狂犬使いのダラダラ。
飲んだり食ったりケチつけたり。たまに犬と船。
プロフィール

lukidog

Author:lukidog
狂犬どもよ!忠誠を誓え!!

ヒマ人の数

カテゴリ

漢の足跡

便利な世の中だ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

コンゴトモヨロシク・・・・

現在時刻

総記事数:

葡萄牙語でダラダラ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験を積むということ


新規開拓というわけでもありませんが、
近所の中華屋を訪ねてみました。

賃貸営業課・K野氏が年間300日通う店です。(推定)




チャーシューメン650円。
のびてる。





潔い、昭和の味。
大量のコショウを投入。





K野さん、毎日何食べてんの?





宝来軒
TEL 047-433-6827
住所 千葉県船橋市西船4-26-3
営業時間 ?
定休日 日曜日




関連記事
スポンサーサイト
中毒




またまたタンクへ。



薬でも入ってんのか・・・
間違いない。







同じ店ばかりだと発見がありません。
新規開拓しないと・・・。





らーめん タンク
住所:千葉県市川市日之出18-18
電話番号:047-359-2878
営業時間:11:30~15:00 18:00~24:00
定休日:不定休




関連記事
今年は甘い



「世界一醜い犬」コンテスト、とんがった出っ歯で優勝




米カリフォルニア州ペタルマで、恒例の「世界一醜い犬コンテスト」が開かれた。

前年覇者を破って優勝したのは、ボクサー犬の雑種で4歳のオス「パブスト」。3年前、動物保護施設から引き取られ、同州の飼い主に育てられた。

優勝の決め手は、とんがった出っ歯。飼い主は、賞金1600ドルと餌を獲得したほか、ペット用品店とモデル契約を結んだが、「そこまで不細工とは思っていなかった」と話している。(ロサンゼルス支局)

(2009年6月28日22時12分 読売新聞)


↓こちら。
どこが?
パブスト君。




たいした狂犬は出てなかったんですかねえ。
2005年の優勝者をご存じでしょうか?























↓こちら。
おお・・かわに・・・
サム君。

チュパカブラではありません。








サム君・・・・・・。







関連記事
申し訳もございません


昨日は大きなビアガーデンに行ってきました。
傍らで野球ショーをやっているせいか、

「いぐちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
さとざきぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」



などと絶叫している人達がいます。
妙な店です。







ビール安い。300円。
楽しめました。





大勢で行ったのですが、店を出るとはぐれてしまいました。
というより意図的においていかれた感じがします。




ちょうどいいので久しぶりにスプレンディドへ。




↓こちらの21階にあります。

気取ってます。




初夏なのでモヒートなどを所望してみました。
気分はヘミングウェイです。




すぐ脇の棚にラフロイグ30年を発見しました。

「1杯いくらでだしてるの?」
「1万円です。」
「・・・・・・・・・。」

そうだよな・・
小売で10万位はしたハズだし・・・。




モルトを飲ると腰が重くなるので、
ブッカーズをミストでひっかけ次へ移動。
(↑おそらくこれが原因)






はぐれた連中がいくつかのグループに分かれて飲んでいるというので、
そのうちのひとつに合流。



↓こちらへ。
名前変えろ。
期待できそうでしょ。まぐろとか。



刺身やにぎりなどを注文してみましたが、
どれもダメ。
もう行きません。






しばらく封印していた“仕事の話”をしながら飲んでしまいました。
気がつくと3時半。
何故か帰宅5時。







朝、起きたんですけどね。ちゃんと。


“二日酔い”ではなく、
“完全なただの酔っ払い”
でした。


出社を断念。





教訓 : ブッカーズをがぶ飲みしてはいけません。





千葉マリンスタジアム
住所 千葉県千葉市美浜区美浜1
電話番号  043-296-1189



スプレンディド
住所 千葉県千葉市美浜区ひび野2-10-1
ホテル ザ・マンハッタン 21F
TEL 043-275-1111
営業時間 13:00~24:00
定休日 無休



