狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の一杯




買出しに出たついでに、京成大久保(習志野です)に行ってみました。

○はでもいいし、同じビルの2階にも1軒あったな。)

他にも二郎やたいふうなどなかなかの激戦区です。
ということで本日は今日から俺は



熟成豚骨らーめん。700円。
気に入ったよ。
白い粉はすり胡麻です。



“つけ麺専門店 今日から俺は”

という店名のこの店ですが、ラーメンもありました。
(無ければ入っておりませんがね。)

他の客が頼んだつけ麺を見ると麺は極太の平打ちでしたが、
ラーメンの方は極細ストレート。
チャーシュー、きくらげに青ねぎと、いわゆる博多風。
ただし白濁豚骨ではなく茶色がかったスープです。
頼めば紅生姜、にんにく、胡麻も出してくれるそうです。


“つけ麺専門店”との事だったので
正直あまり期待していなかったんですが・・・・
これはやられました。

濃度、粘度共にかなり高めですが豚骨臭はありません。
若干カエシに切れの無さが感じられますが、
気にならないくらいの満足度。
(あれば違うものになってしまうかもしれません。)
麺や具とのバランスも良です。
完食。
また行きます。




つけ麺専門店 今日から俺は
住所 千葉県習志野市大久保1-16-18 プラザグレミオ2F
電話番号 047-473-7317
営業時間 11:00〜14:00、17:00〜21:00(スープ終了迄)
       日曜11:00〜16:00
定休日 月曜






関連記事
スポンサーサイト
今年は無事でした




今年も1年、ダラダラと過ごして参りました。
石垣島に戻る事も出来たし、そこそこのラーメンにも出会いました。
しかしなんといっても一番の出来事は、船の購入でしょう。
8月以降は人生が大きく変わりました。金も無くなりました。
(そして今なお無くなり続けておりますが・・・)


沈没、あるいは売却を余儀なくされる前に愛艇“lukidog”をご紹介し、
今年の総括にしようと思います。
(記録しておかないと危ない。不景気なので。)





ヤマハ PC-27   登録 1992/H4
lukidog
まだ購入前の写真の為、船名が入っておりません。





全長 27ft  定員 12名
前から。
前オーナーのブログより拝借。ウィンドラスの形状が違います。





エンジン ボルボペンタAD31X2基  出力 130HP×2
今のところ全く問題なし。
古いエンジンですが、よく回ってくれます。





ドライブ ボルボペンタDP
よく走ってくれます。
船内外機(ドライブ船)です。インアウトとも言います。
DP(デュオプロ)とはドライブに2つのプロペラがついたタイプのもの。





フライブリッジの操舵席
シンプル。
わたくしの特等席。黒いプラ板の中にはGPS魚探があります。





フライブリッジ  定員3名
ここから見る眺めは最高。
折りたたみ式のオーニング(日よけ屋根)とレーダーアンテナ。





キャビンとヘルムステーション
結構快適。
カーテンの向こうにはベッドがあります。
(今は違うカーテン付けました)





コントロールパネル
心がおどる。
ここで操船することは、まずありませんが・・・。





ギャレー
使わねえ。
小さいながらも流しがあります。(塞いでますが)下には冷蔵庫。





トイレ
使ったことねえな・・・。
いざという時も安心。



キャビンにはGPS魚探がもう1台とレーダーがあります。
室内はヒーターも効くんですが、常にFBにいる為に使う機会がありません。

と、まあこんなところでしょうか。
興味の無い人には全く面白くないでしょうね・・・。






すでにマリーナも冬期休暇に入り、今年の船遊びは終了です。
これからは釣りにも力を入れようかと思っていますが、
金がかかるのでどうなるかは分かりません。
いずれにしても、来年も今年同様に事故無く船遊びができる事と、
売却の危機が来ない事を祈っております。みなさんも祈って下さい。
余裕のある人はお金も下さい。
それでは。









