狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも大したものではある




あらきへ。




本日はえびを注文。
680円、出すよ。




船橋店ではデフォルトのこの“えび”。
前より強くなった魚介の香りに圧倒されます。
豚骨濃度も明らかにあがっております。


(値段も上げずによくやるよなあ・・・。)


正直な感想です。
豚骨魚介系のひとつの究極のかたちと言ってもいいんじゃないでしょうか。



わたくしの周りは圧倒的に“アンチあらき”ばかりですけどね。






麺屋あらき竃の番人外伝
TEL 047-332-5593
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
営業時間 11:30~15:30 17:00~24:00
定休日 なし




関連記事
スポンサーサイト
方向性が変わるかも




あちこち飲み行ったり、結婚式によばれたり。
ネタや写真は沢山あるのに更新をサボってました。


今、全く違うコトにエネルギーを注いでおります。
近々新しいカテゴリができるかもしれません。




とりあえず本日はタンク





ぶれてない!




似たようなモノが他にないため、ここに来るしかないんです。
今日はちょっと気になる点もありましたが・・・





らーめん タンク
住所:千葉県市川市日之出18-18
電話番号:047-359-2878
営業時間:11:30~15:00 18:00~24:00
定休日:不定休





関連記事
睡眠は人生の基本

「ダイエット中ですが、うどんなら食えます。」


今日はOさんに全てをまかせたところ、西船橋駅前プラザの3階に連れて行かれました。
昼もやってる居酒屋です。


「お飲物からどうぞ!」


と言う残酷なオネーチャン。
グッとこらえて、黒焼きそばなるものを注文してみました。




量多い。
写真のデキはどうですか。




考えてみると、お祭りの時くらいしか食べませんよね。焼きそば。
食事なのかつまみなのか判断の難しい食べ物です。



結構な量で大満腹。
Oさんは“ぶっかけうどん”とやらをおいしそうに食べておりました。










眠い。飲まなくてよかったよ・・・。

※なんか新しい店で、店名も失念しました。



関連記事
人はトータルでのバランスを考える




ケータイ買い換えました。




さわやか白。  




約800万画素CCDカメラ搭載の防水ケータイ、
GPS機能もついてます。





必要でしょう。





関連記事
ちょっとした決断が人生を変える場合もある(かも)






そのうちこの場でも報告できるかもしれません。








関連記事
厄日



(散々な店だったよ・・・。)

などと思いながら車を走らせると、
“北海道らぁめん 伝丸”という看板。
入ってみることに。


席に着きメニューを見ると・・・・

(ああ・・やっちまった。)

店名は異なりますが・・この店、あの壱鵠堂です。
出している品も同じもののよう。


仕方がありません。




赤味噌らーめん。650円。
食えたよ。



醤油系よりまだマシ。
中細ちぢれ麺の食感も悪くありませんでした。




ご家族でどうぞ。







伝丸 薬円台店
住所 千葉県船橋市薬円台2-4-3
電話番号 047-402-5141
営業時間 午前11:00~深夜2:00





関連記事
これでもやっていけてるのか・・・




実籾界隈の市中見廻り。
駅近くの一井へ。


店に入ると3名の従業員がおりましたが「いらっしゃいませ」はなし。
カウンターに座り、目の前のおニイちゃんに注文しても返事なし。
その後おばちゃんがまた注文をとりきました。

「もう聞いてる。しょうゆ。」とおニイちゃん。
「ああそう。」とおばちゃん。



(なんだこの店・・・やる気あるのか・・・。)



元小料理屋か居酒屋といった感じの店内。
荷物などがその辺におかれ雑然としております。


厨房の中に向けてあるテレビ。
中途半端な品揃えの漫画。


極めつけは、店内に充満するトイレの臭い。(浄化槽のものと思われる)





しょうゆらーめん。680円。
すでに食欲なし。
“自家製麺” “Wスープ” など色々貼り紙がしてありましたが・・・。



うまみ調味料たっぷりラーメン。
どっかの中華屋に毛が生えた程度。
トイレの香り付き。




このお店、味がどうこういう以前の問題です。






らーめん一井
TEL 047-471-7683
住所 千葉県習志野市実籾4-1-9
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日





関連記事
芸術の第一歩は模倣にはじまる
  
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-




『DOKOKAのベランダから』



本日は船橋駅から歩くこと10分、海老川沿いにある戸建ての窓からです。




ステキ。
いいですねえ~、海老川。





川面の風景に癒されますねえ~。
いいところ。






個性的な階段の手すりもこの物件の魅力です。
なんだこりゃ。








わたしも住みたいこの戸建て。

お問い合わせはお早目に!!







ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-













ごめんね・・ごめんね・・ Yジロー・・・・。




関連記事
たいしたもの


「あんなの臭くて食べられません。」
と、Oさんから聞かされていた虎の穴
先日やっと行くことができました。



並。800円。
まずそう写真ですいません。
味の濃さ、鶏油の量、麺のかたさを注文できます。






スープを口に含むと若干の豚骨臭を感じますが、
Oさんが言う程ではありません。
どうたぬき食わせてやりたい!)



“千葉最強濃厚豚骨”という評判の意味を理解。
家系を基本に、これでもかとばかりに豚骨濃度をあげております。
味にキレのなさも感じますがそれどころではありません。



店主の姿勢に、軽く感動すら覚えました。
800円という値段もやむを得ないかと・・・。




ウマいかマズいかで言ったら、決してウマくはないんです。
でも、“また必ず行きたくなる店”であるという事は間違いありません。




また一歩、野望に近づきました。





ラーメン 虎ノ穴
TEL 043-206-2515
住所 千葉県千葉市稲毛区小仲台7-16-6 1F
営業時間 12:00~翌2:00
定休日 火曜日






関連記事
結果に表れないものは努力とは言わない




あまり頻繁に仕事を抜け出すのもどうかと思い、
2回戦は行きませんでした。(エライぞ、オレ。)



そして3回戦。




今回は県営天台球場です。
暑い。





不安的中です。
打てない、守れない。
あれでは負けるのも仕方がありません。




今年の夏も終わってしまいました。
やけ酒です。





関連記事
暑いときこそラーメンを食え




ということであらきへ。
毎日、昼飯を考えるのはウンザリです。

(今日はスペシャルってのを食ってみよう・・。)

食券機のボタンを押しながら、ふと横を見ると・・・


どういうこと?
期待に胸も膨らみます。





そして出てきたのはコチラ。
具沢山。




一新したというスープは豚骨粘度が上がりマイルドに。
強烈な個性を抑えて完成度をあげた、という印象。
その分“あらきらしさ”が失われてしまった感じもします。




なんと言ってよいやら・・・・






麺屋あらき竃の番人外伝
TEL 047-332-5593
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
営業時間 11:30~15:30 17:00~24:00
定休日 なし






関連記事
確認を怠らない男




八千代の市中見廻り。
ヨシベーを再訪。



前より食えた。




今回は太麺を注文。
全然マシな感じがします。
麺が変わるだけで別モノになります。
やはりバランス大事。




それでもわざわざ食いに行くほどじゃないけどね。





ヨシベー 八千代店
TEL 047-458-1289
住所 千葉県八千代市大和田新田138-74
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休





関連記事
初戦は突破



恒例、夏の県大会観戦。
母校の応援にマリンスタジアム行ってきました。




入場料600円  暑い。





とりあえず勝ったけど、守備が悪すぎ。
今年は(も)キビしいなあ・・・。






関連記事
東京、恐れるに足りず




九段下まで行ったなら、あの有名店に寄らねばなりません。


ということで本日は斑鳩
いわゆる、“行列の絶えない超人気店”というやつです。




らー麺650円。
愛想のないビジュアル。






(これが行列のできる店・・・・。)




たいした事はありません。
水はマズいし。
水のマズイ店で、旨いラーメンは無理。





ただ都心のこの場所で一杯650円。
家賃いくらか知りませんが、千葉の店も見習うべきでしょう。
値段に見合わぬ店が多すぎです。







九段 斑鳩
住所 東京都千代田区九段北1-9-12 九段下ビル1F
電話番号 03-3239-2622
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜22:00
定休日 日曜





関連記事
結構、ミーハーなオレ




さる筋からチケットを貰ったので、K-1を観に武道館へ。




派手な演出。
リングサイド2列目。





6時開始で10時半まで。
退屈はしなかったけど疲れました。




途中、矢沢心(魔娑斗のかみさん)が、

「いつもお世話になってます。」

と何かを持って挨拶に来てくれました。
ちょっとイイ気分。
(モノはパンフレットなどでした。)






今日はプチ自慢です。







関連記事
今日はなんかイライラしてます



このインチキブログの愛読者でもあるイカレ内装業者のN氏、
例によって事務所に現れ・・


“暑いんだから蕎麦だよ蕎麦!
 
