狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあなんでもいいや



先日カツ丼を食い損ねた話は書きましたが、
どうにもおさまりません。
(育ちが悪い為に食いものには執念深い)

また満留賀に行く時間的余裕もないので、近くのなか卯へ。


かつ丼(ひらがな表記)550円。
米はそんなにヒドくない。





とりあえず、おさまりました。
出社の証明もかねております。






関連記事
スポンサーサイト
志の高いオレ


アクセスカウンターの表示桁数を増やしてみました。




関連記事
念ずれば通ず


台風、恐れるに足りず。
フィリピンの皆様、頑張ってください。
来週は晴れてちょーだいね。





関連記事
カツ丼のある店を意地でも探すべきだった



ある日のこと、このインチキブログの愛読者でもあるN氏、
「あのマルガって蕎麦屋、結構イケるんだよ!」
正確には、満留賀→“マルカ”ではありますが。

またある時、賃貸営業課のT井課長は、
「満留賀のカツ丼はなかなかやりますよ。」





早速行ってみましたが、本日定休日だそうで。
運転嫌いのわたくしが、わざわざ車乗って行ったのに。


(しょうがない…ガソリンでも入れていくか。)
なんせ、リッター3キロしか走りませんからね。


途中、目についたのでしんちゃんへ。


しんちゃん・・・
味噌にしてみました。
デフォルトの豚骨ラーメンはもういいかなという感じです。


意外な事に、麺は太めの縮れ麺。
(ふーん。考えてるんだ、一応。)

基本が長浜系ということを考えると思い切ったものです。
(というか節操がない)
スープは背脂の浮いた、豚骨味噌。
結構頑張ってるんでしょうけど、普通の味噌ラーメン。
家族連れ向け。
チャーシューは4枚ものっておりましたが、
いずれにしても780円はありえない高さです。
当然、客も全く入っておりません。




どうにかしないとマズいんじゃない?
しんちゃん。






とんこつらあめん しんちゃん
住所 千葉県船橋市山野町41-5
    第3ホワイトパレス1F
電話 047-432-1978
営業時間 11:00-15:00
       17:00-24:00







関連記事
厄介



予想以上に早く関東地方を抜けましたね。台風。
カラッと晴れて、11月も間近とは思えない暖かさ。

東京湾内は波もおさまってきているようですが、
台風の後はゴミや流木の漂流があるので明日の出航は見送りです。



(また来週か・・・)
と思いながら天気予報をチェックしていると、
台湾から大陸の方へ行け!

なんかまた新しいのが出てきてますよ。
まだ熱帯低気圧ですけど。
(※熱帯や亜熱帯の海上で発生した低気圧(熱帯低気圧)のうち、
  中心付近の最大風速が17.2m/s以上になったものを“台風”と呼びます。)





石垣に行け。石垣に。
こっち来んなよ。







関連記事
継続が力になるとは限らない



このインチキブログを始めてからちょうど1年たちました。
あらためてわたくしの下僕どもをご紹介してみましょう。






長谷川辰蔵。(メス)
タチー。
心優しき筆頭狂犬。



生まれてすぐに捨てられたアワレなこども。
その身体能力は猫科の動物をもしのぎます。
食事の最中に近付くものには容赦しません。






木村忠吾。
トリー。
何にでも牙をむくメ○ラ狂犬。



「面倒みきれない!」
というアホな飲み屋のネーチャンから奪い取ってきました。
ひどい扱いを受けていたらしく、色々なトラウマを持っています。
わたくしは鼻を2度咬まれました。






大滝の五郎蔵。
ゲリ。
新参者のヘルニア狂犬。



ペットショップの売れ残り。
病気のせいで買い手がつかないというので、
破格値で引き取ってきました。
頭はいいのですが、いつも赤チンポ出してます。










たまにアクセス解析などを見ると、
食べ物系のサイトからの訪問が多いようですが・・・・

このブログは、
わたくしと愛犬の心温まるふれあいを綴った犬ブログです。
お間違いのないよう。




今後ともよろしくお願いいたします。







関連記事
最近気になる人




うさんくさい。

いんちきくさい。

詐欺師くさい。

円天で買えるのか?













ハムや明太子も売ってるらしい。











関連記事
悩みどころ



また台風来てるじゃん!