まぐろ居酒屋 さかなや道場 海浜幕張店
住所 千葉県千葉市美浜区ひび野1-14
aune幕張4F
TEL 043-350-0025
営業時間 16:00~05:00
定休日 無休




そういうことです。



関連記事
一応、完食はしました



せっかく千葉まで遠征したので、ラーメン劇場に寄ってみました。
いろんな店が入れ替わりながら常時6店舗が営業しております。



その中から今回チョイスしたのは“札幌みそらーめんZERO-ONE”





極上味噌ら~麺。
それぞれはウマい。



コクがありクリーミーな濃厚背脂味噌。
かなりイイです。

麺もプリプリした中太で好みのタイプ。







ところが・・・

一杯のラーメンとしては、なんとなく締まりがありません。
写真からもそれはうかがえます。

おそらくは作り手の問題。
(バイト風のオネーチャンが聞きながら作ってたし・・・。)
野菜を炒める、というひと手間のせいでしょうか。






麺、スープそれぞれはかなり好みだったので、大変残念。
また行ってみたい店ではあります。






札幌みそらーめんZERO-ONE
所在地 千葉市稲毛区長沼町330-50
ワンズモール2F  
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休(ワンズモールに準ずる)






関連記事
あの、狂小熊猫を見た!


四街道の市中を一通り見廻ってから南下。
久々にわたくしの本籍がある千葉市若葉区へ。
生まれは船橋なんですけど。




時間が早かったせいもあり、
思い立って千葉市動物公園へ行ってみました。







まずはカツカレー。
頼んでないのに、すげえ大盛り。
客はひとりもおりません。






珍妙なオブジェ。
これで有名になった。
狂小熊猫。





役所の施設なんで、どうせ大したことないだろうと思ってました。
ところが意外に沢山の動物がいます。


科学館や遊園地などもあり、かなり楽しめます。
何が素晴らしいかって、全く客がいないところです。





500円でこれだけ遊べるところもなかなか無いでしょう。
大変満足で園を後にしました。






千葉市動物公園
所在地 千葉県千葉市若葉区源町280
電話 043-252-1111(代表)





関連記事
どいつもこいつも



以前、賃貸営業課の謀略

“チキン南蛮弁当”が
“チキン竜田弁当”になってしまった事をお伝えしました。(→こちら)



本日は賃貸営業課のOさんが、
ホットモットで買ってきてくれるとのこと。



“とろたまビビンバ丼”なるものをお願いしました。
あるんだよ!










しばらくすると電話があり、

「“とろたまビビンバ丼”はありません。」とOさん。
「ああそう。じゃ、なんでもいいや。適当に買ってきて。」

(妙だな・・・・。
HPには6月12日から新発売って書いてあるんだけど・・・。)








沢山のお弁当をかかえてOさん帰社。
わたくしには天丼を買ってきてくれました。

(天丼っていう発想はなかったなあ・・・。
やっぱりOさんは変なもの買ってくるよ。)

などと思いつつホットモットのメニューページを眺めていると・・・





ないんです。天丼。

どこを探しても天丼という品物はメニューにありません。















(もしや!)と思い、買ってきた袋を見てみると、


違うぢゃねえか!!

・・・・・。






わたくしが注文したはずの店はコチラ。


どっちでもいいんだけどね。




それでもOさん、

「いや!ホットモットで買ってきました。」

「とろたまビビンバ丼はありませんでした。」


と言い続けております。






どんな制裁をくわえればよいでしょうか。
どなたかグッドなアイデアを。




関連記事
Oさんも納得



うどん大好きのOさん。
ラーメンも細麺は全くうけつけないとの事。



わたくし:「オレも細麺は微妙だったけど、ちょいとイイ店見つけたよ。」

Oさん:「細麺ですか・・・あんなの食うヤツは馬鹿ですよ。」(意味不明)



ということでタンクを再訪。





ラーメン650円。
なんともいえぬ・・・。





やっぱりうまい。
再び完食。


横をみるとOさん、スープも全て飲みほしています。






店をでると、

Oさん:「思ったより良かったですよ。あらきに比べれば」(彼は魚介系もダメ)

わたくし:「そうだろそうだろ。ちょいと“やる”だろ。」

Oさん:「でもここ、マニアの店ですよね。」















え?そうなの??