関連記事
駅の方がマシ



本日は会社の大掃除。
例年は全員の出前をとるのですが今年はナシ。
不景気だから。
早めにそば屋に行ってみました。


鴨南蛮。
どうしようもない。



ラーメンどんぶりで出されてもねえ・・・。
なんだろ。これ。
盛り付けるという感覚がないのかしら。
見た目通りの一杯でした。
店は満席だったけど。



三松庵
住所 千葉県船橋市西船4丁目20-2
電話 047-432-2838






関連記事
だから腹が出るのか




忘年会の後はもちろんラーメン。
(何が“もちろん”なのかは分かりませんが)



ラーメン店を探して新小岩駅界隈を徘徊。
するとこんな名前の店がありました。
何が麺匠だよ。
入ってみなくてはならない店名です。
(身内ネタになります。)





“麺の匠”という肩書きに、胸を膨らませて店内へ。
ところが。
居酒屋かよ!
何の店だよ!!




普通の醤油ラーメンを注文しました。
オススメに“もんじゃラーメン”なるものも。
なんだかよくわかりません。
海草はどうなんだろうねえ。
見た目は悪くないんですが、デキは推して知るべしです。



写真の黒いのは岩海苔。
ものすごい海草臭でした。
好きな人にはたまらないのかもしれません。




麺匠 豚豚
住所 東京都葛飾区新小岩1-28-7
電話番号 03-3656-2572
営業時間 18:00~翌5:00 (日・祝は翌2:00)
定休日 ランチタイムは月曜定休 夜は隔週月曜







関連記事
元はとれてないけど




ある忘年会の為、新小岩に遠征。
集まるのは社長に医者に地主、と金持ちばかり。
あまり居心地の良い席ではありません。


豊ノ島もきておりました。
ものまね力士。
時津風部屋力士暴行死事件以来、
ブログ更新を自粛しているそうです。




まあそんなことよりわたくしの関心事はもっぱら食べ物。例によって。
刺身に鍋に天ぷらと、出てくるものはありきたりだったんですが
この店なかなかやります。
とても良い素材のものを使っております。
調理や盛り付けもしっかりしたものです。
デキャンタで出された酒も上等。(後で確認したら八海山でした)
久しぶりにまともなものを食べた感じです。

周りに人が居なければ、がっついていたかもしれません。
写真も撮り忘れましたよ。




割烹すぎ
住所 東京都葛飾区東新小岩1-2-11
電話番号 0120-41-0968
営業時間 11:30~15:00 17:00~22:30
休業日 無休






関連記事
ハンバーグにすればよかった




T井課長、K屋主任と年末のご挨拶まわり。
キリの良いところでデニーズへ。

(ファミレスか・・・ハンバーグかカレーだな。)

メニューを見ると“チーズトマト麺”なるものを発見。
つい注文してしまいました。

こりゃひでえ。


これはヒドい!!!!

ミートソースの缶詰をお湯で割ったようなスープ。
ぶよぶよの麺。
とても食えたものではありません。
最悪です。


絶対におススメできません。




デニーズ西船橋店
住所 千葉県船橋市本郷町642-1
電話番号 047-334-2627
営業時間 24時間営業






関連記事
横丁は制覇




昨晩は所用にて船橋へ。
まっすぐ帰ろうと思ったのですが、
ついラーメン横丁を通ってしまいました。
ということで本日は匠屋


醤油らーめん。600円。
わかめ・・・


ラーメンというより支那そばといった感じ。
店内にはいろいろと能書きがありましたが、
よくできた屋台のラーメン。
あるいは海の家のラーメンのマシなの。

昔ながらのシンプルな味わいです。
これじゃなきゃダメだという人がいるかもしれませんな。




らーめん匠屋船橋店
住所 千葉県船橋市本町7-1-1
   シャポー船橋1Fラーメン横丁
電話 047-425-2286
営業時間 11:00~23:00
定休日 無し





関連記事
海ほたる狂犬



なんスか?これ。
あはれ。


海ほたるのデッキで海にむかって佇んでおります。
他に2匹ほどおりました。
何故この場所にこいつがいるのか全く理解できません。


一応、忠誠は誓わせました。





関連記事
立ち直れねえ・・・




川崎からの帰路、

(そうだ!海ほたるに行ってみよう!!)