水曜最接近か・・・
すでに東京湾も波出てる。




おとなしくしていた方がいいんでしょうけど、
石垣島の某船会社は、強風域に入ってるのに今日も船を出してます。
あそこはキ○ガイが揃っているので、同じレベルで考えてはいけませんが
連中がまたシケの中を走ってると思うと・・・・・




少し燃えます。







関連記事
どこに行こうとしているのか



今日はコレ↓を使おうと思っていたのですが・・・・。
ふた駅となり。

だんちょうてーの“醤油スペシャルらーめん”。
何やら期待できそうじゃないですか。



ところが、どうも事務所から出づらい雰囲気なので断念。
すぐに帰ってこれるあらきへ。

(今日はスペシャルだな。スペシャル食おう。)

すっかりスペシャル気分のわたくし。
“特製スペシャルらーめん”を注文。


海老にしてみました。
スペーシャール!


スペシャルだからではないと思います。


以前と全く違う麺!


プリプリで歯ごたえのある中細麺。
断面も四角で手打ち麺のよう。
カネジン製とは別物です。


(もう、何だか分からんな・・・。)





あとは好みの問題でしょうね。
スープも今日はおいしくなかったよ。
塩からくて。






麺屋あらき竃の番人外伝
TEL 047-332-5593
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
営業時間 11:30~15:30 17:00~24:00
定休日 なし






関連記事
ご老体に優しいオレ


朝夕は大分冷え込むようになってきたので、
メ○ラ狂犬、木村忠吾どのに家を買ってやりました。

何かよく分かっていない。
チューゴのチューハウス。



異常に警戒心の強いメ○ラ狂犬。
中に入るかどうか心配でしたが、意外と気に入ったようです。



感謝しろ。





関連記事
会社の人が読まなきゃいいなあ・・・(その2)



浦安に向かう途中、久々に妙典の杏樹亭に寄ってみました。
確認してみるとこのインチキブログに記載がないので、
もう1年以上ご無沙汰という事になります。
かなりバランスの良い豚骨魚介ラーメンを出すお店です。
ところが・・・


並んでおります。
行列です。
並んでまでラーメンを食う気など更々ありません。
目的を変更し、浦安のマルバを目指しました。


途中、ふと見ると“ステーキハウス”なる文字が。
(ラーメンばかりじゃ能がねえな。肉でも食うか。)
ということで入ってみることに。

あなどれん。
渋い店構え。



ランチステーキなるモノもありましたが、貧乏臭いので却下。
メニューを見ると、ヒレ、サーロイン等々、色んな部位あります。
ローストビーフ好きのわたくしはプライムリブロースをチョイス。

うまいよ!これ!!
3種類のソースがついてきます。



・・・・うまい!
これは当たりでした。
食べる前は、

(昼メシに出せる金額じゃねえよなぁ・・・)

などとも思っておりましたが、コレならしょうがない。
高級ステーキを期待する人にはおすすめできませんが、わたくしは十分。
また行きたいものです。



それにしても、浦安・行徳は何でステーキ屋多いんだろ。





ステーキハウスRib 北栄店
住所 千葉県浦安市北栄3-10-18
電話番号 047-355-9644
営業時間 11時30分~14時・17時~22時
休業日 木曜日






関連記事
会社の人が読まなきゃいいなあ・・・




別に海に出てたワケではありませんよ。

今日は忙しい仕事の合間を縫って
新艇・中古艇フローティングショー視察 に訪れていただけです。

船に夢中で写真撮り忘れた。
浦安マリーナ。



あまり食指を動かされるモノはありませんでしたが、
色んな船のキャビンが覗けて楽しかったです。



仕事・・・・のような感じです。
(これは無理か)







