶしゃぶなら家でもできますが、
焼き肉となるとお店のようにはいきません。
通しでやってる焼き肉屋を求め、ららぽーとへ。


ジンロとナムル。                 なんとか盛り。
ナムルは必須。  量のわりに安い。

キムチと海苔。                  テグタンスープ。
キムチちょっと甘い。  なかなかのタラ感。

この後、酔っぱらってららぽーとをブラブラ。
これもやってはいけません。
何故なら酔った勢いで“いらないモノ”を買ってしまうからです。


とりーとり。
お盆を持った何かとか・・・・


高価な絵とか・・・・
よく似てる。
これは船に設置しました。ルキです。


10点前後の“いらないモノ”を購入してしまいました。
お金もないのに・・・。
すべて酒のせいです。
わたくしは一切悪くありません。
酒ってホントに恐ろしいですね。



焼肉名菜 福寿 ららぽーとTOKYO-BAY店
住所 千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーと1 ハーバーグリル3F
TEL 047-437-2910
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休(ららぽーとに準ずる)



※必要なものも買いました。
ポークとA1ソース。
沖縄の皆様にはご理解いただけるでしょう。










関連記事
きつねにすりゃよかった




(腹はへってないけど、駅にそばでも食いに行くか。)


「Oさん、駅に行くけど好物のうどんでもご馳走しようか?」
「夜は毎日焼きそば!うどんは飽きました!!」



一体何を食べるのかと思いきや・・・・
うどんじゃねえか。
やっぱりうどん。


「もう暑いから、汁はいらないんです!」
(ああ・・そう・・・なんだかよく分からないけど。)



珍しくわたくしもうどんにしてみました。
こりゃダメだ。
海老天うどん。


うどんの是非はともかくとして、何だ?この海老天・・。
以前この店で食べた海老天と、衣が全く違います。
ブヨブヨです。冷たいし。


以前食べた海老天そば。
ちょっとビックリ。
全く別物。こちらはサクサク。



今日はOさんだけじゃなく、天ぷらにもやられましたよ。




ほんのり屋
TEL 047-420-1880
住所 千葉県船橋市西船4-27-7
    西船橋駅改札外 ディラ西船橋












関連記事
思わぬツイッター効果





彼は何故、仕事が終わってからそこに行き、
そして本日、彼はどこから出勤してきたのか・・・
あえてみなまで申しますまい。



笹かまぼこ貰いました。
つまみゲット。
小田原みやげ。



○○○しすぎなんだよね。












関連記事
アホ狂犬に優しいオレ





猫科の生き物の身体能力をも凌ぐ、我が家の筆頭狂犬タツ。
いつも2階ベランダのエアコン室外機の上に登り、
下々の者どもを眺めております。

一方、アホ狂犬ゴロゾーはソレに登れません。アホだから。



踏み台を設置してやりました。
アホよ。
↑この頭はタツ。


覗いております。
アホよ。
好奇心は旺盛。


一応ご満悦の様子。
アホ。




さらなる忠誠を誓わせました。











関連記事
惰性





本日は、匂いにつられてCoCo壱番屋。
これなら食える。
ビーフカレー(4辛)。

このぐらいの辛さがちょうどいい。
完熟トマトのトッピングも良。
これならまた来てもいいな。


カレーハウス CoCo壱番屋 JR西船橋駅北口店 
住所 千葉県船橋市西船4-21-16 
電話番号 047-495-5521
営業時間 11:00~1:00









関連記事
そんなにウマいのかい?




(一応、何食うかOさんに聞いてみるか。)

「スパゲティ!」

(さもありなん・・・さすがに今日はな。)
「それならいちげんに行こう。ナポリタン食いたいからさ。」

ところがOさん、いちげんに着くやいなや、

「とんぺい焼き!!」

イカレ。
本日は半そでシャツ。


わたくしは当然ナポリタン。
大盛りでもよかったな。
ブレない男。



「昨日の夜も焼きそばでした!そら豆!!」

(・・・・・・・・。)



彼は某六大学を優秀な成績で卒業。
宅地建物取引主任でもあります。




食彩厨房 いちげん 西船橋店
住所 千葉県船橋市西船4-11-11
電話 047-431-3390
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休











関連記事
安上がりでいいけどね



「とんぺい焼き!!」


(ん・・・・デジャブか?)