船上からはいつも眺めている海ほたるですが、
実際に行った事はありません。
東京湾アクアラインの入り口近くにいるので絶好の機会です。



到着。
結構店ある。


東京方面。
暗い。



レストランやお土産屋などが結構あります。
夜だったので周囲は暗くてなにも見えませんが、
晴れた昼間の眺望はきっと素晴らしいに違いありません。

(船が着けられれば最高なんだがな・・・)

などと思いながら何気なく掲示物をみると、

“ETC車 800円”

(ん?)

“ETC車 800円”

(なにい?!)

ETCを装着していない車は3000円と書いてあります。
しばらくは現実を受け入れられませんでした。

(800円が3000円・・・。800円が3000円・・・。)

ETC付けられない貧乏人は来なくていいよ、という事でしょうか。
森田知事。




その後アクアラインから船橋までの高速代も1400円。
二度と行きません。




海ほたる
住所 千葉県木更津市中島地先
電話 0438-41-7401






関連記事
車で神奈川に行くこともある



鶴見の友人宅に滞在している狂娘を送りに川崎へ。
昔からブラジル人の多い土地柄です。

クリスマスだそうです。
LA CITTADELLA。


早々に狂娘を送り届け、向かうはもちろんラーメン店。
クリスマスとか知ったこっちゃありません。
我ながら薄情な父親です。
(DSソフト代はくれてやりました。)



川崎駅ビルの中に“ラーメンSymphony”などと称して、
有名どころが5店舗ほど入っておりましたが折角なので市中見廻り。

ご存じのように“焼肉屋の街・川崎”
その数恐るべし。さすがです。

意外と中華屋も多く、“ラーメン”と書かれた幟は見かけるのですが
専門店はなかなかみつけられません。
そんなとき目に入ってきた“武松家”の看板。

(家系か・・そんなにハズレはねえだろ・・・。)

ということでその店に決定。


家系でメンマ??


家系の中では比較的おとなしめのスープ。
しっかりと下処理がなされているらしく、臭みは全くありません。
ツルツル感のある太麺との相性も良。

ただ、メンマに強い中華風の味付けがなされており
全くの違和感。
ねぎの刻みも荒く、食べにくい。


総体的に悪くはありませんが、
壱六家系と思われるうずらの卵と、意味不明なメンマをなくして
値段を下げたほうがいいかと思います。



他県に行ってまでラーメンにケチをつけてみました。
どうでしょう。




武松家
住所 神奈川県川崎市川崎区砂子2-8-5
電話番号 044-246-5195
営業時間 11:30-23:00
定休日 水曜日






関連記事
誰に似たのか




昨年の沖縄の娘に続き、今年はブラジルの娘が遊びに来ました。
小学3年生になったそうです。
突然サイダーを激しく振り、ふたを開けてわたくしに向ける狂娘。
人をびしょ濡れにしてして高笑いしております。