関連記事
Oさんという男




例によって、Oさんの「パスタ!」という強い希望によりイタパンへ。
彼は本当に麺類が大好きです。



「Oさん、今日は何にするの?」

「えっとぅ・・海の幸リゾット!!」

「は??パスタじゃねーじゃん!」

「まあ、そうですね。」




・・・・・また謀られました。






ランチタイムは終わっていたので(この時間にはない)、
以前太鼓判を押した“牛すじの赤ワインソース”を注文すると・・

「そちらは現在はお出ししておりません。」







気に入った店は潰れ、好きなテレビ番組は打ち切りになり、
いつも買う物はコンビニから消えて行きます。
わたくしは一体どんなカルマを背負ってしまったんでしょうか。



仕方がないのでカルボナーラ。
最後の方はキツイな・・・。
温玉付き。






「海の幸リゾットの写真も撮りますか?」

とOさん。




覚えてろよ。







和伊きっちん itAPAn
電話番号:047-434-8131
住所: 千葉県船橋市西船4-25-2
営業時間: 11:30~翌5:00
休業日: 無休






関連記事
今日のみを生きる男




「昼メシの事が夕方になってブログに載ってないときは、
 仕事休んで船に乗ってますよね。」


とH。

(そんな“オレ監視システム”もあったのか・・・気をつけねば。)
今の世の中、少しの油断もできません。








今日は吉野家の牛丼。(並)
吉牛派。
文句あっか。







住所も書いといてやっか。

吉野家 西船橋店
住所 千葉県船橋市西船4-21-17 千成ビル1F
電話 047-434-1300






関連記事
決して悪くはないんだが




「ラーメンはストレートの細麺。」
というN氏。

まだ行った事がないというので宗庵へ。
“九州ラーメン”がウリのこの店ではありますが、
「豚骨臭がイヤ。」
というN氏は鶏ガラの醤油ラーメンを注文。

(もしや・・・。)
とは思ったんですが、時すでに遅し。
中細の縮れ麺が出てきてしまいました。
まあ当然と言えば当然なんですけど。




わたくしはいつもの鬼こってり。
使わなくてもいいと思うんだが。


名前こそ“鬼こってり”などとついておりますが、
背脂が上質のせいかさっぱりとしたこってりラーメン。
九州系は仕方がないのかもしれませんが化調たっぷり。


決して化学調味料を否定するわけではないのですが、
それに頼った食べ物には感動がありません。
お金を取っているという事は、かたちはどうあれプロなのですから
それなりの気概を見せてもらいたいものです。






らーめん・ちゃんぽん 宗庵 船橋店
住所 千葉県船橋市本町3-33-11
電話 047-425-6536
定休日 年中無休







関連記事
楽しいのはオレだけか




このインチキブログの愛読者でもあるイカレ内装業者のN氏、
そして昔馴染みのHを乗せ、9時出航。
一応、目的は釣りという事になっております。


(魚もいないのに、釣れるわけねーや。)
昨晩の酔いをさます為に、
出航直後からビールや缶チューハイを飲み続けるわたくし。
ポイントにつく頃には出来上がっておりました。



一方、「釣りに行きましょう!」と誘っておきながら、竿もエサも持ってこないH。
彼には天罰が下ります。


「・・・気持ち悪い・・・もうムリっす・・・。」
死人のような顔色で海に吐き続けるH。
船酔いです。

「根性がねーんだよ!」
と酒をあおるわたくしと、黙々と釣り糸を垂れるN氏。

「絶対に船の中に吐くんじゃねーぞ!」
という罵倒にも反応がうすいH。
どっか遠くの方に行ってしまったようです。





そんな中、N氏が魚をゲット!!

左ヒラメに右カレイ。
唯一の釣果。




船釣り用の両軸リールやPEラインを購入し、鯛仕掛けで真剣に臨むN氏と
酒飲みながらマグロ用の道具を下ろすわたくし。
勝負はあきらかです。
(勝負と呼べる程の内容でもありません。)


何回か移動しましたが、それ以降はアタリもありません。
N氏はイライラしてきている様子(彼は気が短い)。


「とりあえずメシ食おう!倒れてるのもいるし!」
ということで、毎度お馴染みの保田漁港へ。


御苦労さまです。
釣りには不向きな船です。(言い訳)




「酒飲んでなんか食えば、魚も釣れるし船酔いもなおる!」
というわたくしに、全く釈然としない顔つきのN氏とH。
それでも結構注文しました。

メシまで食った。

刺身5種盛り、イカフライ、さば漬け寿司、つみれ汁、ワカシのたたき・・・・
ここでも彼たちはジョッキ1杯しか飲みません。


(もしかして、釣りの時は飲んじゃイカンのか・・・・。)
若干不安になるわたくし。




帰りがけにも魚探の反応があるところで挑戦しましたが結果ゼロ。
困ったものです。




船酔いと“追い波全開”の恐怖で死んだHと、
道具揃えたのに“釣る気がない船”という事に気がついたN氏。
もう懲りて乗らないかなあ。
オレはいつも通り楽しかったんだけど。
来週はどこ行こう。