らーめん タンク
住所:千葉県市川市日之出18-18
電話番号:047-359-2878
営業時間:11:30~15:00 18:00~24:00
定休日:不定休


※完全にハマりました。
  今日もたべたい。


関連記事
BURRN!!



ディープ・パープル歴、約30年のわたくし。

昨日 「生BURN(紫の炎)」 を目撃しました。



参考資料: 橋幸夫 - 恋をするなら 1964(S39)
        

こちらもご覧下さい。→ 冠二郎








※音が出ますのでご注意下さい。



関連記事
戦うタイ屋台料理店の夜、再び



怒られそうに無い第3木曜日を狙ってジェーンへ。




普段ではあり得ないくらい食べ、
そして色んな種類の酒を飲み、大いに笑う。
(何を飲み食いしたかは、多分誰かが書いてくれるので割愛。)



店長矢口氏、そしてお店の皆様とも親交を深められ大変楽しい夜を過ごしました。






ボブさん・・・仕事に行けたかなあ・・・。






タイ屋台料理 アジア食堂 ジェーン
住所 千葉県船橋市本町2-2-7
TEL 0800-400-9919
営業時間 月~土 18:00~02:00
日    18:00~24:00 
定休日 不定休 




関連記事
有益なブログ





マル秘情報を公開。
「ラーメン不毛の地」
西船橋南口に、行徳の人気店“にゃがにゃが亭”がもうすぐオープンします。

なんて役に立つブログなんだろう!!
読者の心をがっちりキャッチした感じがします。









とてもタンクが食べたかったんですが、
本日はまたまたあらきへ。
鰹を注文。



安心。


うーん・・濃い!
安心の一杯ではありますが、しょっちゅう食ってたら早死にしそうな気もします。







麺屋あらき竃の番人外伝
TEL 047-332-5593
住所 千葉県船橋市西船5-3-10
営業時間 11:30~15:30
       17:00~24:00
定休日 なし




関連記事
たまには狂犬



木村忠吾殿。
非道い・・・。



目も見えず、鼻も利かず、脳も足りず、口もこんなで・・・
彼は何のために生きているのでしょうか。





関連記事
これはちょっと・・・




近所の萬来軒より出前をとってみました。





なんでもあります。               出前で500円と良心的。
老舗です。  わかめのってるよ・・・。






海の家のラーメンでした。








萬来軒
住所 千葉県船橋市飯山満町3丁目1387-12
電話番号 047-466-0743







関連記事
いつになったら貯金ができるのか



昔馴染みのHと飲み。

どういういきさつかは分かりませんが、彼もこのインチキブログを読んでいるようです。
その流れで時季外れのフグ。




てっさ。                      白子。
贅沢。  激うま。





お酒はこちらをチョイス。
わさび焼酎初体験。  見たことない。
わさび焼酎。                   度数の低い泡盛。




このお店、接客態度が非常によろしく、
とても楽しい気持ちで飲むことができました。




フグ屋を出た後はオネーチャンのいるお店へ。





このHなる人物、かつて某一部上場企業で全国NO1営業マンだった男。
若くして支店長まで任されただけあって、遊び方も派手です。

店に入る前に呼び込みのニーチャンと値引きの交渉をしていたようですが、
支払ってみると、値引きとか全く意味がない金額でした・・・。





このあと大変マヌケな話があるのですが、あまりに愚かすぎて書けません。
酔っ払いには責任能力がない(心神喪失状態)のは間違いないので、
法律を改正して下さい。









玄品ふぐ 船橋の関
住所 千葉県船橋市本町4-19-6 
電話 047-422-2529
営業時間 PM 5:00~AM 0:00
店休日:なし





関連記事
猛省すべし




市川駅界隈の市中見廻り。
亥龍を訪れるも、昨日同様シャッターが下りています。
ラーメン食うなという神の意志でしょうか・・・


ということで本日はむつみ屋




味噌メインのようですが、つい醤油を注文。

写真はよく撮れた。





創業店主様。

店を増やしてお金を儲けるのは結構ですけど、
果たしてそれでいいんですか?
このラーメンを客に提供して満足ですか?
“うちのラーメンはうまい”と自信をもって言えますか?