生意気。
ふざけたガキです。



調子を合わせて遊んでやったんですが、

「なんでこの人が私のおとうさんなんだろう。」

と捨て台詞。
全く失礼なガキです。


終いには、

「何年も会ってないんだから、DSソフトを買うお金チョーダイ。」

などと言い出す始末。
親の顔が見たい。





わたくしのように、真っ当に育ってもらいたいものです。









関連記事
妙な鍋



先日、某リフォーム会社の忘年会に参加した時のことです。


なにやらステキな感じ。



“寄せ鍋”になるのでしょうか。
ソーセージが不思議な存在感を醸し出しております。





庄や 西船橋北口店
住所 千葉県船橋市西船4-28-1
電話 047-433-9250
定休日 年中無休
営業時間 17:00~04:00






関連記事
そりゃマズいだろ






「サンタ」が暴行、火を付け逃走…



見出しを見ただけで吹き出しました。








[READ MORE...]
関連記事
うちは居酒屋ではありません



家で飲むのはもっぱら八重泉という泡盛。
石垣島のお酒です。


         
     飲み慣れてる。




いつも“沖縄すたいる e-shop"というところから、
一升瓶を6本ずつ注文しております。


結構頻繁に注文するので、最近では黒糖やミネラルウォーターなどを
サービスで付けてくれるようになりました。



500mlを6本も付けてくれます。
ありがたいことです。
内地の人は知らないでしょ。この水。





そして昨日。

うれしい。  飲んだことない。

“感謝”の言葉とともにカーブチーリキュールが届きました。
(カーブチーというのは沖縄みかんのことです。)




人から疎まれ嫌われることはあっても、
感謝などされることのないわたくし。
たまにはウレシイこともあるものです。









関連記事
カレーでもよかったんだが




他に食べ物はいくらでもあるのに、
なぜ人はラーメンを食べるのでしょうか。

(もしかしたら、オレはラーメンが好きになってしまったのか・・・。)

今日もあらきに行ってみました。
近場だと行く店も限られます。



ら~めん あっさり(鰹)。680円。
やっぱり麺は・・・



なんだかんだ言っても、やっぱりここのスープは大したもの。
原価も相当かかっているはず。
“ラーメン不毛の地・西船橋”
ではありますが、このような店もあるのは救いです。






麺屋あらき 竈の番人外伝
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
電話番号 047-332-5593
営業時間 11:30~15:00/17:00~22:30
       土日祝11:30~22:30
定休日 無






関連記事
昔の味と違うのか?



昨日もOさんと市中見廻り。
浦安のマルバに寄ってみました。

かつてはラーメン職人選手権で優勝し、長い行列をつくったこの店。
現在では“浦安3大珍味”などと揶揄され、
その凋落ぶりのみが伝えられているような感じですが・・・。



赤皿。700円。
悪くはないんだが。
細麺にしました。



強い豚骨臭の漂う店内(どうたぬきほどではないけど)。
すでにOさんは不快感をあらわにしております。

食券機にむかうと、

・赤皿 背脂こってり
・黒皿 豚骨魚介

とあります。

わたくしは迷わず赤皿。
Oさんは顔をしかめながら黒皿をチョイス。
麺も太さとかたさを選べます。

厨房の中では感じのよいオネーサンがひとりで切り盛りしておりました。
あまり手際が良いとはいえませんが、
豚骨臭の中ひたむきに動き続けるオネーサンには好感がもてます。
(以前来た時はオバチャンがひとりでした。)


変則九州豚骨といった感じでしょうか。
たっぷりの背脂と九条葱、きくらげ、トロトロチャーシューに煮玉子。
スープも手間暇かけているようです。
豚骨臭も九条葱で緩和され、きくらげと麺の食感も悪くありません。
ただ・・・
何かが足りません。
確かに行列をつくるような一杯ではありません。
Oさんは「無理でした・・・。」とひとこと。




また行ってみます。
オネーサンが頑張ってるので。





マルバ
住所 千葉県浦安市猫実3-28-28
電話番号 047-382-8080
営業時間 11:00〜15:00 19:00〜2:00
定休日 月曜







関連記事
誠に残念




「Oさん、チャーハンでも食いに行こうか。」

「チャーハン?全く興味ありません!」

「・・・あ、そう・・何がいいの?」

「カツ丼かパスタ!ただし、カツ丼にはあまり興味ありません!!」

ということでかつ海老へ。
この店でカツ丼を注文するのは30年ぶり位です。
世のほとんどの店のカツ丼がロースを使用していることと思いますが、
この店は上等ひれ肉のかつがのっていた記憶があります。
(さすがはとんかつ専門店・・・などと感心したものです。)