ばんや
住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
電話 0470-55-4844
営業時間 [月・水~金] 10:00~18:00
       [土・日・祝] 9:30~19:00
定休日 火曜日







関連記事
今日の鬼高P.A




すぱむすび。250円。
高いしウマくない。




軽めにしてみました。
なぜなら酔っ払っているからです。
結局昨晩は、DVDを観ながら3時近くまで飲んでしまいました。

船に乗る前は飲み過ぎ厳禁です。







関連記事
めちゃくちゃ食ったぜ



このインチキブログの愛読者でもあるイカレ内装業者のN氏、

「体力つけるにゃ肉だよ!肉!!」

ということで千葉までやってまいりました。


「千葉まで来たなら、ラーメン屋の新規開拓したいなあ・・・。」
というわたくしの意見は即座に却下。


京葉線沿線の湾岸地区では多くのホテルがランチバイキングをやっております。
(ビュッフェなどと言うそうですが。)
今回はローストビーフがあることが条件ということで、
ホテルグリーンタワー千葉へ。

品数は少ない。


一通り食べましたが、あまりハズレはありませんでした。
カレーもうまかったです。


よく食った。


肝心のローストビーフは、塩と和風ソースが選べます。
皿が空くと片付けに来るので何皿食べたかわかりませんが、
最近では記憶にないくらいの食べっぷりでした。
勝負ならもっと食べられます。




食後は千葉市内の釣具店をハシゴ。
また無駄金使っちまったよ。

明日はN氏と釣り勝負です。(魚もいないのに。)
早寝しないといけませんが、帰宅するとアマゾンからDVDが3枚届いております。



どうする、オレ。






オールデイダイニング エクワトゥール
住所 千葉市中央区問屋町1-45
    千葉ポートスクエア内
電話  043-302-1122







関連記事
んー・・・・



W君がほっともっとに行くというので、親子丼を買ってきてもらいました。


変な店で食うよりマシかも。



石垣島にいた頃よく利用したほっかほか亭の親子丼は、
玉ねぎ長ねぎのWねぎでわたくしを喜ばせたものですが・・・・


ほっともっとは長ねぎが見当たりません。
三つ葉はのっていますが。


会社の方針でしょうか。
不景気のせいでしょうか。
そうなんでしょうか。



特のりタル弁当にすればよかったかなあ。





関連記事
本日は宅建試験日




うちの会社からも4~5人受験しに行っているようです。
日曜日は部屋探しやら更新手続きのお客さんが多いので、
残っているスタッフはなかなか昼メシが食えません。
今日はまだ誰も食べていません。
お腹すいてきたなあ・・・・。
別にわたくしは何の仕事もしてないんですけどね。






関連記事
安心の店




絶品チャーシューメンの店、昭来軒
(ホントにうまいんですよ。H本さん。)
オムライスもかなりのものであるという事は以前にも書きました。


まちがいない。
スープもついてます。



申し分ありません。
夜のつまみ用にチャーシューも一人前持ってきてもらいました。
早く帰りたい。




昭来軒
住所:千葉県船橋市東中山2丁目1−2
電話:047-335-3571
定休日:木曜日






関連記事
頼むぜ、おい




久々にあらきへ。
食券機を見るとメニューが変わっております。


・つけ麺
・とろつけ麺
・らー麺


つけ麺主体の店になってしまったんでしょうか。
大盛り無料サービスとかやってるし。
船橋に新店を出したのが何か影響しているんでしょうか。
(↑こちらは魚介を使わない豚骨醤油ラーメンだそうです)



いずれにしても、いつも通りの鰹。

カドがなくなった。
ひと安心。




ラーメンとつけ麺は全く別物と断じるわたくし。
“ラーメン不毛の地・西船橋”からこれ以上ラーメン店がなくなるのは困ります。
“ラーメンもあります”的な店も気に入りません。



商売に走らず、一兎を追い極めてもらいたいものです。
あらきなら出来ると思いますけどねえ。
まあ、わたくしの勝手な希望なんですが。



船橋の新店にも行ってみなければなりません。





麺屋あらき竃の番人外伝
TEL 047-332-5593
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
営業時間 11:30~15:30 17:00~24:00
定休日 なし