らーめんむつみ屋 市川店
千葉県市川市市川1-3-8東ビル1F
電話 047-329-5538
営業時間 11:30~翌4:00
定休日 なし





関連記事
不便な場所ではありますが




行徳付近の市中見廻り。
杏樹亭を再訪したのですがシャッターが閉まっておりました。



ということで本日はタンク



和歌山ラーメンではなく、あえて和歌山ラーメンと名乗るこの店、
駅からのアクセスが悪く非常に不便な場所にあります。




また行こう。
豚骨醤油。




麺は硬めの極細麺。
何度も書いているように、細麺も太麺もあまり好みではないわたくしですが、
それを補って余りある一杯。


最近の流行を追うでもなく、奇をてらうわけでもなく、
純粋な“豚骨醤油ラーメン”という印象。


完食。
また伺います。






らーめん タンク
住所 千葉県市川市新浜1丁目10-5
電話 047-359-2878
定休日 不定休
営業時間 平日11:00~15:00 18:00~23:00
       休日11:00~16:00 17:00~23:00





関連記事
辛きゃいいってもんじゃない



昨日は、豚骨魚介系は苦手だというOさんとあらきへ。



Oさんに合わせて“赤”を注文。



取り直したんだけど・・・
またまたブレた・・・。



最近は目がよく見えないので、
ちゃんと撮れてるかどうかがわかりません。





辛さのせいで、良いところ半減といった感じです。
辛さをウリにするならあとふた工夫ほしいところ。



やっぱり鰹だな・・・。








麺屋あらき竈の番人外伝
住所:船橋市西船5-3-10
営業時間:11:30~15:30,17:00~24:00
定休日:なし




関連記事
後悔するが反省しない男




たまたま通りがかった壱鵠堂 へ。



かつて、“とても悲しい思い”をしたチェーン店です。
思い出してみるとメニューが沢山あったので、もしやと思い・・・




たまり醤油ラーメン。
・・・・。



・・・・。
カップ麺。



とりあえず空腹は満たされました。








壱鵠堂 西船店
住所 千葉県船橋市西船2-23-20
電話番号 047-410-0188
営業時間 午前11:00~午後10:00
定休日 無休






関連記事
粋なはからい




退去精算担当のYジローと物件まわり。
Yジローが素敵な光景をプレゼントしてくれました。



「ここです。この部屋です。」
といいながらベランダの方へ。


「玄関からは入れないんですよ。」


一体この青年は何を言ってるのかと思いつつ従います。


「ビックリしますよ。」
といいながらYジローが雨戸を開けたその時・・・





実際に見たらこんなもんじゃない。
向こうに見える明かりが玄関。




多数の巨大ゴキブリが壁中を徘徊しております。
タバコの吸い殻ですきまもビッシリ。
一体どのようにして生活していたのでしょうか。


うず高く積まれたゴミの山。
猛烈な異臭をはなっておりました。



宿主は某役所に勤務しているそうです。






関連記事
俺にカレーを食わせろ





売買営業課のK吉氏、

“セブンイレブンのカレー、マジうまいっスよ!”

と絶賛。

早速買ってみることに。





関根式チキンカレーだそうです。
ふた付き。  ふた取った。






普通の、家のカレー。
友達んち行くとでてくるヤツ。

ある意味珍しいかも。




それだけ。





関連記事
やっぱりダメだ





T井課長、Oさんとグルグル寿司へ。







こんな企画をやっておりましたが無視。
北海道・・・







3人でもこの位ですみました。
意外と食べない。






“おいしくないね・・・”
と言うと、

“カッパ寿司はもっと全然ヒドイですよ!”
とOさん。

“ネタは凍ってるし、全然おいしくない!!
 行かないほうがいいですよ!わたしはよく行きますけど!”