カツ丼。800円。
味噌汁うまかった。
小鉢・漬け物・味噌汁付き。



ボリュームはすごいけど・・
ロースだよ・・・。

まあ仕方がないでしょうね。
量が多すぎて残しました。



「別にカツ丼じゃなくてもいいよ。」

と言うわたくしに、

「かつ海老に来たらカツ丼!私は変なものは注文しません!!」

と、Oさん。

この店のデフォルトはかつ海老定食ですよ。





かつ海老
住所 千葉県船橋市西船4丁目26-3
最寄り駅 西船橋駅
電話番号 047-433-3948

※かつ丼をカツ丼とカタカナ表記したのは思惑があってのことです。




関連記事
ちょいと面白い




ロンのねぎそば。

値段は高い。


シンプルなラーメンなのですが、スープに椎茸を使用しているようです。
(干し椎茸をもどした汁を使っているのかもしれません。)
麺は以前ふかひれラーメンの時に書いたのびない麺。
つまみには最適。
野菜の甘みも感じられる、見た目よりは手の込んだラーメンでした。
もしかしたらまた注文するかもしれません。(ただし高い!)





ロン
住所 神奈川県横浜市金沢区白帆5-2
横浜ベイサイド シーポートレストランツ 1F
電話 045-770-5239
営業時間 11:30~15:00 17:30~21:30
定休日 不定休






関連記事
修行みたいになってきた





あまり体調はすぐれなかったんですが、2週間ぶりに出航しました。
午前中は北寄りの風、後から南西にまわるとの予報。
東京湾は南西に向けて口をあけているので、そちらからの風が吹くと
湾奥まで波が立つことがあるようです。
帰りの事を考え、近場の横浜ベイサイドマリーナへ。



ビジターバースはガラガラで誰もおりません。
後ろから。
どこまででも行けそうな海況だったんですがね。



隣接する三井アウトレットパークをぶらぶら。
別に買いたいものはありません。

たいしたものはない。  人いない。
平日のせいか、全くお客さんが歩いておりません。年末なのに。
クリスマスイベントなどもやっているようですが、全くうらぶれた施設です。
週末しか人来ないのかなあ。



わたくし的には人がいないのは大歓迎。
平日休み万歳。
散策をとっとと切り上げ、海上で冷えた体を老酒で暖めることにしました。



ボトルはきらしているとの事。         この春巻はうまい!
酸味強い。  一本210円!!

ぐつぐつしてます。  ハムとピーマンだそうです。
山椒がきいてる麻婆豆腐。           シェフのきまぐれチャーハン。



それなりの金額は取るのですが、この店はハズレがありません。
食べ過ぎ飲み過ぎ。体も温まりました。




酔い覚ましに近くの駅まで散歩。
どこだよ。
横浜新都市交通金沢シーサイドライン 鳥浜駅


千葉県民のわたくしには縁もゆかりもない路線と駅。
初めて目にしました。
車や電車では絶対に来ることはないでしょう。
まさに船遊びのおかげです。





風がまわる前にということで早めに帰港。
防寒対策はバッチリなんですが、
それでもFBでの操船がキビしい季節になってきました。
キャビンは暖房効くんで、無理せずそっちでやればいいんですけどね・・・。





ロン
住所 神奈川県横浜市金沢区白帆5-2
横浜ベイサイド シーポートレストランツ 1F
電話 045-770-5239
営業時間 11:30~15:00 17:30~21:30
定休日 不定休