いつものように、Oさんが要求しています。
今日の事なのか、いつの事なのか分からなくなってきましたよ。


とんぺい焼きを指差し、ほほ笑むOさん。
うれしそう。
「昨日の夜は具なしの焼きそばでした!」


本日はフォークを使用するOさん。
これはメシなのか?
決して写真を使い回しているわけでではありません。


わたくしは五目醤油ラーメン。
まあ食える。
メニューの写真はもっとキレイでした。





「いつも野菜を食べてないから、とんぺい焼き!!」


・・・一応、理由があったんだね。
なんだかよく分からないけど・・・・。




食彩厨房 いちげん 西船橋店
住所 千葉県船橋市西船4-11-11
電話 047-431-3390
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休





※実は昨日、うな丼を食べております。吉野家で。

うな丼二枚盛り800円。
柔らかい。
決して納得したわけではないのですが、
とりあえず一連のうなぎ騒動は終息の方向に向かっております。











関連記事
西へ西へと、うなぎは招く(番外編)




“ご当地グルメ”なるものが流行っているそうですな。
まぐろの街・三崎にも、まぐろソースかつ丼とろまんなど
まぐろを使ったご当地グルメが色々あるようです。
その中でも、以前から気になっていた“三崎まぐろラーメン”。

わたくしラーメン行で、まぐろを使用していたのは、
八千代のヨシベー、船橋ラーメン横丁のくにがみ屋ぐらいでしょうか。
正直、そんなにそそられませんが、“三崎まぐろラーメン”、
一度は食べてみなくてはなりますまい。

ということで、港楽亭というお店に入ってみました。
近くにあったからです。

『三崎まぐろラーメンのルール』

第1条 スープにまぐろの兜ダシを投入する。
第2条 トッピングは、まぐろを使用する。
      ただし、まぐろの使い方は各店自由とする。
第3条 現状維持はご法度であり、日々まぐろラーメンレベルを
      進化させなければならない。

等々、一応ガイドラインがあるようです。
こちらのお店では・・・・
うーん・・・。
三崎ラーメン3号、と名づけられています。

“「復活!三崎まぐろ拉麺」の継承者、港楽亭のまぐろラーメンが
 更なる進化をとげた!2号から続く強烈まぐろテイストスープは、
 まぐろ兜を焼き、じっくりと煮込んでとったまぐろスープ。
 トッピングのまぐろチャーシューのような「まぐろのサンガ」
 これを揚げる事によって更に歯ごたえのある食感が加わった。”

とのことです。
うーん・・・・・。
このお店、多分普通のラーメンは普通にうまいんじゃないかと思います。
真摯に取り組んでいる姿勢を感じます。
「臭くなかったですか?」
と、こちらの反応を気にする態度にも好感がもてます。


いや、決して不味くはなかったんですけどね。
まぐろ・・・・無いほうがいいんじゃないかなあ。




中華料理 港楽亭 
住所 神奈川県三浦市三崎 5-1-10
電話 046-881-6135
営業時間 11:00~20:30
       ※平日は、14:00~17:00準備中あり
定休日水曜日












関連記事
西へ西へと、うなぎは招く(その3)




目覚めると8時半。

(いかん!寝過ごした!!)

しかも完全な二日酔い。
これから浜名湖まで行こうという気力は、
起きた瞬間からありません。
が、とにかく西に向けて出航しました。

(こりゃ温泉だな。伊豆行くか。)

相模湾をまっすぐ横断。
伊豆半島の東側には真鶴、伊東、下田に海の駅があります。
その中から今回は伊東マリンタウンを目指しました。


カラフルな建物。
到着。
この施設は海の駅だけでなく道の駅も併設。
スパやレストランなどがあり、楽しげなところです。


かなり長いビジター用の桟橋。
御苦労。
ここの海の透明度は半端じゃありません。
沖縄を凌ぐほどです。驚きました。



係船手続きを終えると、まずは温泉。
1000円。
露天風呂の眼前には晴れわたった海。これこそ、
(こたえられねえ・・・・)
というやつです。※池波正太郎風



ゆっくりと湯につかり、
すっかり酒もぬけたところで・・・・
意外と量多い。
また補給。
地ビール6種・味くらべセット。



ここでは“スルガ三色丼”というのを注文。
海藻いらねえ。
『静岡名物の生桜えび・生しらす・アジの丼。
 伊豆に来たなら是非おさえておきたい食材3品が,
 一度に食べられる満足どんぶりです。』
だそうです。税込2310円。まあ観光地ですからね。
アジはおいしかったです。




この後は下田に移動してもう一泊、
伊豆半島の突端から一気に浜名湖へという予定でしたが・・・
温泉に入ったせいか飲みすぎたせいか、グダグダです。
猛烈な睡魔も。
そして土産を要求するツイート。