 ラーメン食うやつバカ!!”



ということで鳥元へ。





九条葱つけ汁そば。
揚げ玉もついてます。
手ぶれ補正機能のついたケータイ欲しい。






ここの蕎麦は十割です。
健康。






炭火串焼・十割そば 鳥元 西船橋店
住所 千葉県船橋市西船4-27-2
西船橋駅前プラザB1
TEL 047-437-3337
営業時間 11:30~13:30
       17:00~23:30
定休日 年中無休




関連記事
オロカモノの話


「痛い!痛い!!」


と、足をおさえてしゃがみこむOさん。
左足の親指の付け根に来てしまったようです。


「毎日インスタントラーメンに玉子ふたつ入れます!」

「背中に蕁麻疹のようなものがでるんですよ!」

「ホントに玉子っておいしいですよね!!」


どうやらしんちゃんのサービス煮玉子がとどめを刺したようです。
ふつうに歩くのもままならぬ様子。痛風決定。








それでもOさんに運転させました。
遠いよ・・・。





“中性脂肪が高め”

という診断に、

「やせる薬をだせ。」

とすごんだそうですが断られたとの事。




「当分ラーメンは食べられないので、これからはうどんにしましょう。」

と、のたまうOさん。

彼の“根拠のないプラス思考”は一体どこから出てくるのでしょうか・・・。






関連記事
家族向け


Oさんのおかげで、賃貸管理課・N村K司に先んじられましたが、
やっと昨日しんちゃんに行くことが出来ました。





煮玉子はサービス(多分)。
ふつうのとんこつ。



マイルドな白濁豚骨にストレートの極細麺。
いわゆる長浜系と呼ばれるものですが、いたってシンプル。



“ラーメン不毛の地・西船橋”のラーメン店は、どこもかしこもデフォ680円。
先日の無限大も680円だったことを考えると高すぎでしょう。(好みはともかく)




ラーメンはバランスが大事です。




とんこつらあめん しんちゃん
住所 千葉県船橋市山野町41-5
    第3ホワイトパレス1F
電話 未確認






関連記事
またまたまたやられた



うどん大好きOさん。(愛媛出身)
ラーメンも太麺が好みとのこと。

たまにはOさんに合わせて無限大へ。
二度と来ないと思っていた角ふじ系のお店です。





らー麺。680円。
麺はともかく・・・。




極太麺に大量のもやしと分厚いチャーシュー。
脂とにんにくをオーダーしました。(保険です)
いわゆる二郎スタイルというやつ。




無理。




不必要に甘すぎるスープと極太麺。
果たしてこれもラーメンと呼べるのでしょうか・・・。
途中で気持ち悪くなりました。




一方Oさんは大満足の様子。
「ハマる一杯ですね!!」
と、喜んでおります。




まさに好みは多種多様。
ここのところOさんにはやられっぱなしです。






ラーメン無限大 船橋店
TEL 047-426-4774
住所 千葉県船橋市本町4-42-2
営業時間 11:30~24:00
定休日 不定休



関連記事
バカな男


つい先日「ラーメン→焼肉」で後悔したばかりなのに、
「焼肉→ラーメン」ならいけるんじゃねーかと思い立つバカ酔っ払い。



ということで本日はくにがみ屋
船橋ラーメン横丁に入っているお店です。



満腹のうえ酔っ払っているので、(まあなんでもイイや・・)
と思っていたのですが・・・。




大量の魚粉。
予想外。


“優しい魚介系”とでもいいましょうか。


調べてみると、鶏と豚に本鮪と鯛のスープを合わせているとのこと。
(クワトロスープというそうです。)


麺も最近あまりない“プリップリ”な感じ。
完食。
(おそらく満腹をつかさどる中枢神経が酒で麻痺してる。)



飲んでない時に、また是非再訪してみたいお店です。






くにがみ屋船橋店
所在地 船橋市本町7-1-1
シャポー船橋1Fラーメン横丁
電話 047-421-5558
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし

※「焼肉→ラーメン」はアリかもしれません。




関連記事
若者よ、酒を飲め

昨日は賃貸営業課・W君の誕生日。
お祝い大事。


「寿司と焼肉ならどっち?」

「焼肉で。」

「焼肉なら選択肢は3つ。
    1:食べ放題の店
    2:“苑”とかの店
    3:高級和牛の店」

「食べほ・・・・高級和牛で。」



ということで牛兵衛なる焼肉店へ。




“山形牛1頭買いの店”などと謳っております。
豪華絢爛。
山形牛一頭六種盛り合わせ




肉を狙うWくん。                 本物には部位の札がついております。
いくつになったんだろ。  3人前。




「仕事がまだあるんで。」

と、ウーロン茶を飲むWくんを横目にチューハイ飲み続け。

結局4時間近く飲み食いしましが、能書きの割には意外と安かったです。
Wくんも喜んでおりました。(多分)






「会社に戻ります。」

とWくんが去っていってしまい、一人法師の酔っ払い。
時間は午後5時。


さあどうしょう。
続く。





山形牛焼肉 牛兵衛 船橋西武店
住所 千葉県船橋市本町1-2-1 船橋西武9F レストラン街
TEL 047-460-2200
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休 (船橋西武に準ずる)

※デパートの飲食店は休憩がないところが○。




関連記事
今日もまあまあ


京成大久保近辺の市中見廻り。


学生街だけあって定食屋、ラーメン店などが軒を連ねております。
ということで本日は○は


あまり期待もせずに入ってみたのですが、
なかなかどうして。
思いのほか良かったです。





つけ麺メインのようですが・・・。
ちょいとやる。
かえしの強い魚介豚骨。




無化調もウリのようですが、結構癖のある魚介系です。
店内には鰹節や、あご(と思われるもの)いわしの煮干しなどが積み上げられておりました。



チャーシューの上に乗る細かく刻んだ玉ねぎをスープに落とすと、
独特の香りに変化します。
店主はあらきでも修行したそうなので、その流れでしょうか。
(ただし、あらきとは別物)



麺は中細でこちらもなかなかです。
いまどき珍しいパサパサチャーシューでしたが、
これは御愛嬌ということで。




連日の高得点です。
また一歩、野望に近づきました。






らーめん処 ○は
住所 千葉県習志野市大久保1-16-18
電話番号 047-478-5874
営業時間 11:00〜15:00、17:30〜麺切れまで
定休日 木曜日





関連記事
根性見せた


どういう経緯でその様な事になったのかはよくわかりません。
だんちょうてーではスープも飲み干し、お腹いっぱいであったにもかかわらず・・・



何故か直後に赤門におりました。




なんとかセット。
なんでだ・・・。
ご飯おかわり自由だそうです。





別に飲みに来たわけでもありません。
世の中には不思議なこともあるものです。





無理して完食。
一体何をしているんでしょうか・・・。






赤門 本八幡店
住所 千葉県市川市北方2-28-20
電話 0066-9676-259704
定休日 年中無休
営業時間 11:00 - 23:00




関連記事
最近、よく当たる



ここのところOさんと同行する事が多いわたくし。
本日もOさんと本八幡界隈の市中見廻り。


ということで八幡だんちょうてー
以前から行きたかったお店です。




らーめん(濃口)。
訴えないで下さい。仕方がなかったんです。
お店が暗く、スープも黒いので写真失敗。どっかからパクリ。




ここもまた意見の割れる店でしょう。
わたくし的には期待通りの一杯でした。



中太のストレート麺に若干の違和感はありましたが、
この醤油感といったら!!
満足のいく出来です。完食。


ご主人らしき人の接客もよく、高感度UP。
夜のつまみに持ち帰りチャーシューも買い求めました。





八幡だんちょうてー
住所 千葉県市川市南八幡4-7-12
電話番号 047-370-3324
営業時間 11:30〜翌3:00
定休日 無休

※血圧の高い人や腎臓の悪い人はやめた方がよいと思います。





関連記事
絵に描いたような山師



先日、“ザ・不動産ブローカー”Y山氏と近所の寿司屋で再会。
73歳になるというY山氏、


「さ~いきんは~ダ~メだよお~。」


などと言っておりましたが、まだまだ矍鑠としたもの。
不動産業界も昔と比べると大分様変わりしてきましたが、
このような人物が少なくなってきているのはちょっとサビしいような気もします。