関連記事
ラーメンじゃ儲からないだろうね



「くるまやラーメンは最悪です!ひどいマズさ!!」

とOさん。
チェーンのラーメン店に興味はありませんが、
Oさんがそこまで言うなら行ってみなければなりますまい。

「で、Oさんは何食べたの?」

「えっとう・・・とんこつと・・塩と・・カレーも!」

「・・・結構行ってるじゃん。」

「一度行けば十分です!!」

「・・・?」

(なんだか分からないけどなんでもいいや・・・。)

聞いてもまともな答えが返ってきそうにないので
とっとと話をきりあげ、くるまやラーメンに向かいました。

途中・・・

(ん?懐かしい店がやってるな。久しぶりに行ってみるか。)

ということで予定変更してラーメンZへ。
“ラーメン不毛の地・西船橋”では古株のこの店。
以前来たのは、15年くらい前になるでしょうか。
(そのころは“かおたんラーメンZ”という店名でした。)



醤油ラーメン。500円。
見た目はすばらしい。



味噌やら塩やらありましたが、まずは醤油。
台湾醤油ラーメンなるものもありました。
(店構えも台湾の屋台のようです。)


スープに揚げねぎが浮いており独特の香りを醸し出しております。
カエシも中華屋のそれとは異なるようです。
縮れ細麺にもやしとメンマときぬさや。
食べ応えのあるぶ厚いチャーシュー。
そんなにおいしくはありませんが、これで500円は安い。


ラーメン店というより中華屋の様相を呈しているので
チャーハンも注文しようと思ったんですが、
半チャーハンが400円するのでやめました。
ラーメンの値段と比較すると、ちょっと高い。




ある一部の人たちには人気のこのお店。
もしまた行っても、もう醤油ラーメンは注文しませんが
“台湾醤油ラーメン”にはちょっと興味があります。





ラーメンZ
住所 千葉県船橋市山野町 41-103
電話番号 047-436-0199
定休日 無休
営業時間 火〜土 11時頃〜4時 月 18時〜4時 日 11時頃〜2時
(「11時頃」というのは店内表示のまま。
店内表示では「4時」の部分に赤マジックで何か書いてあるが意味不明)

ラーメンデータベースより抜粋







関連記事
眠い




本日は長ーーーーい会議がありまして。
途中、そば屋から出前をとりました。




冷やしたぬきそば。
大盛りでもいけた。



「冬に冷やしたぬきそばなんてないんだよ!!」

と言っていたシャチョさんですが、自分も注文しておりました。

「本当にあるかどうか、確認したんだよ!!」

あくまで強気。厄介な人です。





味の蕎麦処 三松
電話番号:047-431-1818
住所: 千葉県船橋市西船4-14-17

※現在は道路拡張工事に伴い、仮店舗で営業中







関連記事
自分でもおかしいと思います




電車に乗るとますます気分が悪くなってきました。
一刻も早く帰りたい。
ところがですね、変な声が聞こえるんですよ。


「おい、ラーメン食えよ。」


・・・・・。
入院しようかしら。
現実的には、もう無理。
しかし何かに導かれるように船橋で下車。
ラーメン横丁にきてしまいました。




今更というか、満を持してというか、初めて青葉に入るわたくし。


中華そば。650円。
しょうがないといえばしょうがない。


何事においてもパイオニアというのは大変だと思います。
“豚骨魚介系”が全てここから始まったという事に感慨をも覚えますが・・・・
凡庸。

普段はこれを元に創意工夫しているラーメンを食べているわけですから、
仕方がない事ではあるのでしょう。
元祖ですから思い切ったことも出来ないだろうし。



無性に木尾田が食べたい。
そんなことを思いつつ帰路についたのでした。






中華そば 青葉 船橋店
TEL 047-423-8151
住所 千葉県船橋市本町7-1-1 シャポー船橋 
営業時間 10:00~23:30
定休日 不定休・元旦







関連記事
たいして飲んでないのに



江戸川区総合文化センターを後にタクシーで小岩へ。
勿論そのまま帰るはずもありません。
くさやを食べに、源八船頭へ向かいました。
(本当は違う店に行きたかったんですが・・・)