関連記事
今日の鬼高P.A



今回は出航前に寄らなかったので、初の下りです。
首都高速7号線、千葉県の入口になります。

上りよりも明るい雰囲気。
メニューも微妙に違います。
そんな中から本日はこれ。



その名も“鬼高ラーメン”600円。
上りよりはマシ。
バラ肉の角煮が3枚。温泉卵とワカメがたっぷり。



中太の縮れ麺に化調たっぷりのスープ。
まあ、普通の“パーキングエリアの醤油ラーメン”です。

具はなかなかボリュームがありましたが・・・
多分もう注文する事はないような気がします。






関連記事
浮き桟橋なら安心して眠れる




保田漁港のいい所は、ばんやの湯という入浴施設もある事です。
(宿泊もできる。入浴は24時間可。)
したたか飲ったあと、行ってみました。

客いなくて最高。


人工温泉らしいのですが、とても気持ちの良いお湯でした。
泡がぷくぷくして “効いてる” ような感じがします。


入浴の後はまたまたおどやにつまみの買い出し。
船形漁港に行ったときも港近くにあったおどや。
ボート乗りには嬉しい存在です。


船で飲むのは楽しい。
本日は焼きそば、いくら、茹で海老。





船のベッド(Vバース)は決して居心地の良い空間とは言い難いのですが、
この日はゆっくり眠れました。
慣れてきたせいもあるかもしれません。
そして一夜明け・・・

快晴です。
朝食をとりに、またまたばんやの湯へ。
食事処は7時から開店しております。



朝定食(朝採れ刺身つき)。
食いきった!!
刺身は4種。量多すぎ。




さあ、あとはマリーナに帰るのみ!
2泊3日の思いつきクルーズもいよいよ終了です。




ばんやの湯
住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
電話 0470-50-1126
入浴料 大人(中学生以上)500円
     子供(4才~小学生)200円





関連記事
思わぬことが起きる時もある





昼過ぎに保田漁港に到着。
魚のワタとエラをとってから、ばんやで祝杯。

信頼できる相棒。  メシでかい。
よく走ってくれました。              海老寿司。


結構あるよ。  ここの揚げ物、意外とまとも。
イカ生姜焼き。                  穴子の天ぷら。




ビールも飲み過ぎ。
お腹いっぱいです。

腹ごなしにスーパーおどや(南房総地区の人にはお馴染み)で氷などを買い求め、
あとは帰るだけとなりました。
ところが・・・・




「船見つけたんで、待ってたんですよ!」

昔の仕事仲間のM君がおりました。
どうやら彼もこのインチキブログを読んでいたらしく、
船名を見て気がついたようです。


それにしても彼はこんな所で一体何をしているんでしょうか。
仕事の格好をしているので、仕事なのでしょう。きっと。
(これでいいかい?M君!)



早速ばんやの産直屋でハマグリを買ってきて、
船上で焼蛤宴会の始まり。

しばらくすると漁師のオヤジが船で近寄ってきて、
「つまみにしなよ!」
と魚をわけてくれました。


大きいけど高い。  缶ビール1本やった。
1個500円くらいする!            気のいいオヤジ。


名前聞いたけど忘れた。  食えたよ。
ぬめり取りが大変でした。           まだまだあります。





すっかり調子も出てきたうえに大分酔ってもきたので、本日も船中泊に決定。
M君は暗くなる頃に帰って行きました。
(この時点でグループウェアにスケジュール入力。会社の皆さんすみません。)


さあ、また夜の始まりです。





ばんや
住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
電話 0470-55-4844
営業時間 [月・水~金] 10:00~18:00
       [土・日・祝] 9:30~19:00
定休日 火曜日



おどや 鋸南店
住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜521-1
電話 0470-50-1251
営業時間 8:30~21:45







関連記事
大島には魚がいる




一夜明けて、あまりさわやかではない朝を迎えました。
調子にのって飲みすぎです。
天候もあまり思わしくないのですっきりしないまま出港しました。

港を出ると多少波がたってるので、ジグを流しながらのんびり帰ることに。
ところが・・・




シイラ。沖縄方言ではマンビカー。
こいつらバカ。
ハワイではマヒマヒ。
関東ではあまり人気がないようですが、
クセのない白身でバター焼などで美味しく食べられます。
(三崎のグルグル寿司屋ではにぎりでも出してました。)