“休みの日は白井や松戸のカッパ寿司に行きます!!”


なんなんだ・・・この男・・。






何が不満かって、まわってないんですよ!鮨がひと皿も!!
意味ねーじゃん。
まわせよコンチクショー。







すし銚子丸 西船橋店
住所 千葉県船橋市西船4-31-22
電話 047-495-8800
営業時間 11時~22時





関連記事
体質変わったか?





ららぽーとに新しいラーメン店がオープンしているとのこと。
早速いってみました。


と、いうことで本日はとんこつらぁ麺CHABUTON。
“ちゃぶ屋”の系列らしいです。(という事は花月の系列・・・)





店は清潔そう。
ちゃぶ屋流とんこつらぁ麺classic



メニューはいろいろありました。
なんか能書きが多いのが鼻につきます。



麺はストレートの細麺。
九州麺よりはやわらかめで、小麦感もあり。

スープは濃度も塩分もけっこう高め。
というか塩っからい。



よく飲んだよ・・・このスープ。
体調のせいか、味覚がおかしくなってきたか・・・。
評価としてはまあまあです。




何がうまいのか、よく分からなくなってきました。







「ちゃぶ屋」森住Presentsとんこつらぁ麺CHABUTON
ららぽーとTOKYO-BAY店

住所 千葉県船橋市浜町2-1-1 
ららぽーとTOKYO-BAY北館 2F
TEL 047-421-7630
営業時間 11:00~22:00

※店名、ちょっとイラッとするでしょ。








関連記事
新たな結論





いつものように珍来で出前。



出前迅速。
味噌野菜ラーメン。






救い難いラーメンでも、野菜と一緒ならそこそこ食べられるという事実。






また一歩野望に近づきました。




関連記事
付録




石垣島のコンビニ。
グッドな品揃え。
つまみも充実しております。






関連記事
生きていくには金がかかる 番外編





その③に出てきた花火というお店、中途半端なバーなのですが、
実はここのラーメンは侮れません。



特にこの店の“チーズトマトラーメン”なるもの、ある意味見事なラーメンです。
分類のしようもありません。



久しぶりなので楽しみにして行ったのですが・・・
酔っ払っててよく覚えておりません。
写真も撮ったんですが真っ暗でつかえません。


なんせ一応、バーですからね・・・。






ラーメンブログ(なんだそりゃ)として大失敗の巻でした。






花火
住所 沖縄県石垣市浜崎町2-6-32-1
電話 0980-88-7898
営業時間 17:00 ~ 5:00
定休日 月曜日






関連記事
旅の終わりはおまえ





無事、羽田空港に到着。
空港といえばカレーです。



なんだこの皿?
船のような皿。




立ち食いの店でした。
間違いのない空港カレーです。





今回、第2ターミナルにはカレーの店が少ない事に気が付きました。








アーツ カフェ
営業時間 8:30~23:00
場所 第2旅客ターミナル1F 
電話番号 03-6428-8556

※アーツは3軒あります。それぞれ違うカレーをだしますが、
  どこもスプーンが深すぎて食べづらいです。



関連記事
生きていくには金がかかる その⑤




いよいよ石垣島の最終日。
せっかくですので朝食はA&Wで。


たまねぎがイイです。
モッツァバーガー。


ルートビアは苦手です。
(ドクターペッパーは好物。)




港をまわって一通り挨拶してから浜崎町マリーナへ。
こちらはダイビング船、プレジャー、保安庁の船などが置いてあるところです。







かつての担当船。
ミストⅡ  ミストⅡ後から
この船で与那国カジキ釣り大会にも参加しました。










そして空港へ。
時間がなかったので、カレーを食することなく帰路につきました。
終わり。








関連記事
生きていくには金がかかる その④





石垣島と黒島を結ぶ船はあまり本数が多くないので、逃すと大変です。
フラフラしながら港へ。


ちょうど旧9番乗り場に78号が泊まっていたのでターミナルまで乗せてもらいました。
この船はmixiに“安栄78号”というコミュニティを持つほどの人気船です。
(古くて遅いけど。)