(帰るかな。一応、明日仕事だし・・・・。)
優先順位を間違えているような気もします。




伊東の街並み。
ここも良いところです。
ハトヤは4126。



帰りも全く静かな海で、ストレスなく無事帰港。
伊豆半島越えは果たせませんでしたが、
十分満足の巻でした。
浜名湖うなぎは・・・まあいずれという事で。





伊東マリンタウン
住所 静岡県伊東市湯川571-19
電話 0557-38-3811
営業時間 季節、店舗により異なる
定休日 原則無休


シーサイドスパ
住所 静岡県伊東市湯川571-19
電話 0557-38-1811 
開館時間 10時00分~22時00分(入館は21時00まで)
休館日 不定休


伊豆高原ビール 伊東マリンタウン店
住所 静岡県伊東市湯川571-19
電話 0557-38-9000 (お問合せ専用番号)
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休(年5日位休業日あり)










関連記事
西へ西へと、うなぎは招く(その2)





ほろ酔いで店を後にしました。
お腹はいっぱいだったのですが、
ラーメンを食べなくてはなりません。
いつものように、何でだかはわかりませんが。
(※詳細は番外編にて)


飲んで食って船に戻り、仕上げの酒です。
のんびり。

“おもてなし”の為、船に酒は常備してあります。
保管場所が限られるので多くは積めませんが。
そして“おもてなし”に使う事は一切ありませんが。

I.W.ハーパー。ビーフィータ。

マリブ。八重泉。

現在はこの4本。一応、ゲストの事を考えたチョイス。



しばらく飲んでいると、
よからぬ思いがもたげて来ました。

(盗人や火付けが跋扈する夜にこそ、
 市中を見廻らなければイカンじゃないのか。)

ということで再び上陸。
点在するアヤシイ店や路地などを小一時間ほど見廻ると、
いいでしょう?
わたくし好みの小体な店を発見。

分かりづらい場所。
早速入ってみました。


この兄さんが、ババアのスナック紹介してくれた。
オモシロイ人。
カウンターの中には、いかにも頑固そうなオヤジ。
(人当たりは悪くない)
料金は格安で、地元の人たちに愛されているお店のようです。


焼き鳥を軽くつまみ、紹介されたスナックへ。
ここも分かりづらい。
混沌とした空間でした。
一緒についてきた兄さんは、
しばらく飲んでそーっといなくなってしまいましたよ。



調子にのって飲みすぎ。
いい雰囲気。
この後は熟睡です。


多少無理をしてでも外に出てみるものですな。
かなり歩きましたが、大変愉快な夜でした。



寿々木
住所 神奈川県三浦市三崎2-3-11
電話番号 046-882-5967









関連記事
西へ西へと、うなぎは招く(その1)





(うなぎ!浜名湖だな!!)

未だうなぎの呪縛にとらわれているわたくし。
どうせなら有名どころに行っちまえという企画です。
早速調べてみたのですが・・・
マリーナや海の駅など、東京湾外でも火曜休みがほとんど。
火曜発では給油や緊急の避難場所の確保が難しいことが判明しました。

(とりあえずどっかに泊って、水曜に行くか。)

またいい加減な予定で出航です。
しかも昼過ぎから。
例によって、風の塔を過ぎたあたりで思いつきます。

(八景島だよ!水族館!!)

関東のボート乗りならご存知と思いますが、
横浜・八景島シーパラダイスには、
ビジターのボートが着けられる桟橋があるのです。
ホテルもあるので、遊んで泊れるウレシイところ。
早速連絡してみると、
「現在はオーバーナイトはやってません。」
とのこと。
桟橋は5時に終了してしまうようです。

(ちっ、5時までじゃ行ってもしょうがない。)

折角危険を冒して中ノ瀬航路を横断したのに・・・・
やむをえません。
進路を三崎に向けました。
火曜でもやっているからです。


城ケ島大橋。
ついた。
これをくぐると三崎港。



三崎港産直センターうらりを散策。      マグロの街です。
結構人いた。  あたま。


イカベイトのストラップがあったので購入。
悪趣味か?
ケータイに何かを付けるのは異例のことです。



まだ陽も高かったので市中を見廻ってみましたよ。
ワル。
三崎の狂猫。


三崎の狂鸚哥、行方不明。
見つかるかな。
チッチと呼べば、チ、と返事する。




本日のマグロ食いは庄和丸
“問屋の直営店”と書いてあったからです。
それではどうぞ。


マグロのあご刺し。               イカ刺し。 
馬刺しみたい。  まあまあ。


鮪寿司(赤身4、中トロ、大トロ各3)。    カマ肉のステーキ。
うまくない。  甘すぎ。


サザエ刺し。                   お新香。
これは食えた。  一番うまい。




疲れてきたんでちょっと休憩します。




庄和丸
TEL 046-880-1231
住所 神奈川県三浦市三崎5-2-1 香山第3ビル 2F
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜・水曜









関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。