いつも行列。
オヤジは沖縄人。




いつもの島寿司。                島酒(焼酎)も豊富。
あまり食えなかった。  麦・芋・混合があります。



体調もよろしくないので控え目に飲んでいたのですが、
変な酔いかたをして気分も悪くなってきました。



なんだろね。
バラに紅葉にジャズマン、そして相田みつを 。
シュールな空間。





そうそうに切り上げ、小岩駅界隈の市中見廻り。
韓国、中国、フィリピンにタイ・・・
さすがは小岩。
無国籍都市の様相です。


まだ時間も早く、スナックやクラブなどが開店前だったので
おとなしく電車に乗りました。
全くさえない夜です。


なんかスカッとするコトないですかね。






源八船頭 小岩店
TEL 03-3659-6636
住所 東京都江戸川区西小岩1-27-6
営業時間 17:00~24:00
定休日 無休 (市場の休日に準ずる)







関連記事
しょうがない



どれだけ飲もうと、中華屋ではラーメンを食わねばなりません。
なんでかは分かりませんが。

こりゃだめだ。


普通の中華屋の醤油ラーメンです。
気持ちがいいくらい。
味、うすいけど。
500円という値段を考えると、こんなもんかもしれませんね。
(写真はチャーシューメン)
この店はもう行かないなあ。



一品香
住所 東京都江戸川区(多分)
電話 不明





関連記事
飲み食いで晴れない気分もある




新小岩駅から歩くこと10数分。
あまり便利な場所とはいえません、江戸川区総合文化センター。
周りには他の公共施設も集まっているようです。



場所を確認してから近くの中華屋へ。
何はともあれまずビール。




 
餃子・ザーサイ・なます。            空芯菜炒めがありました。
手前の2品はお通し。  これだけは食えた。

2人前。  いい酒でした。
春巻。                        紹興酒は熱燗で。



とてもメニューが多いです。この店。
働いているのも皆中国人らしく本格中華料理店のよう。
ところが料理はどれもマズく、だまされた気分です。
最近、中華は当たらんなあ。


異常に明るい従業員のネーチャンがいたのが救いです。
あんなに陽気な中国人は初めて見ました。

肉体労働者の店。
ニッカポッカの客ばかり。






食後は文化センター内のレストランでコーヒータイム。

高級感アリ。  絶景レストラン。


公共施設のものとはとても思えないレストラン。
内装やイスなどにも高級感があり、大きな窓からの眺めも抜群。
さすがは東京23区。
金の使いようが千葉とは違います。



どこの党が強いんだっけ?江戸川区。






レストラン巽亭
住所 東京都江戸川区中央4丁目14-1 江戸川区総合文化センター3F
電話 03-3654-3455
営業時間 10:00~20:30 
定休日 無休

※“一品香”同名の店は沢山あるのですが、
  行った店のデータが全く見つかりませんでした。







関連記事
楽しい企画望む



先週はうつモード全開。
体調不良で海にもでられず、ブログの更新をする気もおきませんでした。
昨日は気分転換もかねて新小岩に遠征。



ニューヨーク・ハーレム・シンガーズ。
ふたり死んだそうです。
江戸川区総合文化センター



前半はちょっとガックリだったんですが、
休憩をはさんだ後半は見違えるデキ。
最終的には結構楽しめました。
“客のノリが悪くてやりずらい”ってのもあるんでしょうね。
確かに舞台と客席に温度差があり、痛い感じもしました。




途中、思い出したのはこの2本。

天使の贈りもの [DVD]天使の贈りもの [DVD]
(2007/01/26)
デンゼル・ワシントンホイットニー・ヒューストン

商品詳細を見る

ブルース・ブラザース スペシャル・エディション 【-プレミアム・ベスト・コレクション-リミテッド・エディション】 [DVD]ブルース・ブラザース スペシャル・エディション 【-プレミアム・ベスト・コレクション-リミテッド・エディション】 [DVD]
(2009/10/23)
ダン・エイクロイドキャブ・キャロウェイ・ジェームズ・ブラウン