1時間ほどで5本ゲット。
インチキ道具なのに。
大変ゴキゲンで、祝杯をあげる為に保田(ばんや)を目指しました。
太陽も出てきて最高の船日和。




やはり海の遊びはたまりません。








関連記事
あんこ椿は恋の花(その2)




波浮港全景。
体力ねえな・・・。


日も暮れかけてきた頃、港近くの寿司店へ。


ここはいい店!
いつの時代のものかは分かりませんが、とてもモダンな建物。
しかも3階建て。一見の価値アリ。



この寿司店、雰囲気も味もよろしく、しかも安い。


飲みやすくてうまい。  サバ絶品。
神津島の焼酎でした。              刺し盛。全部うまい。



びっくり。  いい仕事してる。
ハマグリのような旨さのアサリ。        漬物盛。見事。



この他、焼き物なども出てきましたがハズレがありません。
是非また行きたい寿司店です。(遠いけど)




この後、持ち帰りで一人前握ってもらい船に帰って飲みなおし。

にぎりもうまい。


極上の夜です。
来た甲斐がありました。





西川
住所 東京都大島町波浮港1
電話 04992-4-1616
休日 木曜(8月は無休)
営業時間 11時30分~14時
       17時~21時30分






関連記事
あんこ椿は恋の花



ということで、伊豆大島は波浮港へやってまいりました。

ちょっと波あった。
干潮に備えてフェンダー高め。下にはスチロバール。



寒くなる前に一度来ておきたかったところです。



何もなさそう・・。  いいところ。
観光地化されていません。           風情のある町並み。



大島といえばコロッケ。
関東のボート乗りなら知らない者はいないとまで言われている鵜飼商店へ。



港のすぐそば。  味は・・・・
注文してからつくります。            玉ねぎの甘みたっぷり。



“文学の散歩道”なるものを見つけ、集落の中を徘徊。



コロッケ屋の向かいにいた。  狂猫だらけの島。
波浮の狂兎。                   波浮の狂猫。怒ってます。



坂やら獣道やらを上り下りして汗まみれに。
入浴できるほっとセンター波浮へ

時間外だったのですが、「シャワーだけならいいよ。」とタダで利用。
タオルは用意していった方がいいでしょう。



よく分からない施設。  お湯はたまってるんだが・・・。
やる気なさそうな親切オヤジがいる。    モチロン入っておりません。



シャワーの後は缶ビールで一息。
お楽しみはこれからです。






鵜飼商店
住所 東京都大島町波浮港 1
電話  04992-4-0521


伊豆大島ほっとセンター波浮
住所 東京都大島町波浮港17
電話  04992-4-2552 







関連記事
誰かオレを呪ってるのか




このインチキブログの愛読者でもあるイカレ内装業者のN氏、

「とにかくメシだよメシ!麺とか食うヤツ馬鹿!!」

ということでかつ海老へ。




わたくしはカツカレー。
ここでは絶対二度とカレー食わない。



とてもスパイシーという言葉ではかたずけられない酸味。
カツだけ食ってあとは残しました。




訴えられますよ。





かつ海老
住所 千葉県船橋市西船4丁目26-3
最寄り駅 西船橋駅
電話番号 047-433-3948







関連記事
食い意地はると体調壊す




芸能人をはじめ、築地や銚子の仲買人まで訪れる寿司店が西船橋にはあります。
決してミシュランガイドなどに載るような“ちゃんとした”店ではありません。
しかし仕入れる食材はもちろんの事、ガリや氷にまでしっかりと仕事がなされています。

年に数回行くか行かないかなんですけどね。値段もそれなりなもんで。
昨晩はそんな寿司店に久々に行ってみました。(シャチョさんのオゴリで。)



写真はこれだけ。
神の河に似てる。



寿司屋のカウンターで写真パシャパシャなどという無粋な真似はいたしません。
というより、それどころではありません。


やはりうまい・・・
なにもかも。
ミョウバンなしのウニまで食えるとは。
調子にのって食い過ぎました。他人の金だし。
参りました。



今度はいつ行けるかなあ。





※ 店名・場所はあえて秘密。
  イヤラシイ感じがするでしょ。 ひひひ・・・・。







関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。