話は変わってこの寿司屋、なかなか良い素材のものを出します。
酒飲みにはこたえられないつまみも沢山。
場所はよくありませんが、良店でした。





今回のチョイス。
知らねえ。
飲みやすい。



残念な事に、肝心の“鮨”はあまりよろしくありませんでしたが・・・。







寿司正
住所 千葉県船橋市芝山7丁目38-3
電話 047-463-8688





関連記事
苦渋の決断




我が家の筆頭狂犬・タツゾー(メス)。
諸般の事情により、避妊手術をうけました。






前から。                      後ろから。
へたってます。  よたってます。




かつてない程、弱っております。
妙な気分。




どうも落ち着きません。






関連記事
またダマされた



先日お伝えしたにゃがにゃが亭、本日オープン。
店名は“とんこつしんちゃん”となっておりますが、
スープなどは行徳店から運んでくるとの事。



「3時から5時は休憩ですけど、今日はやってます。」



根拠もないのにそう言い張るOさんを連れ、4時訪店。
勿論やっておりません。
本人はケロリとした顔で、「何たべましょうか。」などと言っております。
確信犯のようです。






やむなく他店へ。
この時間やってる店は全く期待できませんが・・・。



ということで本日は阿闍梨
以前“大したことない”と断じた店です。
どっかのチェーン店のようです。



しょうゆラーメン600円。
まあこんなもんかな・・
なんか、かき揚げラーメンとかもありましたよ。
うまいのかな・・・。






600円ですからね。
まあこんなもんじゃないですか。
家族向けな感じでした。






麺や 阿闍梨 市川店
住所 千葉県市川市鬼高3-814 ショップス市川2F
電話番号 047-314-6270
営業時間 11:00〜20:00
定休日 なし





関連記事
余計なお世話なオレ


ふえ木へ。



高粘度でざらつきのないこの店のスープはわたくしラーメン行でも屈指の存在です。
代替がきかない中毒性の高いモノと言ってもいいでしょう。



ところが・・・
試行錯誤しながら本筋を見失ってしまったんでしょうか。
魚粉投入しすぎ。
別物です。



原点戻れ。
麺も以前より太くなったような気が・・・。






店主、カウンターに座っている客とラーメンについて語り合っています。
この客もどこぞのラーメン店主のようです。


それとなく聞いていると、やはり方向性で相当悩んでいる様子。
修行先がいろいろなのも要因のようです。




せっかくのふえ木がふえ郎のみになってしまっては勿体ないので、
帰り際にふたこと程意見してみました。生意気にも。


是非頑張ってもらいたいものです。






らぁ麺つけ麺ふえ木
所在地 船橋市咲が丘3-1-23
電話 047-440-5666
営業時間 11:00~14:00,18:00~20:00
       ※通し営業することもあり
定休日 火





関連記事
速いゾンビは想定外



6月30日は山野浅間神社のお祭りです。
このインチキブログの愛読者でもあるイカレ内装業者のN氏、
毎年あらわれ・・

“祭りだよ!祭り!飲むぞ!!”



明るいうちからテキヤのみなさんが片付けを始めるまで飲むのが恒例行事です。




「金はいくらでもあるぞ。」とうそぶくN氏。
黒い。
タチが悪い。




今年は賃貸営業課・Oさんも加わり混沌とした空間に・・・



Oさん: 「とにかく殴りたいんですよ。」
N氏 : 「少年野球と一緒だ。」



という会話が延々と繰り返されます。
なんだかよくわかりません。





流れでジェーンへ。






本日は屋外。
気分良い。
お世話になりました。




ビール続きで腹パンパンです。
しばらくするとN氏が限界をむかえたようなので帰路につきました。
ラーメンは無し。






帰宅後、ゾンビ増殖後の対策についてOさんと意見交換。




マンゴープリンやフルーツゼリーをつまみにマンゴーハイを飲むOさん。
糖尿病になりますよ・・・。






タイ屋台料理 アジア食堂 ジェーン
住所 千葉県船橋市本町2-2-7
TEL 0800-400-9919
営業時間 月~土 18:00~02:00
       日    18:00~24:00 
定休日 不定休 





関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。