商品詳細を見る




意外とまともでしょ。
未見の方は是非どうぞ。







関連記事
店間違えた




今日はOさんと市中見廻り。
途中、Oさんの「チャーハン。」という希望により
麺屋翼へ。

“麺屋”とありますが“ラーメンもある中華定食屋”と言った方が良いでしょう。
東船橋・じゃんじゃんの支店でもあります。

「チャーハン食べたいけど、翼に来たら翼ラーメン!
 私は変なものは注文しません!!」


(何を言ってるんだこの人は。自分が「チャーハン」って・・・・)

しょうがないのでチャーハンも頼み、ふたりで分ける事にしました。



わたくしも翼ラーメン。
・・・。


背脂浮いてますが、チャッチャ系ではありません。
それにしてもこれに780円(税込み)はねえだろ。
ふざけてます。



チャーハン。
うまくない。


鍋はよく振っていたようですが、油がとんでいない為に不愉快な出来。
入っているチャーシューの塊が塩辛くてとても食べられません。
(ただし、珍来のチャーハンよりはマシ。)

結局Oさんが全てたいらげておりました。
今度からはバーミヤンにします。





麺屋翼
TEL 047-335-7967
住所 千葉県船橋市本郷町421-2 大塚ビル1F
営業時間 11:00~15:00
       18:00~翌1:00
定休日 年中無休




関連記事
昼に昼メシ食った



普段は4時くらいに何か食べます。
本日は賃貸営業課・T井課長と昼メシをかねた秘密会議。
秘密っぽく地下のお店に行ってみました。
久々の鳥元です。



とろろ月見そば。
これはちょっと・・・
食欲なくすビジュアル。




ここの蕎麦は決して悪くないんですけどね。
これはもう頼まないと思います。






炭火串焼・十割そば 鳥元 西船橋店
住所 千葉県船橋市西船4-27-2
西船橋駅前プラザB1
TEL 047-437-3337
営業時間 11:30~13:30
       17:00~23:30
定休日 年中無休






関連記事
なにしに来てんだろ




「Oさん、駅にうどんでも食いに行こうか。」

「うどん・・・パスタの方がいいですね・・・」

(少しはストレス解消したのかな・・いずれにしても麺類か。)

ということでイタパンへ。


これがまとも。
わたくしはいつものミートソース(ボロネーゼ)



あれこれ食べてみましたが、やっぱりこれが一番間違いない。
夕方行くと、ランチタイムと人が違うので「ミートソース。」
と注文するのがためらわれます。
一方Oさん、カルボナーラをおいしそうに平らげた後

「毎日、甘い缶チューハイで栄養とってます。」

「タバコは値上げした瞬間にやめますよ!!」

と、なんだか誇らしげに語っておりました。







会社のスケジュールを見ると、
Oさんは今日“休日”になってるんですけどね・・・






和伊きっちん itAPAn
電話番号:047-434-8131
住所: 千葉県船橋市西船4-25-2
営業時間: 11:30~翌5:00
休業日: 無休







関連記事
新しい店出来んかな





他に思い付きもしないので、またあらきへ。


らーめん あっさり。
鰹。


やはり、

・エビ →こってり
・ 鰹 →あっさり

のようです。

自家製麺の方は相変わらず馴染めません。
最初からこれなら、そういうもんだと納得できるんですけどねえ。


それにしても、知らない人が“あっさり”頼んで
これが出てきたらビックリするだろうなあ。






麺屋あらき 竈の番人外伝
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
電話番号 047-332-5593
営業時間 11:30~15:00/17:00~22:30LO,
       土日祝11:30~22:30LO
定休日 無






関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。