今日の黒島行きは88号
早い。


こちらは40ノットオーバーの高速船。
“八重山でのんびり”などと思って観光に来た人は、腰をぬかすほど驚きます。







黒島到着。
牛の島。



人より牛が多い牛の島。
今回はどこで飲むんでしょうか。











島人達のご好意で黒島ビジターセンターでバーベキューをやることになりました。
素朴。  シーサー。
本来はそういう場所ではないようですが・・・













天下一の酔っ払い。
ナカダモリシゲ。
相変わらず。








大いに飲み、笑い、うたた寝をした至福の時間。
段取りをつけてくれたシゲボー、マタヨシケイ、ビジターセンターのじじいには大変感謝いたします。










最終便で石垣島に戻り、またまた美崎町の夜の始まりです。





本日はターミナル近くのひるぎ
ひるぎ。
ホテルミヤヒラの系列店。




ここでも多くの人達に集まってもらいました。
石垣島にいた時でもあり得ないメンバー。
みんなヒマなんですね。






お開きのあとは、H船長が最近通っているというバーへ。
新しい店だったので名前がわかりません。
面倒くさいので調べません。




ここではH船長オススメのワインを2本空け、
さすがに疲れてホテルへ帰還。
記憶もとびとびです。











いよいよ明日は最終日となりました。





関連記事
生きていくには金がかかる その③




頭も痛くて胃も痛い。
最悪の二日酔いです。




某船会社、最近アルコールチェッカーを導入したそうです。
朝来て“ピー”と鳴ると家に帰され、累計3でクビとの事。
住みづらい世の中になったものですな。




大量の薬と水分を摂取してから港に向かいます。






ポスター。                     現物。
久々。  マジうまい。



ホットモットで沖縄限定のゴーヤー弁当を購入。
内地でも売ればいいのに。










弁当と飲み物をもって乗船。
きれいになってる。
シルクロード二世号。




港を出て約30分。
御願崎をまわったところでシーアンカーを落とし、釣り開始。
この間もビールや缶チューハイを飲み続け。
人は何故こんなに無理をして酒を飲むのでしょうか。






釣果。
たいしたことねえな・・・
釣った魚はもちろん食べます。





ということで本日も夜の始まり。
わたくしの石垣島でのホームポートでもある八重山村へ。
こちらに魚を持ち込み、刺身・煮付け・から揚げなどにしてもらいました。
マスター有難うございます。




その後、

ダイヤモンドクラブ

カサブランカ

ビ・ファーム

花火(この店については後述します。)

と、かつてと同様のバカっぷり。







3時半ホテル帰還。
明日も釣りのハズだったのが、
何故か昼から黒島で酒を飲むことになりました・・・。







関連記事
生きていくには金がかかる その②




空港から旧離島桟橋へ直行。
浮き桟橋もターミナルに移動され、大分様変わりしております。

ターミナルへ行き、何名かの知った顔を冷やかしてからホテルにチェックイン。
さあ始まりです。








ビアガーデン美崎。               明るいうちから飲むのは最高。
懐かしい光景。  オリオンビールと八重泉。



ゴーヤチャンプル。               某船会社で“会長”と呼ばれる怪人物。
見た目は悪い。  ますます太りましたな・・・



このビアガーデン、観光客はおろか地元の人間でさえ発見が難しい場所に存在しておりますが、眺めは最高です。
三合瓶も値下がりしておりました。
もし石垣島に行く機会があり、ここに行ってみたいという方はわたくしまでお尋ねください。
(現地で聞いてもホントに誰も知らないですよ。)





このあとナインティーン

ダイヤモンドクラブ(ここでは飲んでない)

何か知らないバー

と流れて、5本の三合瓶と訳の分からないカクテルを一気飲みし続けました。
美崎町(石垣のネオン街)には頭のオカシイ人しかおりません。
そして何も変わっておりませんでした。
高い金出して来た甲斐があるというものです。






4時過ぎにホテル帰還。
明日は釣りです。







関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。